【ブラックバス釣り】で濁り、増水、減水はどう対処する!?釣り方、アクション、おすすめのルアーは!?

ブラックバス釣りをしていると、で濁り、増水、減水等の急激な環境変化に直面する場合もあります。そこで今回は、これら環境変化における対処方法について【まとめ】てみました。おすすめのルアー等についても合わせて解説させて頂きます。



スポンサードリンク




濁り・増水

台風や大雨の後、急激な増水により水が濁り、ひどい場合には、色がカフェオレ色になる場合があります。この様な場合の対処法(釣り方)についてご紹介させて頂きます。

バスは、基本的に濁りを嫌います。このような場合、バスは、綺麗な水を求めて移動します。


濁りが発生した場合のポイントの探し方

濁りが発生した場合のポイントの絞り方は、綺麗な水と緩やかな流れです。


  • 流れ込み
  • 水生生物が群生しているポイント
  • テトラ帯
  • 流速の遅い流れの内側


流れ込み

流れ込みは、綺麗な水が常時供給されるため、流れ込みの場所だけ、水が綺麗な場合があります。こんな場合は、バスの居る一級ポイントになる可能性が高くなります。


水生生物が群生しているポイント

水生生物がたくさん有る場所は、酸素濃度も高く、また、水質の改善も早いいため、バスが居る可能性が高いポイントになります。


テトラ帯

増水で濁りが発生した河川等では、その早い流れを嫌い、バスがテトラ帯に付きます。テトラ帯は、急激な増水により流れが早くなった本流に比べ、り流れが緩和されるため、増水により水量が増し早い流れの河川ではバスの付く場所になります。


流速の遅い流れの内側

河川では、一般にカーブの外側の流れ(流速)が早くなり、内側が遅くなります。このため狙うポイントは、流れの遅い、内側が有効になります。流れの内側に接したテトラ帯等の複合ポイントは、特に有望なポイントと言えます。


釣り方


  • しつこく何度も誘う
  • ルアーはアピールが大きく派手なカラー


しつこく何度も誘う

濁りにより、ルアーを認識する力が弱くなります。このため、有望と考えられるポイントでは、何度も何度も同じ場所をしつこく攻める様にしてください。


ルアーはアピールが大きく派手なカラー

ルアーカラーについても、バスが出来るだけ認識しやすい目立つカラー(色)を出来るだけ使うのが良いでしょう。

▼おすすめ


おすすめのルアー

ルアーは、出来るだけアピール力の高いルアーが有効です。トップウォーターではバズベイトの様な派手に音を立てるようなルアーも時に有効です。

altタグ
トップウォーターについては、こちらの記事をご覧ください。
・バスフィッシング用の『トップウォータープラグ』の種類【まとめ】おすすめは!?

トップウォーターで反応しない時は、ビックベイト、クランクベイト等でシルエットと波動の大きいルアー等も有効です。

<名作>
 →ジョイクロ おすすめ

水生生物等やカバー周り等を攻める場合は、ラバージグや大きめのワーム等も有効です。

<名作>
・ヤマセンコー(ゲーリーヤマモト)
・フリックシェイク(ジャッカル)


まとめ

濁りが入り、増水して流れが早くなった場合は、意外とバスの居る場所が絞り易くなるため、大きく釣果を伸ばせる場合があります。また、私の感覚では、なぜか濁りが激し場合に限って大きいバスを釣ることができると言う感覚があります。安全に気を付けて、是非挑戦してみてください。




減水

湖等で大減水が発生した場合は、バスが生息できる有効面積が小さくなります。従って、割と簡単にバスの居る場所を特定できるため、数釣りができる可能性が高くなります。


ポイント

減水すると、水質が悪化する場合があります。また、減水により、目立ったストラクチャー(構造物)や流れ込みが日上がり、ディープエリアだけが存在している場合はなかなかポイントが絞りつらくなります。


  • 綺麗な水を探す


綺麗な水を探す

出来るだけ水の色の良いところを探してください。バスは、綺麗な水を探して移動するため、バスを釣る確率が高くなります。


釣り方

水質が悪くなると、バスの活性が下がる場合があります。釣り方は出来るだけナチュラルに釣るのがおすすめです。


おすすめのルアー

水質悪化と目立ったストラクチャーや流れ込みが無い場合等は、バスの居場所を先ず探す事が重要になります。はじめは、バスの居場所を探すために、できるだけ広範囲を効率的に探す事ができるルアー、具体的には、バズベイト、スピナーベイト、クランクベイト等を使い広範囲を探し、有る程度ポイントが絞れたら、ワーム等のルアーで数を増やすのがおすすめの釣り方です。



スポンサードリンク




まとめ

いかがでしたか!?バス釣りをしていると、様々な環境変化に悩まされることがあります。出来るだけ、正しい対処方法を見に付けて、釣果を伸ばすようにしてください。


関連記事

【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】 【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】



バス釣り ブログランキングへ


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!
スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ