ブラックバスをワームで釣ろう!【メリット・デメリット】 場所(ポイント)、釣り方(アクション)、仕掛け(リグ)、カラーは何がいいの!?おすすめのワームは【ランキング】!?

ブラックバスをワームについて、【メリット・デメリット】 場所(ポイント)、釣り方(アクション)、仕掛け(リグ)、カラー、おすすめのワーム【ランキング】について解説させて頂きます。



スポンサードリンク




ワームとは!?


樹脂で作られたやわらかいソフトルアーの事を指します。小魚、ミミズ、ザリガニ、こに似せて作られています。ハードルアーに比べると比較的よく釣れるルアーです。




ワームの種類

バスフィッシングのルアーの種類でもかなり多くの種類があるのがこのワームです。これでもかというくらいの種類が存在します。




ワームの仕掛け(リグ)はどうすればいいの!?

ワームのリグ(仕掛け)と道具について【まとめ】ました。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
・ブラックバスのワームの仕掛け(リグ)ってどんな種類があるの!?【仕掛け(リグ)の種類、目的、道具、おすすめのワーム等まとめ】




ワームのカラーは何が良いの!?




ワームの【メリット・デメリット】


メリット


  • 安価
  • 良く釣れる


安価

ハードルアーに比べると圧倒的に安いのが特徴です。無くなっても悔やむことが無いので、心おきなく使う事が出来ます。


良く釣れる

使ってみると分かりますが、良く釣れます。また、初心者の場合は特にその傾向が強いのではないでしょうか。


デメリット


  • 手返しが悪い


手返しが悪い

ワームでの釣りは、どちらかというと、バスを点で狙う場合に多く使用します。勿論線で狙う場合もありますが、アクションは基本的にスローな場合が多いため、1投当たりの時間が長く、効率的に広範囲を探ろうとすると効率悪くなります。

ハードルアー等で、バスの居場所を探した後に、ワームを投げピンポイントで数を増やしたりする釣りに最適です。




どんな場所(ポイント)で使うのが有効なの!?

基本的に場所は選びませんが、一般的には、ストラクチャー(構造物)の周りをピンポイントで狙うのに適しています。ここだけで釣れると言う事はありません。なので色々な場所(ポイント)で試してみるのが良いでしょう。


  • カバー周り
  • 立木
  • 桟橋


カバー周り


立木


桟橋




釣り方(アクション)はどおすればいいの

幾つか代表的なアクションについてご紹介させて頂きます。


  • ただ巻き
  • ストップ&ゴー
  • フォール
  • ジャーク
  • シェイク
  • ステイ


ただ巻き

基本的にはただ巻きで釣ることが出来ます。巻くスピードやシンカー(錘)等を調整するだけでも多くのバリエーションを演出できます。


ストップ&ゴー

ストップ&ゴーは、停止とアクションを繰り返す釣り方です。時に有効な場合があります。


フォール

ワームを落とすだけで釣る方法です。フォールの種類には、ライン(糸)テンションを与えずにワームを落とす方法と、ライン(糸)にテンションを与えつつ落とす方法の2種類があります。各々、アクションが異なります。両方試して釣れるパターンを探してみましょう。


ジャーク

ミノーをアクションさせるように、ロッドをチョンチョン動かしながら、ワームに派手なアクションを与えバスをリアクションで食わせるアクションです。


シェイク

ロッドを小刻みに動かしワームにアクションを与えます。同じポイントでワームを小刻みに動かすイメージでアクションさせるのがコツです。


ステイ

ワームを投げてそのまま放置します。釣れないようで意外と釣れます。私はかなりこのパターンで釣ってます。実際には、水中のわずかな流れ等により、微小にワームが動いたりし、バスのバイトを誘います。



スポンサードリンク




おすすめのワームは!?【ランキング】

私の独断と偏見ではありますが、特に初心者だと何を選んでいいか分からないのではないでしょうか!?という人のために、あえてここでは、これだけあれば確実に釣れると言うワームをご紹介させて頂きます。

【最強ワーム!?】ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO)のワームランキング、おすすめは!? 【最強ワーム!?】ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO)のワームランキング、おすすめは!?
【最強・名作】フリックシェイク(ジャッカル)でバスを釣ろう!釣り方(アクション)、仕掛け(リグ:ワッキー、ネコ、ノーシンカー)【まとめ】 【最強・名作】フリックシェイク(ジャッカル)でバスを釣ろう!釣り方(アクション)、仕掛け(リグ:ワッキー、ネコ、ノーシンカー)【まとめ】

正直、これらのワームだけあれば、基本的には釣れます。先ずはこれらのワームで1匹釣ってから、その他ワームのバリエーションを増やすのが良いのではないでしょうか。




まとめ

いかがでしたか!?ワームフィッシングは、これだけでかなり多様な釣りが可能です。表層からボトムまでワームで探る事も可能です。また多彩なワームの種類もその魅力の1つです。是非実践し、自分の得意なパターン等を身につけてみてください。


その他のバスフィッシング用ルアー

altタグ
バスフィッシング用のルアーについては、こちらの記事をご覧ください。
・バスフィッシングに使う、ルアーの種類【まとめ】


関連記事

【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】 【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】



バス釣り ブログランキングへ


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!
スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ