【スモールマウスバスの釣り方】タックル(ロッド・リール・ライン )ポイント(場所)・アクション(釣り方)・仕掛け・人気(おすすめ)のルアーは!?【ランキング】

近年大増殖で大人気!?のスモールマウスバスフィッシングについて、魅力、釣り方、ポイント(場所)、おすすめのルアー等についてについてまとめました。


スモールマウスバスとは!?

現在、日本には大きく分けてラージマウスバスとスモールマウスバスの2種類が生息している。スモールマウスバスとは、その名のとおり口が小さいのが特徴のバスだ(コクチバスとも呼ばれている)。

また、ラージマウスと比べて身体の模様も異なる。よく『虎模様』と言われるが、黄金色をした綺麗な個体も存在する。画像はラージマウスバスとスモールマウスバスを比較したものです。(上:ラージマウスバス、下:スモールマウスバス)

ラージマウスバス スモールマウスバス


スモールマウスバスの魅力と特徴


  • 引きがラージマウスバスより強い
  • 夏の昼間でも高活性


引きがラージマウスバスより強い

スモールマウスバスは、その引きの強さも魅力のひとつ。身体がとても筋肉質でサイズ関係なく、その引きはパワフル。ラージマウスバスはどちらかといえば、横方向へ逃げることが多いが、スモールマウスバスは下へ下へ突っ込むような引きが特徴である。


夏の昼間でも高活性

ラージマウスバスが動かなくなるような夏の日中でもスモールは活発にエサを追う。朝マズメを逃して真昼間に釣れる場合がある。


スモールマウスバスはどんな場所で釣れるの!?

スモールマウスバスはラージマウスバスよりも川の流れの中でも生息している。実際に、原産国の北米では、スモールマウスは渓谷のようなフィールドで釣られ事が多い。

東京近郊では、多摩川などに生息している。以前は、ラージマウスバスが多く生息していたが、近年では、スモールマウスバスの数が増えている様だ。この理由は、ラージマウスよりも川というフィールドに強いからだと考えられる。

実際に、スモールマウスバスは、川でもより流れが早い場所や、流れが当たる所を好み、流れの中でエサを捕食している。


スモールマウスバスが好む天気

ラージマウスバスは、ローライトを好むと言われています。一方、スモールマウスバスは、晴天を好むと言われています。このため、比較的昼間でも釣ることが可能です。


スモールマウスバスが釣れる時期

スモールマウスバスもラージマウスバスと同様に、1年中釣ることが出来ます。



スポンサードリンク


スモールマウスバスを釣るタックル

スモールマウスバスを釣るタックルは、小型のルアーが比較的釣れやすいルアーになるため、スピニングタックルがおすすめです。小型のルアーを投げることができるベイトフィネスタックルも同様におすすめです。


ポイント(場所)


  • 川(河川)


湖などのスモールマウスバスとラージマウスバスが混在するようなポイントでは、基本的にラージマウスバスと同じ釣り方(アクション)で釣ることが可能です。

ラージマウスバスと比較して、より低水温を好むスモールマウスバスは、水温の低い場所を好む傾向があります。

釣りをしていて、ラージマウスバスしか釣れないと言う場合は、少し水深を落としたポイント(場所)を探すのが良いでしょう。


釣り方

基本的にはラージマウスバスと同じ様なポイントを攻めれば釣ることが出来ます。


川(河川)

スモールマウスバスは、川の流れの中なども好んで生息しています。川は一年を通して水温も低いため、スモールマウスバスが好んで生息する場所でもあります。

川では、川の合流地点、堰の下、流れのヨレ、反転流、川の蛇行地点など、流れの変化があるところを好みます。

ルアーはミノーやワームが良く釣れます。川の流れの中にミノーを通す場合、ブラックバス用のミノーでは、バランスを崩し、うまく泳がない場合があります。このため、流れの中でもうまく泳ぐ様に設計されている、トラウト用のシンキングミノー等が有効です。

ワームの場合は4インチグラブ等に5g~7g程度(流れの速さによります)のジグヘッドを付けて斜め下流にキャストしてゆっくり引きます。

釣り方(アクション)ルアーはドリフトが有効です。斜め下流側ににキャストしてゆっくりリトリーブして時折トウィッチなどを行うのが有効です。


釣り方

ドリフト

ドリフト

テトラポットの穴打ち

川(河川)でのブラックバスの釣り方・ポイント(場所)等については、こちらの記事をご覧ください。



スポンサードリンク


おすすめのルアーと仕掛け(リグ)

おすすめのルアーは、ワームになります。特にスモールの場合は、小さめのワームフィッシングが有効です。おすすめの仕掛け(リグ)は、ネコリグ・ジグヘッドリグ、ダウンショットリグです。特におすすめなのがネコリグです。その他の釣り方でも、問題なく釣ることはできます。その日の良く釣れるパターンを見つけて釣るのが良いでしょう。


  • ワーム
  • トップウォーター
  • ミノー
  • クランクベイト


ワーム


ネコリグ

使用方法は一点シェイク、ズル引き、ホットケの組み合わせです。ダウンショットリグやキャロライナリグと同レンジを狙いますが、甲殻類をイミテートし、点で狙うときに重宝します。

使用するワームはダウンショットリグと比較すると大型で、ストレートワームを基本とします。OSP ドライブクローラー 3.5インチやゲーリーヤマモト カットテールワーム3.5inch等が有効。

画像 名称 販売サイト
OSP ドライブクローラー 3.5インチ ・Amazon
・ナチュラム
・楽天
ゲーリーヤマモト カットテールワーム3.5inch ・Amazon
・ナチュラム
・楽天


ネコリグについて

ネコリグは近年のワームフィッシングの仕掛け(リグ)では、圧倒的な優位性があります。ラージマウスバスを狙う場合は、比較的大きめのワームを使用しますが、スモールマウスバスを狙う場合には、少しワームサイズを落として使用するのがおすすめです。

大きいサイズのワームでも釣れない訳ではありません。大物を狙いたいと考えている場合は、ラージマウスバスと同じ、大きめのサイズを使用すれば、大型のスモールマウスバスを狙う事も可能です。


ジグヘッドリグ

表層狙いで魚が水面まで上がってこないときや中層にサスペンドしているバスを狙うときに使用します。基本的に『ただ巻き』の方が良い釣果が得られることが多いと思います。

ワームは何故かビバサターン 3 inchがダントツで釣れます。基本的にはノーシンカーに準して使用すればいいと思いますが、シンカーがある分、少し小さめのワームも遠投できるので選択の幅は広がると思います。


ダウンショットリグ

スモールマウスバスに対しては、リトリーブは殆ど不要で、しっかりと底を取ってシェイキングしながら非常にスローに誘う。

使用するワームは基本的に3インチ以下で、これ以上を使用する機会は皆無です。ビバ ミートネイル 2.5inchや、エコギア サンスン、バークレー ガルプアライブ ミノー 1インチ。

画像 名称 販売サイト
エコギア サンスン ・Amazon
・ナチュラム
・楽天
バークレー ガルプアライブ ミノー 1インチ ・Amazon
・ナチュラム
・楽天

スモールマウスバスのワームフィッシングについては、こちらの記事をご覧ください。


【スモールマウスバスをワームで釣る方法】については、こちらの記事をご覧ください。
・『スモールマウスバス』を『ワーム』で釣ろう!釣り方(アクション)、仕掛け(リグ)、カラー(色)、おすすめ【ランキング】


トップウォーター

夏はオーバーハングでの虫パターン等も有効です。


ミノー


クランクベイト



スポンサードリンク


まとめ

近年ではその引きの強さから、このスモールマウスバスフィッシングが人気です。自分が通うポイントや近くの河川で釣れる場合があります。是非スモールマウスバスを釣ってその引きを体感してみてはいかがでしょうか。


関連記事

▼おすすめ

これだけ読めば『スモールマウスバスは釣れる!』スモールマウスバスフィッシングのあれこれ これだけ読めば『スモールマウスバスは釣れる!』スモールマウスバスフィッシングのあれこれ


バス釣り ブログランキングへ



スポンサードリンク


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ