【バス釣りで偏光サングラス】をおすすめする理由、【メリット】、偏光サングラスの選び方(レンズメーカー・レンズカラー)等【まとめ】

バス釣り(バスフィッシング)をしている多くの人は、偏光サングラスをしているのではないでしょうか!?バス釣り(バスフィッシング)を行う上で、偏光サングラスをかける【メリット・デメリット】についてあらためて【まとめ】てみました。



スポンサードリンク


偏光サングラスとは!?

偏光サングラスは偏光フィルターで紫外線や反射光を抑えます。自然光しか通さない構造なので、水面のギラツキが消えて、水中の魚や水中の様子が明確に把握できるようになります。 偏光サングラスの外観は、一般的なのサングラスと同じです。



スポンサードリンク


バス釣り(バスフィッシング)で偏光サングラスをかける【メリット】

バス釣り(バスフィッシング)で、偏光サングラスは幾つか大きな【メリット】があります。


  • 釣りが楽しくなる
  • 釣果が伸びる
  • 目の保護が可能


釣りが楽しくなる

バス釣りで偏光サングラスを使用すると、釣りが楽しくなります。偏光サングラスを使用すると、水中の中の様子を明確に見ることができます。今までギラついて反射していた光により見えなかった水中の様子が偏光サングラスをかけることで明確に目で見ることが可能になります。

これにより、水中のストラクチャーの様子、そのストラクチャーに付くバスの様子、ルアーの様子、ルアーが追われている様子、ラインが見えやすくなります。従って、今までとは異なる状況を目で確認できるためバス釣りが楽しくなります。


釣果を伸ばすことができる

偏光サングラスをかけることで、確実にバスを発見することが可能になり、バスの居るところで釣りができるため、釣果を伸ばす事も可能になります。


目の保護が可能

根掛かりしたルアーを外そうとした時に、ルアーが飛んできて目に当たる事故を防止することが可能です。できるだけ、安全にバス釣りをするる上では、偏光サングラスは重要なアイテムと言えます。


偏光サングラスのレンズの色(カラー)

偏光サングラスには様々な種類のレンズがあります。参考にバスプロに人気が高い、【タレックス(TALEX)】社のレンズでレンズカラーの傾向と見え方についてご紹介させていただきます。

レンズ色 見え方 特徴

TRUEVIEW®トゥルービュー
水面のギラつきを確実に抑えつつ、視野にあるすべてのものの色彩を忠実に表現します。エリア・水質を問わず一瞬掛けているのを忘れるようなその視界は、様々な水中の変化を普段と同じ感覚で見極める事が可能となり、目へのストレスを最小限に抑えます。バランスのとれた偏光度と可視光線透過率は急な天候変化にも対応し、狙うべきポイントを見逃しません。

TRUEVIEW SPORTS トゥルービュー スポーツ
メリハリのついた像を結ぶ方向へ特化したレンズカラー。このナチュラルな視界+コントラスト性能を基に、物体が本来持つ色を忠実に再現しながらエッジ部分を強調します。キャスト後、フォール中に出る僅かなラインの変化を見逃さないための全天候対応のレンズカラーです。

ACTION COPPER アクション コパー
水質、水深を問わない圧倒的なコントラスト性能は、今までアバウトだったものの輪郭を浮き彫りにします。ボトムが岩盤や溶岩で形成されるエリアではマテリアルの質感を、濁りをともなう野池では点在する僅かな変化を、ウィードエリアではブレイクが絡むエッジを浮き彫りにします。つまり、キャストの精度を上げるすべての要素を兼ね備えたレンズカラーです。

LUSTER BROWN ラスター ブラウン
>比較的光量の少ない時から、ボトムに点在する岩やウィードパッチなどをまざまざと認識できるコントラスト性能を持つレンズカラーです。クリアなリザーバーではより深く、雨濁りの入ったエリアでは浮き気味の魚影を見つけ出すことが可能です。ブラウンでありながら比較的ナチュラルで明るい視界は、長時間のサイトフィッシングを可能にします。

EASE GREEN イーズ グリーン
曇天~雨天時そしてマズメ時と、光量の少ないローライトと呼ばれるシチュエーションで圧倒的な明るさを保ちながら水面の反射をカットします。可視光線40%がもたらす明るい視界は、ウィードや葦、そしてブッシュが形成するシェードにおいて、ロッドに伝わらないパイトを取るために必要不可欠です。特にクリアウォーターでは過去に見過ごしたであろう僅かな変化を再発見できるはずです。

LUSTER ORANGE ラスター オレンジ
マズメ時はもちろん曇天や小雨などローライト時に、より深くまでバスのシルエットを追うためのレンズカラー。クリアなリザーバーはもちろん、濁りがちなナチュラルレイクでもブレイクラインにある小規模な岬や変化を見分けることが可能です。さらにに水面まで伸びたウィードトップを変化として視認できるため、距離を置いて狙うことができます。

VISTA YELLOW ビスタ イエロー
曇天や小雨など比較的眩しさの残る状況下で、確実に水面の反射を抑えながら明るい視界を確保します。コントラスト性能をともなうハッキリとした視界は、シャローでのサイトゲームで自身のルアーを把握できます。またディープエリアではブレイクにある岩の凸凹が見やすく、底質が変わるピンスポットを見極めることが可能となります。



スポンサードリンク


どのカラー(色)がおすすめ!?


先ずは汎用性の高い色(カラー)のレンズを選ぶのが正しい!?

偏光サングラスのレンズカラー(色)は、汎用性が高くどんなシチュエーションでも対応できるカラー(色)がおすすめです。一般的には、TALEX(タレックス)のレンズでいうと「トゥルービュー」「ブラウン系」「アクションコパー」が無難なカラー(色)と言われています。


汎用性があるカラー(色)は、ローライト(光量が少ない)のシチュエーションに弱い

しかし、一方で、汎用性の高いカラー(色)と言われているレンズカラー(色)は、ローライト(光量が少ない)のシチェーションでは見にくくなります。逆に、ローライトで見えるレンズカラー(色)は、光量が多い時にも問題なく使用することが可能です。つまり、万能的に使えるのは、ローライト(光量が少ない)場合に使用する「イーズグリーン」や「ラスターオレンジ」はが最も汎用性の高いレンズカラー(色)と言えます。

実際に、何本も偏光サングラスを所有していれば、光量に応じて使い分ける事が可能ですが、多くの人は、1本の偏光サングラスでバス釣りをする場合が多いため、これらのカラー(色)がおすすめになります。

また、バス釣りを行うシチュエーションでは、光量の多い日でも、バスが居るシェード(日陰)等で釣りをする場合も多く、光量が多い晴れた日でも、ローライト(光量が少ない)場所での釣りが多くなる場合がほとんどです。このような理由からも、これらのレンズカラー(色)が有効と言えます。



スポンサードリンク


フレームの選び方

フレーム選びで重要なのは、1日中付けていて疲れないものがおすすめです。この疲れないフレームを選ぶコツとしては以下の事に気を付けて選んでください。但し、なかなかフィッテングの感覚と1日中付けた感覚は異なる場合があります。最もおすすめの方法は、幾つか買いながら、自分に合う偏光サングラスを探すことです。


  • レンズ
  • 重さ
  • フレームの形状
  • 調整の自由度


レンズ

レンズは、偏光サングラスを決める上では、最も重要な要素です。偏光サングラスのレンズ=【タレックス(TALEX)】と言われるくらい評価の高いレンズがあります。多くのバスプロが使用しています。それほど高くはないので、かなりおすすめのレンズです。


重さ

一日身に付ける偏光サングラスは、出来るだけ軽い物がおすすめです。


フレームの形状

出来るだけ自分の顔のサイズに合った商品を選ぶ様にしてください。


調整の自由度

意外と重要なのが、この調整の重度です、重さが少し重かったりした場合も、調整機構がある場合、調整機構によりそれを補う事は可能です。どのような調整機構があるかを購入前に確認するようにしてください。



スポンサードリンク


【偏光サングラス】人気おすすめ【ランキング】


有名バスプロが愛用しているTALEX(タレックス)レンズ使用の偏光サングラス

バスプロ 画像 名称 販売サイト

秦拓馬
BATLER(バトラー) zeal optics(ジールオプティクス) ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
Leman(レマン) zeal optics(ジールオプティクス) ・Amazon
・楽天
・ナチュラム

清水盛三
VERO 2nd ZEAL OPTICS(ジールオプティクス) ・Amazon
・楽天
・ナチュラム

菊元俊文
Fantom(ファントム) zeal optics(ジールオプティクス) ・Amazon
・楽天
・ナチュラム

青木大介
Sight Master(サイトマスター)キネティック ティムコ ・Amazon
・楽天
・ナチュラム

伊豫部健(イヨケン)
Bin5(ビンゴ) Kiob(ケナイオビー) ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
【偏光サングラス】人気おすすめ【ランキング】機能、選び方、人気(おすすめ)【ランキング】、評価、評判、インプレ、口コミ(レビュー) 【偏光サングラス】人気おすすめ【ランキング】機能、選び方、人気(おすすめ)【ランキング】、評価、評判、インプレ、口コミ(レビュー)



まとめ

いかがでしたか?今回は、バス釣りに偏光サングラスが必要な理由にとメリットについて【まとめ】てみました。


関連記事

【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】 【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】


バス釣り ブログランキングへ
 


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ