ブラックバス

バス釣りをはじめるために必要な道具一式をまとめてみました。バス釣りに必ず必要な道具を順番にご紹介させて頂きます。各々の道具の役割・機能を理解し買い揃えるようにしてください。初心者の方向けに、【おすすめのバス釣りセット】についても合わせてご紹介させて頂きます。



スポンサードリンク


【必ず必要な道具】


  • タックル(ロッド・リール・ライン)
  • ルアー
  • 偏光サングラス
  • ルアーバック
  • プライヤー
  • ルアーバック
  • ルアーケース



スポンサードリンク


タックル(ロッド・リール・ライン)


ロッド

【バス釣り】のロッドにはスピニングとベイトの2種類あります。ルアーの種類によって使い分けます。大部分のバサーはベイトを使用します。初心者がはじめてベイトを使うとライントラブル等が起きやすいため、スピニングをおすすめします。何匹かバスを釣りあげてからベイトに移行するのが良いでしょう。


リール

リールはロッドの種類に合わせます。


ライン

ラインは選ぶリールによって変わります。ラインの太さはスピニングであれば細めの3lb~6lb程度。ベイトであれば8lb~がおすすめです。材質はナイロン、フロロカーボン、PEラインがあります。初心者はトラブルの少ないナイロンラインがおすすめです。

関連コンテンツ

ロッド
リール
スピニングベイト
ライン



スポンサードリンク


ルアー

バス釣り用のルアーは、かなりの種類があります。ルアーは季節毎におすすめのルアーが異なります。自分が釣行する時期、フィールド(場所)に合わせて選定すると釣れる確率が上がります。


ルアーの種類

先ずは、バス釣り用のルアーにはどのような種類があるかを把握してください。その後、ルアーのサイズ、カラー(色)等を検討してください。

画像 名称 記事
altタグ ポッパー
(トップウォーター)
ポッパーとは、頭部がカップ状になっているトップウォータールアーです。基本的には【ポコポコ】と音を立てながらアクションすることで、水面に落ちた虫や逃げ惑う小魚を演出するルアーです。
ノイジー(トップウォーター) 【ノイジー】とは、【うるさい】【騒々しい】といった意味の言葉です。ルアーでは、水面でガチャガチャ音を立てるルアーをさします。【ノイジー】は、ジッターバグや、クレイジークローラー等が昔から有名です。
altタグ フロッグ(トップウォーター) カエルに似せたルアーです。バス以外にも、なまず、雷魚釣りでも有効です。フックがルアーに隠れているルアーも多く、浮きゴミや藻の上でもすり抜けられるため、便利なルアーです。表層に浮きゴミ等の浮遊物がある場合は、特に有効です。
altタグ ペンシルベイト
(トップウォーター)
ペンシルベイトとは、水面に浮かぶトップウォータープラグというジャンルに属するルアーのひとつです。その名前の通り、えんぴつ(ペンシル)のような棒状の形をしているルアーを言います。ルアーによって多少形は違いますが、概ねただの棒のような形状をしています。ほとんどのルアーは巻くだけでは自発的な動作をしないため、ロッドでアクションをさせながら釣るの方法が一般的です。
%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%bc スイッシャー(トップウォーター) ペンシルベイトにプロペラが付いたルアーです。ルアーを巻くとそのプロペラが水流を受けて回転し引き波を作ります。止めても沈まないバズベイトというイメージです。バズベイトのアピールをしたいけど、どうしても止めたいという時に重宝します。
altタグ バズベイト
(トップウォーター)
バズベイトとは、ワイヤーでヘッドとプロペラを結んだルアーを言います。一見、スピナーベイトに似たルアーですが、その特性は大きくことなり、バズベイトは、水面を引いて使用するトップウォーターです。
ミノー ミノーは、その形を小魚に似せたルアーです。表層より下のレンジをトレースするのに便利なルアーです。種類も豊富で、水面直下を引くタイプをフローティング、中層より下をトレースするシンキングタイプ等があります。
altタグ クランクベイト クランクベイトは、表層より下をトレースするルアーで、ボリュームのあるボディーが小刻みなアクションを起こしバスを誘います。表層近くをトレースするシャロークランク、深場をトレースすることができるディープクランクがあります。
altタグ バイブレーション バイブレーションとはその名の通り、リールを巻くと小刻みに震えながら動くルアーである。小刻みに水を切りながら動くので、アピール力が強く広範囲からブラックバスを引き寄せる。一般的な、バス釣り用のバイブレーションは、中空になっていてラトルが入っているものが多いのが特徴です。このラトルにより、引いてくるとカシャカシャ音を出しながらバスのバイトを誘発します。
altタグ スピナーベイト スピナーベイトとはワイヤーベイトといい、文字通り針金を曲げて作られたルアーになります。ワイヤーベイトには【スピナーベイト】【バズベイト】があります。スピナーベイトは手返しが良く根がかりもしにくいため、使い方によってはかなり釣果が期待できるルアーです。
チャターベイト チャターベイトとは、ラバージグのヘッド部分にブレード形状の部品が付いたルアーです。ルアーを引くことで、そのブレードが水を受けボディーを不規則に揺らしながら泳ぎます。『Chatter:ペチャクチャ喋る』と名前につく通り、ブレードとボディーが干渉し、カチャカチャと音を鳴らしながらバスを誘います。アメリカのバスプロ、ブレッド・ハイトは、バスマスターエリートとFLWをチャターベイトで連覇したほど実績の高いルアーです。
altタグ スピンテールジグ スピンテールとは、金属のボディーとテールに付いたブレードが特徴でフラッシング効果と波動によりブラックバスのバイトを誘う。シーバス釣り等では良く使用される代表的なルアーです。アピール力があり広範囲を探ることができるためサーチベイトとして有効なルアーです。
%e3%83%a1%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%82%b0 メタルジグ メタルジグとは、金属片でできたルアー。速い動きでリアクションバイトを誘うメタルジグは、低水温下で動きが非常にスローになったバスに対しては有効で、特に冬場のディープ(深場)でその威力を発揮するルアーです。
ラバージグ ラバージグとは、ウィードガード付きのジグヘッドに、樹脂製のラバースカートが付いているルアーです。ラバージグは、ウィードガードにより、根掛りの回避性が高く、便利なルアーです。一般的には、トレーラーとしてワームやポークを付け使用します。ラバージグは、デカバスを釣るのに有効なルアーで基本的には1年中釣ることが出来るルアーです。
ビックベイト ビックベイトとは、その名の通りサイズの大きいルアーを言います。一般的にバス釣り用のルアーのサイズは10cm前後ですが、ビッグベイトは、サイズが20cm以上のルアーです。シルエットが大きいことからバスを広範囲から集める事ができます。
ワーム 樹脂で作られたやわらかいソフトルアーの事を指します。小魚、ミミズ、ザリガニ、こに似せて作られています。ハードルアーに比べると比較的よく釣れるルアーです。初心者の方には特におすすめです。


ハードルアー

ハードルアーはプラスチックで作られたプラグと呼ばれるルアーです。釣りたい水深により使い分けます。メリットは、手早く広範囲を釣ることができ、活性の高いバスがどこに居るかを手早く知ることができます。初めてのフィールド(場所)で手早くバスを探したい場合に有効です。


ソフトルアー(ワーム)

ソフトルアー(ワーム)は、柔らかいプラスチックで作られたルアーです。材質が柔らかいためナチュラルな動きを出せるため、活性の低いバスを釣る場合に特に有効です。実績の高いポイントで釣る場合やハードルアーには反応するけどバイトに至らない場合等に有効です。バス釣りには必ず持っておきたいルアーです。


ワームの種類
種類 特徴 使い方

ストレート
バス釣りのワームの中では、最も良く使われ、シンプルな形状のワームです。 使い方は万能で、ノーシンカー、テキサス、キャロライナリグ等、全てのリグ(仕掛け)で使う事ができるワームです。

カーリーテール
ストレートワームのテール部分がカールした形状になっていて、テールがフォール、スイミング時にアピールしてバスのバイトを誘います。 ストレートワーム同様に、万能なワームで、全てのリグ(仕掛け)に対応します。

ホッグ・クロー
大型の甲殻類をイメージしたワームです。手足がフォール中にゆらゆらとアクションし、バスのバイトを誘います。手足の形状はメーカーによって様々で、アクションやフォール速度が変わります。 主にカバー打ち等で使います。リグ(仕掛け)はテキサスリグ、ラバージグのトレーラーとして使われる場合が多いワームです。

シュリンプ
小型の甲殻類をイメージしたワームです。甲殻類等を捕食してるバスに有効です。 テキサスリグやジグヘッドリグで良く使います。小型の甲殻類を捕食してるバスが多いポイント(場所)では有効なワームになります。

グラブ
太めのボディとカーリーテールの組み合わせが代表的なワームです。テールのないイモグラブ、フラスカートが付いたフラグラブ等のバリエーションがあります。 テール付きグラブは、ジグヘッドリグ等でスイミングで使うのがおすすめです。それ以外の

シャッドテール
小魚をイメージしたワームです。テール形状が特徴的でバイブレーションしながらアクションします。 主にスイミングで広範囲を探る時に有効なワームです。

ピンテール
小魚をイメージしたワームです。テール形状が特徴的でバイブレーションしながらアクションします。 主にスイミングで広範囲を探る時に有効なワームです。

パドルテール
テールがパドルテール形状になっているワームです。主にテキサスリグでカバー等を打つ時に有効です。パドルが水流を受け場がらゆらゆらゆれるのが特徴です。 主にテキサスリグでカバー等を打つ時に有効です。

虫をイメージしたワームです。 夏に水面に虫が浮いている時に有効で、ノーシンカーリグで使います。

スイムベイト
大型の小魚をイメージしたワームです。 広範囲を手早く探りたい場合に使用します。ワームが大きいため、デカバスを釣りたい場合に有効です。

ギル
ブルーギルをイメージしたワームです。 バスがブルーギルを捕食している場合は特に有効なワームです。
【最強・定番・名作】バス釣り用【ワーム】人気(おすすめ)【ランキング】これだけあればバスは必ず釣れる! 【最強・定番・名作】バス釣り用【ワーム】人気(おすすめ)【ランキング】これだけあればバスは必ず釣れる!


フック

ワーム釣りでは、別途フック(針)が必要です。ワームの種類やリグ(仕掛け)に合わせて購入してください。

関連コンテンツ

ワームフックの選び方


シンカー

シンカー(錘)もワームの大きさ、リグ(仕掛け)に合わせて選定します。

関連コンテンツ

シンカー(錘)の選び方


季節毎のルアー選び

季節毎にバスが釣れやすいルアーが異なります。できるだけバスを釣る確率を上げるために、季節毎のバスの状況を確認してください。

関連コンテンツ



スポンサードリンク


偏光サングラス

偏光サングラスは、バス釣りで釣果を上げるために有効であるため、【必ず必要な道具】に入れました。偏光サングラスは、反射する光を遮断し、水中を見ることができます。このため、裸眼で見えなかった情報を得ることが可能になります。

偏光サングラス


プライヤー

バスが釣れた場合に、フックを手で外すとバスが暴れて手にフックが刺さる場合があります。安全に釣りをするためにもプライヤーは必ず持参してください。また、手の届かない場所や、ルアーの針が複数の場所に刺さっている場合もプライヤーあると便利です。

プライヤー
ラインカッター


ルアーバック

初心者では、丘っぱりの釣りが主体になります。移動の多い丘っぱりでは、必要な道具が全て入れられるルアーバックが必需品になります。ルアーバックの条件は以下のような物がおすすめです。


  • 肩から掛けられるバック
  • 軽量なバック
  • 素材が強いもの
  • ロッドホルダー付きのバック


肩から掛けられるバック

バス釣りは、多くの場所にルアーを投げると釣る確率があがります。このため、背負いながら移動できる肩掛けタイプのバックがおすすめです。


軽量なバック

一日中移動をする場合があります。背負っていてもストレスにならない軽量のバックがおすすめです。


素材が強いもの

バス釣りでは、濃い藪の中や傾斜がある山等を歩く場合があります。転倒した際などにバックが擦れて切れる場合があります。できるだけ素材の強いバックを選ぶようにしてください。


ロッドホルダー付きのバック

バス釣りでは、ルアーを使い分けるためにロッドの数が増えます。予備のロッドを入れられるロッドホルダー付きのバックがおすすめです。


ルアーケース

ルアーを裸でバックに入れると、針(フック)が引っ掛かり取れなくなる場合や、飛び出した針が体に刺さり怪我する場合等があります。必ず、ルアーはケースに入れるようにしてください。


デカバスが掛かった場合、網があると釣りあげられる確率が上がります。確実にデカバスを釣りあげたい場合は、網を持参するようにしてください。


入門書

バスを釣るためには、バスの釣り方を正しく知る必要があります。やみくもにはじめてもなかなかバスを釣ることができません。はじめてのバスを釣りあげるために入門書を一読するのが時間短縮に繋がります。

関連コンテンツ

おすすめの入門書



スポンサードリンク


おすすめの道具【セット】

初心者の方向けに、独自に初心者向けのセットを考えてみました。できるだけ安くバス釣りをはじめたい方におすすめのセットです。是非、参考にしてみてください。

初心者におすすめの【1万円】で揃えるバスタックル【ロッド・リール・ルアー】スピニング編 初心者におすすめの【1万円】で揃えるバスタックル【ロッド・リール・ルアー】スピニング編



スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか。バス釣りはルアー釣りをはじめるのにおすすめの釣りです。先ずは、一匹釣りあげる事を目標に釣行してみてください。

【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】 【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】


バス釣り ブログランキングへ



スポンサードリンク


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!