ブラックバスをバイブレーションで釣ろう!種類、釣り方、時期、カラー、おすすめは!?

td-%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

ブラックバスをバイブレーションで釣る方法、バイブレーションルアーの種類、釣り易い時期、カラー、おすすめ等についてまとめてみました。



スポンサードリンク




バイブレーションルアーとは!?

バイブレーションとはその名の通り、リールを巻くと小刻みに震えながら動くルアーである。小刻みに水を切りながら動くので、アピール力が強く広範囲からブラックバスを引き寄せる。

一般的な、ブラックバス用のバイブレーションは、海のルアーで使うバイブレーションのように中がソリッドではなく、中が中空になっていてラトルが入っているものが多い。このラトルにより、引いてくるとカシャカシャ音を出しながらブラックバスを寄せてくる。




バイブレーションルアーの種類と特徴

ブラックバス用のバイブレーションは、大きく分けて2種類ある。使い分けでは、プレッシャーが少ない・濁っている・活性が高い釣り場では音のするタイプ。逆にハイプレッシャー・活性が低い・水が澄んでいる場合などはサイレントが適しています。


  • 中空タイプ
  • サイレントタイプ
  • 鉄板タイプ


中空タイプ

外側が樹脂でルアーの中が中空で、ラトルが入っているタイプ。動きと音でバスを集魚する。


サイレント

外側が樹脂で中身がソリッドになっているタイプです。


鉄板タイプ

その名の通り、鉄板で作られたバイブレーションルアー。鉄板はラトル無しのサイレントタイプで動きだけでバスを集魚します。比較的安価なのも特徴である。




バイブレーションルアーの【メリット・デメリット】


メリット

飛距離がでて広範囲を探る事が出来ます。このため魚がそのエリアに居るかいないかを確かめるのには有効なルアーです。


デメリット

根掛かりしやすいのがデメリットです。また、立木等にも引っ掛かりやすく、ストラクチャー絡みのポイントには使いづらいのが特徴です。橋桁などのフラットなストラクチャーの場合には、有効です。




どんな時期が釣れやすい!?

一番効果を発揮するのは、水温がバスの最適温度になり、広範囲にバスが散る秋です。秋は、バスが広範囲に散るので、そのバスを探すために広範囲をさぐる必要がある。このため、バイブレーションのように飛距離が出て、レンジ(層)を自由にコントロールできるルアーが有効である。また、冬場のディープについたバスの攻略にも有効的です。




釣り方

以下の3つの釣り方を組み合わせて、できるだけ広範囲に幅広いレンジ(層)をリトリーブ(巻く)のが効率的です。


  • ただ巻き
  • リフト&フォール
  • ストップ&ゴー


ただ巻き

基本的には、ただ巻きで釣れる。着水後、水深のあるポイントでは、カウントし出来るだけ多くのレンジ(層)を探ると効率がいい。リトリーブ速度を変えることでバリエーションを増やす事ができる。


リフト&フォール

ルアーを上下に動かし幅広いレンジ(層)探るのも良い。


ストップ&ゴー

ただ巻き、リフト&フォールに加え、ストップ&ゴーを組み合わせるのも良い。




カラー

春は赤系が有効と言われています。ベイトに合わせたカラーは定番で、アユ、ワカサギ、ブルーギルカラー等は有効的だと思います。この三色は、ほとんどの地域の川や湖や池などで釣れるカラーですので、持っておいた方が良いです。

ナチュラルカラーはバスがスレた時などに有効なカラーです。霞ヶ浦推計などのにごりの強い水質では、アピールの強いチャート系が定番で季節に関係なく使えます。

白系にカラーは自然界に存在するアルビノ種と言われる、突然変異のカラーで自然界ではすぐに見つかってしまうカラーです。弱い印象があり、捕食の対象としては良いカラーです。

黒金カラーやシルバー系カラーはスピナーベイトのブレードの定番がゴールドとシルバーであるように、地域や水質などに関係なく年間を通して有効なカラーです。



スポンサードリンク




おすすめのバイブレーション【ランキング】

・現在作成中




まとめ

バイブレーションにバイトしてくるバスは、やる気のあるバスが多いので、あたりもひったくるようなあたりになる場合が多いので、エキサイティングな釣りが楽しめます。是非実践してみてください。



バス釣り ブログランキングへ


関連記事

【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】 【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】



バス釣り ブログランキングへ


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!
スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ