【バス釣り(バスフィッシング)に使うルアーの種類と使い分け】人気おすすめ【ランキング】

バス釣り用の【ルアー】の種類について【まとめ】てみました。バス釣り用の【ルアー】は、他の【ルアー】釣りに比べても、かなりの種類が存在します。【ルアー】の種類を正しく把握して、時期(季節)、時間により使い分けるようにしてください。



スポンサードリンク


【ルアー】の種類

画像 名称 記事
altタグ ポッパー
(トップウォーター)
ポッパーとは、頭部がカップ状になっているトップウォータールアーです。基本的には【ポコポコ】と音を立てながらアクションすることで、水面に落ちた虫や逃げ惑う小魚を演出するルアーです。
ノイジー(トップウォーター) 【ノイジー】とは、【うるさい】【騒々しい】といった意味の言葉です。ルアーでは、水面でガチャガチャ音を立てるルアーをさします。【ノイジー】は、ジッターバグや、クレイジークローラー等が昔から有名です。
altタグ フロッグ(トップウォーター) カエルに似せたルアーです。バス以外にも、なまず、雷魚釣りでも有効です。フックがルアーに隠れているルアーも多く、浮きゴミや藻の上でもすり抜けられるため、便利なルアーです。表層に浮きゴミ等の浮遊物がある場合は、特に有効です。
altタグ ペンシルベイト
(トップウォーター)
ペンシルベイトとは、水面に浮かぶトップウォータープラグというジャンルに属するルアーのひとつです。その名前の通り、えんぴつ(ペンシル)のような棒状の形をしているルアーを言います。ルアーによって多少形は違いますが、概ねただの棒のような形状をしています。ほとんどのルアーは巻くだけでは自発的な動作をしないため、ロッドでアクションをさせながら釣るの方法が一般的です。
%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%bc スイッシャー(トップウォーター) ペンシルベイトにプロペラが付いたルアーです。ルアーを巻くとそのプロペラが水流を受けて回転し引き波を作ります。止めても沈まないバズベイトというイメージです。バズベイトのアピールをしたいけど、どうしても止めたいという時に重宝します。
altタグ バズベイト
(トップウォーター)
バズベイトとは、ワイヤーでヘッドとプロペラを結んだルアーを言います。一見、スピナーベイトに似たルアーですが、その特性は大きくことなり、バズベイトは、水面を引いて使用するトップウォーターです。
ミノー ミノーは、その形を小魚に似せたルアーです。表層より下のレンジをトレースするのに便利なルアーです。種類も豊富で、水面直下を引くタイプをフローティング、中層より下をトレースするシンキングタイプ等があります。
altタグ クランクベイト クランクベイトは、表層より下をトレースするルアーで、ボリュームのあるボディーが小刻みなアクションを起こしバスを誘います。表層近くをトレースするシャロークランク、深場をトレースすることができるディープクランクがあります。
altタグ バイブレーション バイブレーションとはその名の通り、リールを巻くと小刻みに震えながら動くルアーである。小刻みに水を切りながら動くので、アピール力が強く広範囲からブラックバスを引き寄せる。一般的な、バス釣り用のバイブレーションは、中空になっていてラトルが入っているものが多いのが特徴です。このラトルにより、引いてくるとカシャカシャ音を出しながらバスのバイトを誘発します。
altタグ スピナーベイト スピナーベイトとはワイヤーベイトといい、文字通り針金を曲げて作られたルアーになります。ワイヤーベイトには【スピナーベイト】【バズベイト】があります。スピナーベイトは手返しが良く根がかりもしにくいため、使い方によってはかなり釣果が期待できるルアーです。
チャターベイト チャターベイトとは、ラバージグのヘッド部分にブレード形状の部品が付いたルアーです。ルアーを引くことで、そのブレードが水を受けボディーを不規則に揺らしながら泳ぎます。『Chatter:ペチャクチャ喋る』と名前につく通り、ブレードとボディーが干渉し、カチャカチャと音を鳴らしながらバスを誘います。アメリカのバスプロ、ブレッド・ハイトは、バスマスターエリートとFLWをチャターベイトで連覇したほど実績の高いルアーです。
altタグ スピンテールジグ スピンテールとは、金属のボディーとテールに付いたブレードが特徴でフラッシング効果と波動によりブラックバスのバイトを誘う。シーバス釣り等では良く使用される代表的なルアーです。アピール力があり広範囲を探ることができるためサーチベイトとして有効なルアーです。
%e3%83%a1%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%82%b0 メタルジグ メタルジグとは、金属片でできたルアー。速い動きでリアクションバイトを誘うメタルジグは、低水温下で動きが非常にスローになったバスに対しては有効で、特に冬場のディープ(深場)でその威力を発揮するルアーです。
ラバージグ ラバージグとは、ウィードガード付きのジグヘッドに、樹脂製のラバースカートが付いているルアーです。ラバージグは、ウィードガードにより、根掛りの回避性が高く、便利なルアーです。一般的には、トレーラーとしてワームやポークを付け使用します。ラバージグは、デカバスを釣るのに有効なルアーで基本的には1年中釣ることが出来るルアーです。
ビックベイト ビックベイトとは、その名の通りサイズの大きいルアーを言います。一般的にバス釣り用のルアーのサイズは10cm前後ですが、ビッグベイトは、サイズが20cm以上のルアーです。シルエットが大きいことからバスを広範囲から集める事ができます。
ワーム 樹脂で作られたやわらかいソフトルアーの事を指します。小魚、ミミズ、ザリガニ、こに似せて作られています。ハードルアーに比べると比較的よく釣れるルアーです。初心者の方には特におすすめです。



スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか!?バス用ルアーといってかなりの種類があります。フィールド、季節に合わせて、最適なルアーを選定し釣果を伸ばしてください。

【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】 【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】



バス釣り ブログランキングへ


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ