ブラックバスのワームの仕掛け(リグ)ってどんな種類があるの!?【仕掛け(リグ)の種類、目的、道具、おすすめのワーム等まとめ】

バス-ワーム

ブラックバスのワームフィッシングには多くの仕掛け(リグ)の種類があります。仕掛け(リグ)の使用方法も目的によって様々です。そこで今回は、このワームフィッシングの仕掛け(リグ)の種類、使用目的、必要な道具等についてまとめてみました。



スポンサードリンク




仕掛け(リグ)の種類

ワームの仕掛けは、基本的には『ワーム』『フック(針)』『シンカー(錘)』の組み合わせを変ることでバリエーションを作っている。ワームの仕掛け(リグ)には、主に以下のような種類がある。


  • テキサスリグ
  • ジグヘッドリグ
  • キャロライナリグ
  • スプリットショットリグ
  • ダウンショットリググ
  • ノーシンカーリグ
  • 猫リグ

これらの仕掛け(リグ)について以下に仕様目的、必要な道具、おすすめのワーム等について説明いたします。




テキサスリグ

テキサス

ワームの仕掛けで最も基本的な仕掛けです。どんなシチュエーションにも使用することができる仕掛け(リグ)です。


使用目的

主にカバーやストラクチャーなどを狙う場合に適しています。カバー撃ちやストラクチャー狙いでは、シンカー(錘)の大きさやワームの種類の組み合わせを変える事で、バイトしやすくなる場合があります。時期や場所に合わせて色々な組み合わせを試すのが良いでしょう。


必要な道具

・シンカー(錘)
・フック(針)
・ワーム


おすすめのワーム

基本的には、どんなワームでも可能な仕掛け(リグ)です。ストレートワーム、カーリーテール、クロー系ワーム等がおすすめです。




ジグヘッドリグ

ジグヘッド

テキサスリグ同様に、主にカバーやストラクチャーなどを狙う場合に適しています。テキサスリグとの違いは専用の『ジグヘッド』を使用する点です。


使用目的

テキサスリグ同様に、主にカバーやストラクチャーなどを狙う場合に適しています。特に、カバー撃ち、ストラクチャー撃ちには有効です。フォール速度を稼ぎたい場合に有効です。


必要な道具

・ジグヘッド(錘と針が一体)
・ワーム


おすすめのワーム

テキサスリグ同様、基本的には、どんなワームでも可能な仕掛け(リグ)です。ストレートワーム、カーリーテール、クロー系ワーム等がおすすめです。




キャロライナリグ

キャロライナ

ボトム(底)付近をナチュラル(自然)誘いたい場合に有効です。リーダは一般的にメインラインより細いラインにしワームがよりナチュラル(自然)になるようにします。リーダーは、通常30cmより長めにします。(図では便宜的に短くしています)


使用目的

主に、広範囲を探りたい場合などに使用します。シンカー(錘)とワームをリーダーで結ぶ仕掛けであるため、ボトム(底)を狙いながらもワームはノーシンカーリグの様なナチュラル(自然)な動きになり、バイトを誘うことが可能です。

岡っぱりから飛距離を稼いで広範囲に探りたい場合は、シンカー(錘)を重くし飛距離を稼ぐ場合もあります。根掛りなどの心配が無ければ、出来るだけシンカーを重くし広範囲を探ってみてください。


必要な道具

・シンカー(錘)
・スイベル(ヨリモドシ)
・フック(針)
・ワーム


おすすめのワーム

ストレートワーム、カーリーテール等のワームがお勧めです。



スポンサードリンク




スプリットショットリグ

スプリットショット

基本的にはキャロライナリグと同じような用途に使用します。キャロライナリグより手間をかけずに仕掛けを作ることができます。


使用目的

キャロライナリグと同様に、広範囲を探りたい場合に使用します。キャロライナリグの場合、スイベル(ヨリモドシ)とリーダーを使用しますが、このスプリットショットリグは、メインライン(道糸)に噛み潰しの錘を付け、ワーム(フック)と離れた位置にシンカー(錘)を付けるのが特徴です。

メインラインが細ければ、ノーシンカーリグの様にナチュラルにワームを動かすことが可能です。メインラインが太い場合は、ワームもラインと一緒に沈んでしまいます。

また、しっかりシンカー(噛み潰し錘)を潰さないと、シンカーがストラクチャー(障害物)に当たり、シンカー(錘)がずれ、噛み潰しテキサスリグの様になってしまう場合があります。


必要な道具

・シンカー(噛み潰し錘)
・フック
・ワーム


おすすめのワーム

ストレートワーム、カーリーテール等のワームがお勧めです。




ダウンショットリグ

ダウンショット

ダウンショットリグは、先端部にシンカー(錘)を付け、そのシンカー(錘)の上にフック(針)とワームを付ける仕掛け(リグ)です。


使用目的

ボトムから一定の高さにワームを通したいときに有効な仕掛け(リグ)です。シンカー(錘)と針の位置をフィールドに合わせて最適な長さを探してください。(図では便宜的に短くしています)


必要な道具

・フック(針)
・ワーム
・シンカー(錘)(ダウンショットリグ専用)

※シンカー(錘)はダウンショットリグ専用があります。通常のシンカーを使用することも可能です。


おすすめのワーム

ストレートワーム、カーリーテール等のワームがお勧めです。




ノーシンカーリグ

シンカー(錘)を使用しない仕掛け(リグ)です。

ノーシンカー


使用目的

ワームを表層、中層などでナチュラル(自然)に動かしたいときに使用します。ワームの浮力により速くフォールさせたり、遅くフォールさせたりすることが可能です。その日のコンディションにより浮力の有るワームや、無いワームを使い分けるのが良いでしょう。


必要な道具

・フック(針)
・ワーム


おすすめのワーム

表層や中層を狙う場合は、グラブやカーリーテール等のワームがお勧めです。カバー撃ち等、フォールさせたい場合は、ヤマセンコウの様な太めのストレートワームが有効です。どの様なレンジを通したいかによってワームを使い分けるのが良いでしょう。

グラブは、テールをカットするとイモグラブになります。テールの付いているグラブは、テールがあるため沈みにくくなります。一方、イモグラブ(グラブのテールが無いワーム)は、抵抗となるテールがないためヤマセンコウの様に、すぐに沈めることが可能です。使用目的によって、グラブのテールをカットすることにより、浮力を調整することが可能です。グラブはノーシンカーリグにおける万能ワームとも言えます。

ノーシンカーリグ最強のワーム『ヤマセンコー』についてはこちらの記事をご覧ください。
・ノーシンカーリグで良く釣れるワームって何!?ヤマセンコーってほんとに釣れるの!?【実績・使い方・大きさ・カラー】まとめ



猫リグ(ワッキーリグ)

猫-ワッキーリグ


使用目的

ワームをよりトリッキーに動かしたい場合に使用します。特に、カバー撃ち、ストラクチャー撃ちに有効です。


必要な道具

猫リグ(ワッキーリグ)は、ワームをナチュラルに動かすために、ノーシンカーリグで使用する場合が多いのではないでしょうか。シンカー(錘)を付ける場合もあります。

・シンカー(錘)
・フック(小型の専用フック、または、マス針等)
・ワーム


おすすめのワーム

猫リグ(ワッキーリグ)は長めのワームの真ん中にフックを付けるリグです。このため、フック(針)を中心に、ワームがトリッキーな動きになった方が、バスに対するアピールが強いため、細めのストレートワームや細めのカーリーテール等がおすすめです。




まとめ

いかがでしたか!?ワームの仕掛け(リグ)と言っても様々な種類があります。使用目的やおすすめのワーム等を独断で書かせて頂きましたが、それ以外でも実際には釣れます。自分の通うフィールドで自分なりのパターンを見つけてみてください。


ワームフィッシングについて


ワームでバスを釣る方法


ワームの種類
ワーム-種類
バスフィッシング用のワームの種類については、こちらの記事をご覧ください。
・バスフィッシング用ワームの種類と使い方(使い分け)【おすすめ】はどんなワーム!?


ワームのカラー

▼おすすめ


ワームのアクション

バスフィッシングのワームアクション(動かし方)については、こちらの記事をご覧ください。
・『バス釣り』ワームの動かし方(アクション)、合わせ方は!?


関連記事

【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】 【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】



バス釣り ブログランキングへ


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!
スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ