ラバージグでブラックバスを釣ろう!釣り方(動かし方・アクション)、ポイント(場所・おかっぱり・ボート)重さ、カラー(色)、ロッド、おすすめのラバージグは!?【売れ筋ランキング】

今回は、ラバージグでブラックバスを釣るための、釣り方(動かし方・アクション)、ポイント(場所・おかっぱり・ボート)重さ、カラー(色)、おすすめは!?【売れ筋ランキング】等についてまとめてみました。



スポンサードリンク




ラバージグとは!?


ラバージグとは、ウィードガード付きのジグヘッドに、樹脂製のラバースカートが付いているルアーです。ラバージグは、ウィードガードにより、根掛りの回避性が高く、便利なルアーです。一般的には、トレーラーとしてワームやポークを付け使用します。




メリット・デメリット

ラバージグのメリット・デメリットについてまとめてみました。


メリット


  • 安価
  • ウィードガードにより根掛り回避性が高い
  • アピールが高い


安価

1個数百円から購入でき安価です。


ウィードガードにより根掛り回避性が高い

ジグヘッドにウィードガードが付いているため、根掛り回避性能が高くなります。


アピールが高い

ラバースカートが水中でゆらゆらして、アピールするため、バスの食い気を誘います。特に止めている時に有効です。


デメリット

デメリットについては、特にない様な気がします。




どんな場所(ポイント)で使えばいいの!?


基本的には、どんな場所でも使用できます。カバー周り、何の変哲もないオープンウォーターで使用可能です。


  • カバー(ストラクチャー周り)
  • オープンウォーター

カバー(ストラクチャー周り)

カバー周り等を局所的に攻める場合に有効です。

オープンウォーター

何の変哲もないオープンウォーターでも有効です。




釣り方(動かし方・アクション)はどおすればいいの!?



  • スイミング
  • ボトムバンピング
  • デットステイ


スイミング

中層をただ巻きしてラバージグをスイミングさせます。オープンウォーターでは有効なアクションです。


ボトムバンピング

ボトムをチョンチョンやりながら引いてきます。カバー周り、オープンウォーターで有効なアクションです。


デットステイ

真冬等に超ディープエリアを攻める場合等は、停止(デットステイ)させたりします。意外と有効な場合があるので試してみてください。




重さはどのくらいがいい!?

一般的には、3/8~1/2ozを使います。

カバー(ストラクチャー周り)

カバーが濃い場所では、3/4~1ozの比較的重めのラバージグを使用します。ラバージグが沈む速度によってバスの反応が変わる場合があるので、重さ違いのラバージグを揃えておくのが良いでしょう。

オープンウォーター

オープンウォーターなどでスイミングさせる場合には、比較的軽めの、1/4程度を使用することが多いです。真冬等に、ディープエリア等を攻める場合は、3/8oz程度の重めのラバージグを使用する場合もあります。




カラーは何がいいの!?

基本的には、どんなカラーでも問題ありませんが、水質、水深、天候によっても異なります。ルアーカラーについてはこちらの記事をご覧ください。

・ルアーの『カラー』って何を選べばいいの(選び方)!?釣れる『カラー』は実験で解明されてた!?これでブラックバス、シーバス、ヒラメ用の『カラー』選定は迷わない!?




トレーラーは使うべきか!?


トレーラーは使うべきか!?

トレーラーとは、ラバージグに付けるワームやポークを指します。他のルアーと同じ様に、どこで、どの様にバスを釣りたいかによって、トレーラーの種類も異なります。基本的にはトレーラーにより、ラバージグの機能が向上するため、必ず使った方が良いでしょう。


トレーラー使用の目的

トレーラー使用の目的は、ボリューム感、動きの変化、沈下速度等です。例えば、杭打ちに使用する目的で、ボリューム感を増してフォール中のバイトを得やすいように沈下速度も遅くする為にダブルテールのグラブ等を付けたりします。


トレーラーの種類

トレーラーは、ワームとポークの2種類があります。ワームは、良く使う樹脂製のルアーです。ポークは、豚の皮を使ったトレーラーです。各々、メリット・デメリットがあります。


  • ワーム
  • ポーク


メリット・デメリット
種類 メリット デメリット
ワーム 安価
種類が豊富
水温が低い場合などにすぐ切れる
持ちが悪い
ポーク 持ちが良い 高い
硬くて付けにくい
臭い


ワーム

トレーラーに使うワームは、基本的には、好みで選べば良いのではと思います。私が良く使うトレーラーの用途(使い分け)についてまとめてみました。用途や状況に合わせて使い分けてみてください。

種類 用途 ご購入
パワーホッグ(4inch) 最も良く使うトレーラー ・楽天
・Amazon
・ナチュラム
バトルホッグ(3.8inch) アピルー力を上げたい時に使用 ・楽天
・Amazon
フォールクロー(3.5inch) フォールで誘えるため、フォールバイト(落ちパク)を狙う時によく使います。 ・楽天
・Amazon
・ナチュラム
ドライブシャッド(3.5inch) ベイトが魚の時に使用。巻いても(スイミング)使えるので便利。 ・楽天
・Amazon


ポーク

ポークは使い勝手も悪く、ワームに比べ保存等の管理も手間が掛かるので、明確な目的が無い場合はワームをおすすめします。




ロッドは何がいいの!?

ラバージグのロッドは、MH以上の硬いロッドがおすすめです。その理由は柔らかいロッドだとボトムを感じ取れないためです。カバー周りで使うなら、カバーの中で掛けたバスを引きづり出さなければいけませんので、必然的にパワーのあるロッドが必要になります。カバーがない場所では、MHクラスのロッド。カバーがある場所ではHからそれ以上のロッドがおすすめです。



スポンサードリンク




おすすめのラバージグは!?【売れ筋ランキング】

ランキングはアウトドア通販サイト『ナチュラム』の口コミ数の多いランキングを使用しています。

引用元:https://search2.naturum.co.jp/?l=20&o=0&s=7&sd=0&v=2&path=%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%BC%3A%E3%83%90%E3%82%B9%E7%94%A8%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%BC%3A%E3%83%A9%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%B0&s1=%E6%B1%A0%2F%E6%B9%96&n10=0&n14=2&group=1

  • 1位 エバーグリーン(EVERGREEN)プロフェッショナル キャスティングジグ

    altタグ

    口コミ(レビュー)1
    アピール力は抜群です。

    口コミ(レビュー)2
    使いやすく気に入りリピート購入です。

    口コミ(レビュー)3
    ジグはこれとキッカーバグ4.5インチのグリパンのみですね!ちゃんと結果を出してくれるので飽きずに使い続けれます。

  • 2位 エバーグリーン(EVERGREEN)C.C.ラウンド ウィードレス

    altタグ

    口コミ(レビュー)1
    やはり、エバーグリーン。 期待を裏切りません。

    口コミ(レビュー)2
    ライトタックルで使いやすいです。軽い割にフックが 小さ過ぎない点が気にいってます。

    口コミ(レビュー)3
    3/8oz #19 レッドクロー を買いました。ネコリグ、クランク、バイブレーションなどいろいろ試してもさっぱりの状況の中、このラバージグにした途端一投目と二投目に立て続けに50upが釣れたので、使うタイミングや場所が一致したとき、ものすごい力を発揮すると感じました。

  • 3位 デプス(Deps) HEAD LOCK JIG(ヘッドロックジグ)

    altタグ

    口コミ(レビュー)1
    ツイングラブとの相性抜群です。

    口コミ(レビュー)2
    跳ね巻きにと使用できよく釣れます! 安く購入できてよかった!

    口コミ(レビュー)3
    冬に良く釣れますさすがデプスさんはいい仕事してます。




まとめ


いかがでしたか!?ラバージグは、水中でスカートが揺れ、バスにアピールしバイトを誘います。ワームでは食いが悪いと思った時は、ラバージグを使ってみてください。釣れなかったポイントでもあっさり釣れたりする場合があります。是非、実践してみてください。


その他のバスフィッシング用ルアー

altタグ
バスフィッシング用のルアーについては、こちらの記事をご覧ください。
・バスフィッシングに使う、ルアーの種類【まとめ】
【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】 【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】



バス釣り ブログランキングへ


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!
スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ