ブラックバスフィッシングを始めるために必要な道具一式【初心者(入門)でもこれだけあれば大丈夫!】

ブラックバス

ブラックバスフィッシングを始めるために必要な道具一式をまとめてみました。初心者(入門)でもこれだけあれば大丈夫!?今回は、『これだけは絶対に必要な道具』『あれば便利な道具』に分けてご紹介させて頂きます。


1万円で揃えるバスフィッシングの道具については、こちらの記事をご覧ください。
・初心者におすすめの【1万円】で揃えるバスタックル【ロッド・リール・ルアー】スピニング編



スポンサードリンク




『これだけは絶対に必要な道具』

先ずはこれだけ揃えればバスフィッシングを始められるという道具をご紹介させて頂きます。


  • ロッド(竿)
  • リール
  • ライン(糸)
  • ルアー


ロッド

『バスフィッシング』のロッドの種類はスピニングリール用とベイトリール用の2種類あります。スピニングとベイトはルアーの種類により使い分けます。大部分のバスアングラーはベイトロッドを多く使用しています。

バス-ロッド
バスフィッシング用のロッドの選び方については、こちらの記事をご覧ください。
・ブラックバス用のロッド(竿)の選び方『長さ・硬さ』『ベイト・スピニング用』何を選べばいいの!?おすすめは!?


リール


スピニングリール

・バスフィッシングに使うスピニングリールは何を選べばいい【シマノ・ダイワ】おすすめは!?


ベイトリール

・ベイトリールの【メリット・デメリット】、選び方、おすすめは!?


ライン

ラインは選ぶリールによって変わります。ラインの材質はナイロン、フロロカーボン、PEラインになります。

・『ブラックバスフィッシング』でラインは何を選べばいいの!?用途別ラインの選び方まとめ、おすすめのラインは!?


ルアー

バス-ルアー


トップウォーター

・現在作成中


ミノー

・現在作成中


スピナーベイト

・現在作成中


ワーム

・現在作成中


ラバージグ

・現在作成中


ルアーケース

・現在作成中


ルアーバック

バスフィッシングを始める初心者は岡っぱりからになると思います。岡っぱりでは、ロッド等を手に持ち歩きまわります。ルアー等の道具を入れるバックは出来るだけ肩にかけるバックか、ウエストに付けるものが良いでしょう。

・『バスフィッシング』に使用するバックはどんなのがいいの!?機能等から選んだおすすめのバックは!?(現在作成中)



スポンサードリンク




『あれば便利な道具』


偏光グラス

・現在作成中


ロッドホルダー

・現在作成中


プライヤー/ラインカッター
ルアーフィッシングに必要な機能が全て揃った最強(おすすめ)の【プライヤー】、『ラインカッター・ワイヤーカッター・スプリットリング外し』これだけあれば全てが叶う、オールラウンド【プライヤー】 ルアーフィッシングに必要な機能が全て揃った最強(おすすめ)の【プライヤー】、『ラインカッター・ワイヤーカッター・スプリットリング外し』これだけあれば全てが叶う、オールラウンド【プライヤー】




おすすめの道具【セット】

初心者におすすめの【1万円】で揃えるバスタックル【ロッド・リール・ルアー】スピニング編 初心者におすすめの【1万円】で揃えるバスタックル【ロッド・リール・ルアー】スピニング編




まとめ

いかがでしたか!?『バスフィッシング』は、海のルアー等に比べ、比較的道具を安く買う事が出来るため、手軽に始める事が出来ます。ルアーフィッシングの入門編として始めるのも良いと思います。先ずは『バスフィッシング』を始めてその醍醐味を味わってみてください。1匹釣ることができれば、その魅力に取りつかれるはずです。

スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ