【ワーム最強のリグ・ネコリグ】のメリット・デメリット、タックル(ロッド・リール・ライン)、アクション(動かし方)、おすすめ(人気)の【ネコリグ】ワームは何!?

ブラックバスのワームフィッシングで、ネコリグを使い、多くの釣果をあげている人も多いのではないでしょうか!?今回はあらためて、そのネコリグについて、釣り方、タックル、おすすめ(人気)のワーム・シンカー・フック等について【まとめ】てみました。



スポンサードリンク


ネコリグとは!?

ネコリグとはストレートワームの頭にネイルシンカーを刺し、フックはマス針をワームの腹にちょん掛けしたリグ(仕掛け)のことです。ストレートワーム以外でも、例えばクロー系ワームやシャッドテール系ワーム等でもネコリグは可能です。


ネコリグの【メリット・デメリット】


  • 圧倒的な障害物回避性能
  • ボトムでのアピール力が高い
  • 手返しが良い
  • カレントに強い


圧倒的な障害物回避性能


スナッグレスでさらなる根掛かり防止

バスプロの川村光大郎さんが考案したのが、根掛かり回避性能を向上させた『スナッグレスネコ』です。また、この方法は、ただ巻きした場合にも、ワームのバイブレーション性能が向上し、バスへのアピール力が向上する。ヘビーカバー等を責める場合には、このスナッグレスネコリグがおすすめです。


ボトムでのアピール力が高い

ネコリグは、ボトム(底)でアピールが可能なリグ(仕掛け)です。シンカーとリグのサイズにもよりますが、ボトム(底)の同じ位置で、シェイクし続ける事が可能になり、ボトム(底)に居るバスに対して、圧倒的にアピールすることが可能になります。


手返しが良い

ネコリグは、シンカーがワームの先端に付いているため、早くボトム(底)に到達できます。確実にボトム(底)にバスが居る場合等は、直ぐにボトム(底)に到達するため、手返し良く多くのポイント(場所)を探ることが可能になります。


カレントに強い

シンカーがワームの先端に付いているため、カレント(流れ)がある場所(ポイント)でも、使用することが可能です。


ネコリグはどんな時に有効!?


  • 魚の活性が低いとき(タフコンディション時)
  • ハードルアー等を使用していて横の動きに反応しない時
  • まずはバイト得たい場合
  • ピンポイントをスローに誘いたい時


ネコリグのアクション(動かし方)

以下のアクションが有効です。一般的には、シェイクする人が多いようですが、ただ巻きして、何か障害物を感じたら、その場でシェイク等も有効な釣り方です。状況に合わせて以下のアクション(動かし方)を組み合わせるのも良いでしょう。

アクションのコツは、水中の変化がある場所で、シェイクを繰り返す事です。水中の変化を知るためには、ネイルシンカーの先端をワームから出しておき、ダイレクトに感覚が手元に伝わるようなセッティングにしておくことが重要です。


  • シェイク
  • ただ巻き(ボトム・中層・表層)
  • リフト&フォール


シェイク

ピンポイントのストラクチャー(構造物)周り等では、このシェイクが有効です。ワームとネイルシンカーの組み合わせによりますが、同じ場所でワームをシェイクし続ける事が可能です。


ただ巻き(ボトム・中層・表層)

ボトム(底)、中層、表層近くをただ巻きする。バスが居る水深に合わせてただ巻きするのがポイントです。


リフト&フォール

ロッドを上下に動かしてワームを上下動させます。コツは、リアクションバイトを狙い、早めのリフトが有効です。



スポンサードリンク


ネコリグに最適なタックルは!?


ロッド

タックル 長さ アクション
スピニングタックル 6ft程度 L~M
ベイトフィネスタックル 6ft程度 L~M
ベイトタックル 6ft程度 M~

ロッドの長さは、自分の身長やフィールドの特徴に合わせて選ぶのが良いでしょう。


ロッドの選び方


リール

リールは、価格に応じてその性のが向上します。とはいえ、なかなか高額のリールを購入できる人ばかりではないため、予算(値段)に応じて選ぶのが良いでしょう。


スピニングリールの選び方

スピニングリールの選び方については、こちらの記事をご覧ください。
・『バスフィッシング』に使うスピニングリールは何を選べばいい【シマノ・ダイワ】おすすめは!?


ベイトリールの選び方

ベイトリールの選び方については、こちらの記事をご覧ください。
・『バスフィッシング』用ベイトリール価格帯別【ランキング】シマノ・ダイワおすすめは!?


ライン

タックル 材質 太さ(lb)
スピニングタックル フロロカーボン 5~
ベイトフィネスタックル フロロカーボン 8~12
ベイトタックル フロロカーボン 10~

主にボトム(底)を攻めるネコリグでは、ナイロンラインより、フロロカーボンのラインがおすすめです。


ラインの選び方


ネコリグに必要な道具の種類と選び方


  • ワーム
  • フック
  • ネイルシンカー
  • 熱収縮チューブ


ワーム

主にストレート系のワームが有効です。勿論、ホック系ワーム等を使用することも可能です。


ワームのサイズについて

ワームのサイズについては、色々悩むのではないかと思います。基本的には小さければ小さいほど、バイトされやすいと思います。大型狙いの場合は、大きめのサイズを選定するのがおすすめです。


ワームのカラーは何が良い!?

ワームのカラー選びは迷う人も多いのではないでしょうか。基本的には以下の考え方で選ぶのがおすすめです。

一般的には、グリーンパンプキン、ウォーターメロンがあれば良いと思います。少し濁りがある場合は、チャート系カラー、ブラックがおすすめです。


フック


ネイルシンカー

ワームサイズ ネイルシンカーの重さ(g)
4.5inch以下 1.3g~
4.5インチ以上 1.3g~

基本的にワームサイズの違いによりネイルシンカーの重さは変えません。基本的には1.3g程度からはじめ、風、水深、流れの状況を見ながら少しずつネイルシンカーの重さを上げて行きます。最大でも1.8g程度がおすすめです。それ以上の1.8g~の重さを使用する場合は、リアクションバイトで食わせたい時に使用します。

従って、ネコリグで多くのバリエーションを使用したい場合には、多くのネイルシンカーの重さを揃えておく必要があります。

タックル ネイルシンカーの重さ(g)
スピニングタックル 0.8~1.8
ベイトフィネスタックル 1.8~2.2
ベイトタックル 1.8g~

どのフィールドでも対応できるという重さなら1、8g程度であれば良いでしょう。但し、このネコリグでは、ワームとネイルシンカーの重さにより、無限の組み合わせが可能になります。

特に、食いが悪い場合等に、あえて重めのネイルシンカーを使い、フォール速度を上げる事で、バイトを誘発することがあります。

ワームとネイルシンカーの組み合わせは、その日の状況やフィールドの状況に合わせて、自分が釣ることができる最適な組み合わせを考えるのがおすすめです。

従って、出来るだけ多くのネイルシンカーの重さを持っていた方が、様々な状況に対応できるためおすすめです。


熱収縮チューブ

ネコリグは、フックをワームの中間部に差すだけのリグ(仕掛け)であるため、重いワームを遠投する場合、切れやすくなります。その課題を解決するのが、熱収縮チューブです。熱収縮チューブを使用することで、圧倒的にワームの寿命を長くすることが出来ます。



スポンサードリンク


おすすめのネコリグワーム・シンカー・フック【ランキング】


ワーム(小型)

スピニングタックルやベイトフィネスタックルで使用する場合のおすすめワームのランキングを掲載いたします。ランキングはあくまでも当方の経験と釣果でランキングしたものです。予めご了承ください。

基本的にはこの3種類を持っていれば、大きく外すことはありません。ネコリグ初心者の方は、先ずは、この3種類を使用し、ネコリグでの釣果をあげ、徐々に自分にあったワームを探すのがおすすめです。

ランキング 画像 商品名 販売サイト
1位 スワンプクローラー(SWAMP CRAWLER)/ZBC/ZOOM ・Amazon
・ナチュラム
・楽天
2位 フリックシェイク/ジャッカル
4.8inch 5.8inch
・Amazon
・ナチュラム
・楽天
3位 カットテール/ゲーリーヤマモト
4inch
・Amazon
・ナチュラム
・楽天


ワーム(大型)

ベイトタックル等で使用する、比較的大きめのワームをランキングしました。釣れない場合、ライトリグを使用するという方も多いと思いますが、釣れない時にワームサイズを上げアピール力を増やし、ネイルシンカーを重くして、フォール速度を上げる事で、食いが渋かったバスが反応することが良くあります。また、ワームサイズを上げることで、釣る魚のサイズを上げることも出来ます。

ランキング 画像 商品名 販売サイト
1位 マグナムスワンプクローラー(MAGUNAMU SWAMP CRAWLER/)/ZBC/ZOOM ・Amazon
・ナチュラム
・楽天
2位 フリックシェイク/ジャッカル
6.8inch 9.8inch
・Amazon
・ナチュラム
・楽天
3位 カットテール/ゲーリーヤマモト
6.5inch
・Amazon
・ナチュラム
・楽天


バスプロも使用しているネコリグ用ワーム【ランキング】
【ネコリグ最強のワーム】人気(おすすめ)ランキング、バスプロはこんなワームをネコリグで使ってる! 【ネコリグ最強のワーム】人気(おすすめ)ランキング、バスプロはこんなワームをネコリグで使ってる!



シンカー

ネコリグ用のネイルシンカーとしては、圧倒的にジャッカル製がおすすめです。挿入しやすく抜けにくい構造になっています。

ランキング 画像 品名 販売サイト
1位 タングステンネイルシンカー/ジャッカル ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
評価・評判・口コミ
抜けません。それに尽きます。今まで他のネイルシンカーはキャスト毎に吹っ飛んでいきましたがZBCのスワンプに刺してキャストしても全く抜けません。
2位 タングステンネイルシンカー/スミス ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
評価・評判・口コミ
いい商品です。しかし、値段は高いですね(笑)損はしない買い物でした。
3位 タングステンネイルシンカー/フィッシュアロー ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
評価・評判・口コミ
小さくて差しやすくて良いですね。少し抜けやすい気がします。


フック

フックは、ワームサイズとリグ(仕掛け)により、ガード付き等を選択します。このHayabusaのフックは、太字軸でガード付き、ガード無しを選ぶことが可能です。迷ったら、このフックを購入しておけば問題ありません。

ワームサイズに合わせて大きさを選択してください。また、スナッグレスの場合は、ガード無を選択してください。

画像 商品名 販売サイト
ハヤブサ(Hayabusa) シングルフック DSR132 ・Amazon
・ナチュラム
・楽天


まとめ

いかがでしたか!?今回はネコリグについて【まとめ】てみました。私の中では、このネコリグは最強のリグ(仕掛け)だと思っています。もし知らなかったと言う人は、是非、実践してみてください。必ず釣果を上げることが出来ると思います。


関連記事

【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】 【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】


バス釣り ブログランキングへ



スポンサードリンク


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ