ブラックバスフィッシングに使う『スピナーベイト』の使い方(釣り方)、釣れる『スピナーベイト』は何!?おすすめ等まとめ

今回は、ブラックバスフィッシングに使う『スピナーベイト』の特徴、種類、カラー、釣り方、季節毎の使い分け、おすすめのスピナーベイト等についてまとめました。



スポンサードリンク




スピナーベイトとは!?


スピナーベイト-01

スピナーベイトとはワイヤーベイトといい、文字通り針金を曲げて作られたルアーになります。ワイヤーベイトには『スピナーベイト』『バズベイト』があります。正直こんなんで本当に釣れるのと思う方多いのではないでしょうか?しかし、スピナーベイトは、その使い方によってはかなり釣果が期待できるルアーです。




スピナーベイトの特徴


  • ブレードのフラッシング効果により集魚効果が高い
  • 根がかりしにくいので障害物まわりを容易にせまられる
  • 初めてのポイントでバスの存在を効率的に確かめる事ができるパイロットルアー


ブレードのフラッシング効果により集魚効果が高い

スピナーベイトにはキラキラと光るブレードが付いています。この光で効率良くバスを集魚することが可能です。またブレードは波動も発生させ集魚する効果もあります。


根がかりしにくいので障害物まわりを容易に攻められる

スピナーベイトは、他のハードルアーに比べて根がかりしにくいルアーです。アームが障害物を交わしながら泳いでくれます。立木やその他のストラクチャーをタイトに攻めたい場合に有効です。


初めてのポイントでバスの存在を効率的に確かめる事ができるパイロットルアー

スピナーベイトは、広範囲を手返し良く、効率良く探る事ができます。このため初めて訪れた場所に、バスが居るか手っ取り早く確かめる場合等に有効なルアー(サーチベイト)です。




スピナーベイトの種類と使い分け


スピナーベイトにはいくつかの種類があります。種類は、ブレードの種類とカラーの組み合わせによるものです。ブレードの種類はコロラドとウィローリーフがあり、この組み合わせにより種類分けされます。


コロラドとウィローリーフの特徴

ブレードの種類は、コロラド、ウィローリーフの2種類があります。この組み合わせにより種類分けされます。また、ブレードのカラーはゴールド、シルバーの2種類があり、水質、時間等で使い分けます。


コロラド

円に近い形で、抵抗が大きく水の波動でバスを誘うのが特徴です。


ウィローリーフ

ひし形のような細長くとがった円形で、抵抗が小さくフラッシング効果が高いのが特徴です。


スピナーベイトの種類と使い分け


  • ウィローリーフ×2
  • コロラド×2
  • コロラド×1、ウィローリーフ×1
  • コロラド or ウィローリーフが1枚


ウィローリーフ×2

ダブルウィローリーフ
最も光による集魚効果が高いタイプです。引き抵抗も少なく、フラッシングを強めて水押しを弱めたい時に有効です。


コロラド×2

コロラド 2
波動による集魚効果が最も高いタイプです。水流が強い所では抵抗が大きくなるため使いにくい場合があります。スローリトリーブに適しているのがブルコロラドタイプになります。


コロラド×1、ウィローリーフ×1

コロラド ウィローリーフ
波動と光による集魚効果が高いタイプです。最も使われているタイプかもしれません。


コロラド or ウィローリーフが1枚

シングル
※画像はコロラド×1
カバー周りをトラブルなく攻め抜けるシンプルな構造は、シャローのマシンガンキャストや、密なウィードを広範囲にスリ抜ける攻めに最適です。着水と同時に回りだす素早い立ち上がりと、回収時の楽なリトリーブ抵抗は、プロダクティブゾーンを無駄なくトレースし、それでいてイチ早く次のキャストを可能となります。


スピナーベイトの種類と使い分け【まとめ】

ブレードが大きければそれだけキラキラ光るため集魚効果が大きくなります。逆に小さければアピール力が小さくなります。ベイトフィッシュの大きさや時期によって使い分けるのが良いでしょう。



スポンサードリンク




スピナーベイトの色(カラー)について


ブレードのカラーについて

基本的にはゴールドがあればなんとかなります。あらゆるシチュエーションで安定しており、特に昼・夕・マッディと言った状況下で効果があります。

シルバーブレードはクリア・朝等々で有効です。ただし昼間だとギラギラしすぎで駄目だったりするので使い方がなかなか難しいという感じがします。


スカートの色(カラー)について

スカートの色(カラー)についてはこちらの記事を参考に選定してください。

▼おすすめ




スピナーベイトの重さについて


どんな重さのスピナーベイトを選んでいいか分からないと言う人も多いのではないだろうか、ここでは、スピナーベイトの重さの使い分けについて解説させて頂きます。

スピナーベイトの重さを買える理由は、どのレンジをどの程度のスピードでリトリーブ(巻く)したいかによって決める必要がある。大きく分けて以下の2パターンを憶えておけば良いのではないだろうか。

中層をゆっくり巻きたい場合等は、表層をゆっくり引ける重さの物より重たくすれば可能になる。中層でさらに早くリトリーブしたい場合等は、さらに重くすると可能になる。この様にして、ウエィトとリトリーブスピードの調整を行う。

ルアーを通すレンジやリトリーブスピードにより、釣果が変わる場合があるので、フィールドでは多くのパターンを試し、その日の釣れるパターンを探すのが良いだろう。このため、同一のルアーでも重さ、カラー(色)違いを持っていると有効的だ。


表層をゆっくり引きたい場合

軽いスピナーベイト


ボトムをゆっくり引きたい場合

重いスピナーベイト




スピナーベイトの釣り方(使い方)


  • ガーガリング(水面直下を早く巻く)
  • バジング(水面からブレードを飛び出させながら巻く)
  • フォーリング(着水後そのまま落とし自然な波動とフラッシングで誘う)
  • スローローリング(浮き上がらないようにゆっくり巻いてディープを狙う)
  • コンタクト(わざと障害物に当ててリアクションバイトを狙う)


ガーガリング(水面直下を早く巻く)

夏に有効な釣り方です。


バジング(水面からブレードを飛び出させながら巻く)

バジングは金属音も伴いトップ的な使用方法です。言わば、バズベイト的な使い方といっても良いでしょう。


フォーリング(着水後そのまま落とし自然な波動とフラッシングで誘う)

意外と釣れるのがこのフォーリングになります。特にデカバスはこのパターンで釣れる場合が多い様な気がします。


スローローリング(浮き上がらないようにゆっくり巻いてディープを狙う)

ディープエリアの攻略に適した釣り方です。少し重さのあるスピナーベイトがおすすめです。


コンタクト(わざと障害物に当ててリアクションバイトを狙う)

立ち木やウィード・岩などの障害物(ストラクチャー)にわざと当てます。その瞬間にバイトが生まれます。




スピナーベイトの季節毎の使い分け


春は超ゆっくり引く必要があります。このため、大きなブレードのシングルコロラド、または、ダブルコロラドがおすすめです。


ダブルウィローリーフがおすすめです。


秋は小さめのブレードでダブルウィローリーフ、または、シングルウィローリーフで、早巻きできるタイプがおすすめです。


ボトム付近をスローにダブルコロラドを引くのが有効です。




おすすめのスピナーベイトは!?

名作のスピナーベイトをご紹介させて頂きます。

  • 1位デプス Bカスタム

    altタグ

    口コミ(レビュー)1
    私のメインフィールドは、鯰、雷魚もガンガン釣れるのでB-カスタムの丈夫さは絶対必要です。70オーバーの鯰にも余裕で対応できます。 当然釣果も抜群です。

    口コミ(レビュー)2
    なぜか夜釣りには黒がよくききます。 ブレードが回転するぎりぎりの速度でリトリーブするといきなりひったくるようなバイトがあります。これからのシーズンには最強のスピベです。

    口コミ(レビュー)3
    カーブフォールやスローロールにはもってこいのスピナベです。

  • 2位O.S.P(オーエスピー) ハイピッチャー

    altタグ

    口コミ(レビュー)1
    スピナーベイトと言ったらこれ!定番!

  • 3位 エバーグリーン(EVERGREEN) Dゾーン

    altタグ

    口コミ(レビュー)1
    スピナーベイトでは定番中の定番です。よく釣れます。




まとめ

いかがでしたか!?スピナーベイトについてはまだまだ語りつくせない事がたくさんありますが、概要という位置づけでまとめてみました。是非、フィールドでスピナーベイトを使って釣果をあげてみてください。こんなに奥が深いルアーもなかなかないかもしれません。自分なりのヒットパターンなどを見つけてみてください。


その他のバスフィッシング用ルアー

altタグ
バスフィッシング用のルアーについては、こちらの記事をご覧ください。
・バスフィッシングに使う、ルアーの種類【まとめ】


関連記事

【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】 【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】



バス釣り ブログランキングへ


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!
スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ