【釣れるオーエスピー(O.S.P)のルアー(ハード・ソフト)は!?】人気おすすめ【ランキング】最強は!?、評価・評判・インプレ・レビュー

オーエスピー(O.S.P)のルアーが釣れると言われているけど、どのルアーを選んだらいいか分からないと言う人も多いのではないでしょうか!?そこで今回は、そのオーエスピー(O.S.P)のルアーの人気おすすめ【ランキング】について【まとめ】てみました。



スポンサードリンク


オーエスピー(O.S.P)とは!?

バスプロである並木敏成さんが経営する釣具メーカー。並木敏成さんや経験豊富なプロスタッフにより10年使われるもの作りというコンセプトのも商品が作られている。OSPのルアーは、釣り専門誌の読者アンケート、ネット検索等でも【釣れるルアー】と多方面で評価されています。

OSPのルアーは、細部にまで拘った仕様になっていて、個別のルアーでは、既存のルアーの問題点であった課題を解決する工夫がなされている場合が多いのでが特徴です。

例えば、シャッドテールワームのドライブシャッドでは、既存のシャッドテールワームでは、フォール中のアクションが悪かった点を改良し、フォール中でもアクションするワームとなっています。

この様に、実際の釣行では、フィールドのアングラーが課題と思っている部分を改良し、より良い(良く釣れる)ルアーになっているのが大きな特徴と言えます。



スポンサードリンク


ハードルアー(プラグ)


ポッパー


ラウダー
画像 名称 販売サイト
ラウダー O.S.P(オーエスピー) ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
カバー周りを考慮した太めのラインでもアキュラシーが良くロングキャストが可能。ポッパーの命とも言えるカップは大型で他に類を見ないロングノーズ形状。大量の水を掴み水面を盛り上げ水柱を発生。上顎内側のエッジに歯茎のようなBreak Water構造を施し、カップに入った水をホールドしスナップの効いたスプラッシュや、扇状に1m以上の飛沫を飛ばすスピッツも得意とする。また着水地点からボコッボコッと発生する捕食音はカバーの中に潜むビッグバスに効果的。大型リアウエイトが前後方向に遊動する転がり音と壁へのヒット音も加わりアピール力はマックス。首振りも可能でピンスポットでの弱めのショートトゥイッチからオープンウォーターでの強めのジャークまで、あらゆるシチュエーションでポップ音とスプラッシュを発生。立ち気味の浮き姿勢+高比重設計なので水絡みが良く移動距離を抑えて一点集中アクションでアピール。ミスバイトが少なく水面を割ることを躊躇するバスをもバイトに持ち込む。さらにダイブ&浮上させるダーターアクションも可能。多くのアピール要素を盛り込めたことで単調にならずバスを魅了する強力なポッパーが誕生した。


ペンシルベイト


ヤマトJr
画像 名称 販売サイト
ヤマトJr O.S.P(オーエスピー) ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
モノの個性が薄れゆく時代、ジャンル的に性能が似通うペンシルベイト及びペンシルポッパーにおいて、独自のコンセプトを提唱し2006年リリースしたヤマトO.S.P。そのコンセプトを余すことなく完全網羅しダウンサイズ版として、よりタフな状況に対応するために生まれたのがヤマトjrである。様々な誘いの要素を飛躍的に上げるためにヤマト譲りの新構造をjr専用に再設計し、これまでのトップウォータープラグには無い性能に行き着いた。通常使用するのは下アイで、左右にドッグウォークさせることによって、泳ぎ出した瞬間からインパクトの強い誘いを発生、どんなにプロダクティブゾーンの短いスポットでも、一瞬で性能のトップギアに入り、ターゲットを誘発する。また高いアピール力は広いウィードエリアでも広範囲からバスを引き付ける。性能の幅も広く、タフコンディション時には、ソフトなロッドワークによって甘いポップ音としなやかなターンでナチュラルに誘う。逆に強いロッドワークでは、リアクション効果の高いポップ音とワイドなスプラッシュによりハイアピールな誘いを実現。非自発的アクションジャンルのスティックベイトでありながら、難しいロッド操作は不要で、簡単に思い通りのアクションを操ることができる。
また特徴的な要素そしてドッグウォークしながら独特のサウンドとスプラッシュ・引き波を引き起こす。特にフロント&サイドカップが織り成すゴボッというポップ音は、他のバスにエサを喰われたと錯覚するバイト音で、ビックバスの闘争本能を刺激。また、水面を盛り上げて攪拌し円状の引き波を発生。同時にドーム状のスプラッシュと、辺りに飛び散る細かいスプラッシュが広角に放たれ桁違いのアピール力を発揮する。
ヤマトjrは日々進化するバスフィッシングの中で必要な盲点を突き、新たな戦略を提唱するNEWベイトである。


ミノー


ベントミノー
画像 名称 販売サイト
ベントミノー O.S.P(オーエスピー) ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
圧倒的誘発力・疑うことを知らない突進バイト。ベントミノーはこれまでにない究極のナチュラル3Dダートアクションでターゲットを悩殺する。最大の特徴であるベントしたボディは、泳ぐ力を失い水面に横たわる小魚をスーパーリアルに再現。止めているだけでもターゲットの反応が明確に違うことで質の違いを証明してくれる。この視覚的要素もさるころながら、さらに特筆すべきは他に類を見ない唯一無二のアクション。上下左右斜めと予測不能の3Dダートアクションは、もはやルアーの域を超越した未知のベイトである。
『シルエット』
 水中から見た静止のベントミノーは瀕死の小魚で、ターゲットに“たやすく狩れる”と錯覚させる。また、プラグならではのリアルなカラーリングは、本物さながらの艶めかしさで誘い、動き出せば湾曲ボディにしかだせない曲線的なフラッシングでナチュラルにアピールする。その効果はフィッシュイーターはもちろん人間の視力の約8倍と言われる猛禽類でさえ見間違う、まさに生きたルアーである。
『アクション』
 狙いはペンシルベイトやショートリップミノーには出せない”体で曲る曲線的なくねりアクション”。ダートも距離ではなく、どちらに曲るか分からないトリッキーな3Dダートである。しかも弱った小魚を演出するために、糸ふけを軽く張る程度のソフトなロッドワークで首を振ってくれ、その移動距離の短かさにより一点でじっくり誘うことができるのも大きなメリット。リップ付きルアーには不可能で、かといってリップレスミノーにも不可能な独自のアクションは未体験の爆発的な働きを見せてくれる。基本のアクションは4つ。


クランクベイト


HPFクランク
画像 名称 販売サイト
HPFクランク O.S.P(オーエスピー) ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
フラットサイドクランクは、フラット面が広いゆえに、強烈なフラッシングを伴いながら、強い波動を広く伝える実戦的なルアーである。ただ巻きしただけで広範囲からバスを寄せる力が強く、その力だけを比べればラウンドクランクを確実に上回る。逆にラウンドクランクに対して劣るのがキャスタビリティとスナッグレス性能、そして浮力である。これはフラットサイドの構造的弱点で、これまで同ルアーが一部のエキスパートだけのものであった理由でもある。しかしルアーローテーションの一角として確実に必要とされる場面が増えているのも事実。フラットサイドだけがハマル状況が少なくないからだ。
そこでフラットサイドの弱点を克服し、素材を問わずNo.1性能を目指したのがHPFクランクである。
ウッド製の最大の弱点といえるキャスタビリティの悪さを大型タングステンによる重心移動システムで解消。さらに、U字型の固定ウエイトに移動ウエイトボールがすっぽり収まるホールインワンシステム(PAT.)によって重心移動式でありながらウッド同様の一点集中重心の泳ぎを手に入れた。また、リップの角度とウエイトの位置、フックの取り付け位置を考慮し前傾姿勢を強めることによって、レベルを超えたスナッグレス性能を実現。さらに、ABS樹脂の強度を保ちつつ40%の肉薄化に成功したハニカムスーパーHPボディ(PAT.)によって、ウッド製フラットサイドのアベレージを完全に上回る浮きスピードをマークした。また、軽量極薄HPスラッシュビルとの相乗効果でウッド製を上回る超ハイピッチなレスポンスをムラなく実現した結果、実釣においてもこれまでに経験したことのない「寄せる力」を見せ付ける。例えばテトラの際などを平行に通しただけで、通常のラウンドクランクでは出て来ない、中にひそむバスが猛然とバイトしてくることも珍しくない。さらに、多少コースがずれてもかまわずバイトしてくるほどだ。
HPFクランクは、これまでに無かったいくつもの新しいシステムを導入できたからこそ次元の違う性能を手に入れた、次世代のフラットサイドクランクである。


ブリッツMAX DR
画像 名称 販売サイト
ブリッツMAX DR O.S.P(オーエスピー) ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
近年各地のバスが大型化している中、他人とは違う魚を求めるビッグバスハンターが一発大物を求めてキャストするルアーにディープクランクがある。ディープクランクは3~6mレンジに広がるウィードエリア、リザーバーのロックや立ち木、ナチュラルレイクや川のディープに隣接した岩盤地帯やテトラなどで威力を発揮する。特にベイトが群れでディープを回遊している時は最も効率よく、なおかつ最もビッグフィッシュに近い戦略である。しかしひと口にディープクランクと言っても、年々バスはセレクティブになるのと比例して釣りはテクニカルになり、ルアーに求める要素が加速度的に進化しているのも事実である。ブリッツMAX DRはこれまでの基準を破壊する基本性能を搭載し、使用感を極限まで高めることによって意のままに操れ、気付くと自然にテクニカルなクランキングを行なえる新世代のディープクランクである。

『驚愕の飛び!ウエイト移動タイプを重心固定で上回る』
ウエイト移動タイプに不可欠な内部のレールは、ボディが太く・大きくなるほど大型化し、タダ巻きアクションの軽快さを奪ってしまう。「それでも飛んだ方が良い」という選択でウエイト移動を搭載するのが通例だが、重心固定で上回れるのであれば無用の長物。すでにシャロークランクで重心固定のアドバンテージは証明されている。ブリッツMAX DRは国産ディープクランクとしては珍しい重心固定タイプを採用。その理由は飛距離において同クラスのウエイト移動タイプに勝てるからに他ならない。飛びと泳ぎを両立した究極のボディデザインにより、向い風でも微動だにしない飛行姿勢をキープし自重で一クラス上の競合品をも上回る飛距離を実現した。このスペックが生み出すプラスの副作用は無限大である。

『圧倒的有利なボディが生み出す実釣性能』
重心固定とハニカムボディ(PAT.)の融合はボディ軽量化の究極。車で例えればアルミボディの軽快なレスポンスを得ることができる。助走不要の泳ぎだし、軽やかでライブリーなハイレスポンスアクションは、例えば効果的なテクニックとしてエキスパートが多用するハングオフなどのSTOP&GOを伴うアクションで明確な釣果の違いを見せてくれる。

『湖底が手に取るように分かる超高感度クランク』
ハイプレッシャー時の喰わせを想定したややタイト寄りのアクションながら、ハニカムボディと低重心固定ウエイトにより、ロッドに伝わる振動は超ダイレクト。独特のフィット感を伴う密なアクションは異次元の高感度をもたらし、軽くストラクチャーに触れただけでも瞬時に判別。ボトムの状況が手に取るように分かるからこそ出来る、アングラーのテクニカルな要求に応えてくれる。

『釣れるスナッグレス性能』
リップが長いだけでは“釣れるスナッグレス性能”を得ることはできない。例えば先端が細いリーフ型リップに多いボトムノック時の横倒れや、物に触れると意に反して移動ウエイトが後方に行ってしまうタイプに多い過剰なバタツキなどは、時としてルアーがプロダクティブゾーンに入った瞬間にポテンシャルを下げてしまう。物に当てて差が出るのがディープクランク。まるでカバーをテキサスリグで乗り越えるがごとく扱う必要がある。軽量ハニカムボディと低重心固定ウエイト、さらにセミフラットリップの融合は物に当ってもバランスを崩しすぎることなく瞬時に復元。またボトムノック時に適度に左右に流れるサイドウォークと、ハングオフのしやすさ、正面からのカバー乗り越えなど、求めるスナッグレス性能を完璧に網羅した究極の高感度高性能カバークランクである。


スピナーベイト


ハイピッチャーMAX
画像 名称 販売サイト
ハイピッチャーMAX O.S.P(オーエスピー) ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
コンパクトボディでありながらスピナーベイトの特徴でもある強いアピール力も兼ね備えたハイピッチャーはタフな状況下で多くの実績をあげている。ただ、実釣の中でそれだけでは対応出来ない局面も存在した。そこで優れたハイピッチャーコンセプトを継承しつつ、サイズアップによるアピール力を最大限に高め、新たな要素を盛り込んだのがハイピッチャーMAX。
特にこだわったのはスカートアクション。アッパースカートのみタイイングした長さの異なる2段カットスカートがヘッドからスカート先端にかけてのシルエットをベイトフィッシュ化させる。ブレードはハイピッチャーからの単なるサイズアップではない、MAXにベストな新規格(当社比)のブレードサイズを新たに開発。手元に明確なバイブレーションを伝達するオリジナルブレードがスカートをライブリーに躍動させる。ワンランクウエイトを見間違えるコンパクトヘッドはスリ抜け向上と、最小限の空気抵抗で飛距離アップへ貢献。スピナーベイト本来のアピール力を最大限に高め、喰わせのスカートアクションを融合したハイピッチャーMAXはレギュラーサイズスピナーベイトのハイスタンダードを目指す。


チャターベイト


ブレイドジグ
画像 名称 販売サイト
ブレードジグ O.S.P(オーエスピー) ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
O.S.Pブレードジグはソフトルアーのしなやかさとハードルアーのキレを合わせ持ち、特殊なアピール力を発揮するルアーとして開発された。休日のメジャーフィールドや先行者の後であってもファーストムービングルアーの必要性は高く、そのためには極めてライブリーで見切られにくい性能が必要である。スピナーベイトやクランクベイトにはバイトしないタフな状況の中で、フラッシングを抑えた透明ブレードに、フックの存在を隠し、しなやかなラバースカートとワームのMIXローリングアクションは、想像の域を超えて驚きの効果を発揮する。それは新ジャンルルアーとしての存在感を強く感じる程である。
使い方は簡単で、タダ巻きしているだけで充分バイトさせることができる。また着水地点から足元まで一定層をレンジキープできるのも大きなメリットで、バスがスポットから離れて周辺に散っている時などは、どのルアーよりも効率的にバイトに持ち込める。ブレードジグは他では代用の効かない独自のアピール力によってタフなバスをも反応させるファーストムービングルアーの新たな切り札である。

『リトリーブ方法』
ブレードジグはタダ巻きしているだけで簡単にバイトが得られるルアーである。泳ぎの特徴として、スローからミディアムリトリーブでは、振動が手元に明確に伝わるタイトローリングアクションをし、ミディアムファーストリトリーブ以上で適度にチドリはじめる。これを利用したリトリーブ変化で喰わせのキッカケを作る事も可能。またリフト&フォールでは超イレギュラーなアクションを発生し、リアクションバイトを誘発する。



スポンサードリンク


ワーム(ドフトルアー)


シャッドテール


ドライブシャッド
画像 名称 販売サイト
ドライブシャッド O.S.P(オーエスピー) ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
これまでのシャッドテールワームは、ノーシンカーリグでの使用においてただ巻きではライブリーにアクションするものの、リトリーブを止めるとノーアクションで沈んでいく・・・すなわち、止めた瞬間からバスを誘う力を失ってしまう点がウィークポイントであった。しかしドライブシャッドは違う!フリーフォールでも自発的に泳ぐニューアクションを獲得し、ウィークポイントをバイトチャンスへと変えた。ボディをクネらせながらテールをパタつかせてフォールする姿は、自らの意思でボトムへ向かうベイトフィッシュそのもの!これにより、カバー際に着水させたらフォールバイトを狙ってからリトリーブ、追ってきても食わないバスに対しフォールアクションで誘うなど、ただ巻きだけでは食わせられなかったバスをフォールで食わせることが可能となった。さらに、ただ巻きにおいてはデッドスローリトリーブでもしっかりとテールを振る反面、ファストリトリーブでも安定し、バジングでは魅力的なサウンドを発生させる。多彩な演出に応えるドライブシャッドは、アングラー側から仕掛けて食わせられる唯一無二のシャッドテールワームである。


スティック系


ドライブスティック
画像 名称 販売サイト
ドライブスティック O.S.P(オーエスピー) ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
ドライブスティックはフォールベイトとしての性能に特化する高比重ストレートワームと、トゥイッチベイトとしての性能に特化するスティックベイトの役割を一つに集約した高比重スティックベイト。しかもそれぞれの用途において別次元のスーパーライブリーアクションを実現した。ノーシンカーリグにセットしてのフォーリングでは、ボディをロールさせながらテールを左右にスイング。その艶かしさはまさにベイトフィッシュが自らの意思で泳いでいる姿であり、ただ震えながら落ちるだけの自発的アクションとは一線を画す。ロッド操作によるトゥイッチングでは上下左右へと身をくねらせながらイレギュラーダートし、さらにターンの度に独自形状のテールが「ブルッ!」と震える様はベイトフィッシュが瞬発的に泳ぎ出す際の尾ビレのキックを再現。自発的アクションの限界を打ち破る比類なきアクション性能がまたもバスを狂わせる。


ホグ系ワーム


ドライブクロー
画像 名称 販売サイト
ドライブクロー O.S.P(オーエスピー) ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
究極のクローベイトを創るための開発は、これまでのクロー系、ホッグ系ワームのアクションを徹底検証するところからスタートした。スーパークリアなプールでのアクションテストと実釣を繰り返した結果、バイトはそのワームが「生命感ある動きを見せた」ときに集中。フォールで艶かしく動くものはフォール中に、その後の誘いで本領を発揮するものはその誘い中に、といった具合に・・・。逆にいえば、着水からピックアップまでの一連の動作の中でワームが魅力を失う隙が生じてしまえば、そこでバイトチャンスをロスすることを意味する。O.S.P初のワーム、『ドライブクロー』は、゛全てのパーツが無駄なく機能し、何時如何なる時でもバスを誘い続ける゛各パーツのそれぞれ異なった動きがMIXすることで生まれる別格の艶かしさはフォール中のバイトを激増させる。着底直後にはボディーに対してハサミとヒゲが遅れてスローに倒れ込む時間差アクションが発生してバスを魅了し、その後の様々なパターンの誘いでもパーツのどこかが常にバスを誘い生命感を失うことはない。まるで生きているかのような蠢き(うごめき)と疑いなき強烈なバイトを体感してほしい。


ドライブビーバー
画像 名称 販売サイト
ドライブビーバー O.S.P(オーエスピー) ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
ホグ系の新たなワームとして誕生したドライブビーバー。特徴はカバー際でのすり抜けやすさや誘い、フッキング、キャストのしやすさといったトータル性能の高さ。そしてDoLiveシリーズの名を継承した自発的でありながらもトルクフルなバサロアクションである。
カバー攻略を意識すればするほど、すり抜け性に影響を与えるパーツが削がれたシンプルなデザインになり、誘いも単調になりがち。だが、すり抜けやすいシンプルなボディー形状ながらも緻密にデザインされたバサロパドルはボディーを大きく揺らしながら腹側背側(上下)に大きく振れ、相反する条件を高次元にクリア。14g以上の重いシンカーはもちろん、2g程度の軽めのシンカーでもフォール時にこれまでに全くなかった自発的バサロアクションを発生させ、スローな食わせからスピーディーなリアクションまで幅広く対応。スイミングではボディーをくねらせながらバサロパドルを上下に、スイミングスピードを速めれば上下左右ランダムにバタバタとバタつかせ、まるで逃げるザリガニのごとく躍動的な生命感溢れるアクションでバスの捕食本能を覚醒させる。
カバーのバスでさえルアーを選ぶほどハイプレッシャー化し、攻略法が多様化しつつある昨今、ドライブビーバーがホグ系ワームの新たなスタンダードとなる。 


ワッキー


HP3Dワッキー
画像 名称 販売サイト
HP3Dワッキー O.S.P(オーエスピー) ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
現状、多くのストレートワームが存在し、多様なリグに対応できる汎用性のあるデザインがされている。しかし、ことネコリグ、しかも喰わせだけにフォーカスすると専用設計されたストレートワームの必要性にいきついた。あえてネコリグ専用設計にすることで寄せと喰わせ性能を圧倒的戦力にまで昇華させた、次世代ネコリグの新スタンダードである。

ネコリグが釣れると聞いて試すも釣れなかった、もしくは釣り負けたというような悔しい経験をしたことはないだろうか?釣果の差がでる理由の1つとしてルアーが生む波動がある。HP3D-Wackyはボディー全体が「ブルンブルンブルン」っと身震いをしているような波動を発生させる。それはストレートワームのフサがけ効果にも似たツインテール構造でさらに複雑になり、スレきったバスでさえ我慢できずバイトさせてしまう。

基本的な使い方は、強い身震い波動を出すためにヘッドに2~3g程度のやや重めのネイルシンカーを挿入し、ガード付きマス針かワームに針を埋めるオフセットタイプのマス針を使ったネコリグである。ボトムでのシェイクやフォール時のシェイクにも反応し身震いしながらフォールする。またスイミングアクションでは悶えるように高速バイブレーションし、提灯シェイク(カバーに吊るしながらのシェイキング)では3Dアクションを発生させバスのバイトを誘う。


ストレートワーム


ドライブクローラー
画像 名称 販売サイト
ドライブクローラー O.S.P(オーエスピー) ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
シンプルな形状ゆえ、性能差が曖昧であったストレートワーム。しかし、ドライブクローラーは、形状・素材硬度・比重の黄金バランスを導き出し、バスにとっては未体験ゾーンとなる自発的クロールアクションを新開拓した。ロッドアクションにおいても、全身を細かく波打たせる生々しい震え、クネリを発生。明確な性能差をもってタフバスに対峙するドライブクローラー、この身悶えに抗えるバスは、いない。


ギル


ドライブSSギル
画像 名称 販売サイト
ドライブSSギル O.S.P(オーエスピー) ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
ドライブSSギルはベイトとなるエビ系や小魚系がいる中、ギルイーターと言われる特にブルーギルを偏食するバスに対し、効率的かつ圧倒的な釣果を得るためにサーチ&喰わせ性能を最大限に引き出したブルーギル系ワームである。幾つものブルーギル系ワームが各社からリリースされコンセプトは十人十色であるが、釣れる要素は何なのかを研究し辿りついた答えが、スライド性能がもたらすフォール時の適度にゆっくりと水を押しながらの大きなスパイラルフォールと、フォールやボトムでのシャクリによる予測不能なトリッキーアクションである。そのスパイラルフォールはブルーギル本来の無警戒な遊泳を演出しながらも、大きくスパイラルすることで1キャストで広範囲にアピールしバスを引き寄せ、本物に似た水を押し感と尾びれを思わせるテールのハイピッチアクションが相まって本気バイトを誘発。使いやすさやフッキング性能を追求しながらも、フォール時の圧倒的なスライド幅を稼ぐための形状とマテリアルでデザインし実釣性能を凝縮。フィールドで実証済みの数多くのバイト、そしてガツッガツッガツッと咥えたルアーを飲み込もうとするような本気バイトの別世界は、新たな持ち駒とせずにはいられない。



スポンサードリンク


人気おすすめ【ランキング】


ハードルアー(プラグ)

順位 画像 名称 販売サイト
1位
ベントミノー O.S.P(オーエスピー) ・Amazon
・楽天
評価・評判・口コミ(インプレ)

ミノーの革命!驚きの釣果!

2位
ハイピッチャーMAX O.S.P(オーエスピー)/strong> ・Amazon
・楽天
評価・評判・口コミ(インプレ)

バスが寄ってくる!良く釣れます!

3位
ブレイドジグ O.S.P(オーエスピー) ・Amazon
・楽天
評価・評判・口コミ(インプレ)

絶妙の千鳥アクションで良く釣れます。トレーラーの組み合わせを変える事で動きが変わるため、幾つものバリエーションを探すことができるコスパの良いルアーです。

【釣れる】ルアーだけ集めてみました!【名作・定番・最強】はどれ!?バス・シーバス・ヒラメ・マゴチ・青物【まとめ】 【釣れる】ルアーだけ集めてみました!【名作・定番・最強】はどれ!?バス・シーバス・ヒラメ・マゴチ・青物【まとめ】


ソフトルアー(ワーム)

順位 画像 名称 販売サイト
1位
ドライブスティック O.S.P(オーエスピー) ・Amazon
・楽天
評価・評判・口コミ(インプレ)

いろんなリグに使える万能ワーム(^-^)v主にノーシンカーやバックスライドリグにして、アシ際、オーバーハング、ストラクチャー周りを攻めてます。すり抜けも抜群にいいので、バックスライドリグにネイルシンカーを頭の下辺りに入れると、ストラクチャーのより奥にワームを送り込めるので高確率でバスをGET‼

ノーシンカーメインでの使用が多いですが、派手すぎないフォールアクションが秀逸で、鈎持ちが悪い分フッキング率も高いので、タフシーズン程出番が多くなるワームです。自重があるのでキャスタビリティーも高く、スキッピングもスムーズ。最近はブレードジグのトレーラーとしての使用がマイブーム

めっちゃ釣れる。ヤバい。ほかのワーム使って釣れないのにこのワーム使うと爆釣だー!

2位
ドライブシャッド O.S.P(オーエスピー) ・Amazon
・楽天
評価・評判・口コミ(インプレ)

フォーリングでもスライドフォールしながらテールがしっかり動し、デットスローでもテールが動き、バジングもできるので、タダ巻はもちろんフォールやその他のさまざまなアクションができます。ぶっちゃけこれは革命的ルアーですW。しかもサイズが大きすぎず小さすぎずで、簡単にバスを食わせられるし。こんな多機能なシャッドテールは他にはないです。コイツ買って二回釣りに行き、二回ともコイツで40アップ釣れました。(カバー回り狙い)動きはローリング系のアクション。アンモナイトシャッドにかなり近いです。ぜひ買って!!

なにしても釣れなくてこれにすると釣れる。動きが良いね。

3位
ドライブクローラー O.S.P(オーエスピー) ・Amazon
・楽天
評価・評判・口コミ(インプレ)

威力発揮しました。急場しのぎに大変助かりました。また機会有りましたら発注します。

【最強・定番・名作】バス釣り用【ワーム】人気(おすすめ)【ランキング】これだけあればバスは必ず釣れる! 【最強・定番・名作】バス釣り用【ワーム】人気(おすすめ)【ランキング】これだけあればバスは必ず釣れる!



スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか!?今回はOSPのルアーについて【まとめ】てみました。是非参考にしてみてください。

【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】 【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】


バス釣り ブログランキングへ
 



スポンサードリンク


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ