バス釣りでは、【ルアー】ローテーションを行うことにより、バスを釣る確率を変えることが可能です。今回は、その【ルアー】ローテーションについて解説させて頂きます。【ルアー】ローテーションすることにより、異なるレンジ(層)をさぐることができるようになり、これにより、多くのバスにアピールすることが可能になります。



スポンサードリンク


【ルアー】ローテーション


  • レンジ(層)
  • 巻くスピード(早さ)
  • アクション


レンジ(層)

バスは時期(季節)により様々なレンジ(層)を回遊します。概ね以下のように大別できます。【ルアー】ローテーションは、表層から順番にボトム(底)まで探るのが一般的ですが、フィールドの状況等を見て、どのレンジ(層)か決め打ちができるなら、そのレンジ(層)から探るのも効率的です。


春先は、ディープから上がってくるため、沖のブレイクライン上などのボトム(底)~中層に多く居ます。その後、スポーニング前になるとシャローに上がります。シャローに入ってきたバスは、表層にも反応します。スポーニングに入ると、ルアーには反応しにくくなり、その後、スポーニングから回復すると、表層、中層でも食うようになります。


夏は水温も上昇するため、温度が低い中層、ボトムに付くことが多くなります。サーモクラインという冷たい水と温かい水の層が交わる中層にサスペンドすることが多くなります。朝、夕マズメは、水温も下がるため表層を意識します。水温が低いバックウォーター(上流部)、インレット(流れ込み)、シェード(日陰)では、一日中表層付近に居る場合もあります。


秋は、水温がバスの適水温になるため、どのレンジでもバスを釣ることができます。バスはかなり広範囲に散るため、バスが居る場所を探すのが難しくなる時期です。


冬は水温が安定するボトム(底)付近に付く場合が多くなります。


巻くスピード


初夏のスポーニング前は比較的早い動きに反応します。その後、スポーニングに入ると、あまり早い動きには反応しなくなります。スポーニング後、回復した個体は比較的早い動きに反応します。回復直後の個体は、流れの緩い場所でゆっくりとしたアクションに反応します。


夏は水温が上昇し、昼間はあまり早い動きには反応しにくくなります。朝、夕マズメは、比較的早い動きに反応します。


秋は適水温になるため、早い動き、遅い動きの両方に反応します。


冬は、水温低下により著しく活性が落ちるため、早い動きには反応しにくくなります。


アクション

アクションは、ナチュラルに動かすアクションが基本です。食いが悪い時はリアクションで食わせるのが有効です。リアクションとは、突然大きくルアーを大きく動かすなどして、バスを反射的に食わせる方法です。ナチュラルなアクションに反応がない場合は、リアクションで狙ってみてください。


カラー(色)ローテーション

バス釣りにつかうルアーのカラー(色)は、概ね釣れるカラー(色)が決まっています。従って、これらのカラー(色)で反応がない場合は、ポイント(場所)やレンジ(層)を疑ったほうが、効率良くバスを釣ることができます。


プラグ

ベイトフィッシュを模したハードベイトは、ベイトのカラー(色)に近い、シルバー、ゴールド系のルアーが良く釣れます。シルエットがハッキリするブラック系も良く釣れます。先ずは、これらのカラー(色)から試すようにしてください。


ワーム

バスが釣れやすいカラーはブラック系、スモーク系のカラー(色)です。その他、良く釣れるカラー(色)として有名なのがスモーク、グリーンパンプキン、ウォーターメロン系のカラー(色)があります。先ずは、これらのカラー(色)から試すようにしてください。

関連コンテンツ

ルアーカラーの選び方
バスプロに人気のワームカラー(色)


サイズローテーション

意外と効くのがルアーサイズの変更です。比較的大きめのルアーを使える場合は、大きめのルアーにしたほうが、アピール力も高く、デカバスも良く釣れます。一方、大きいルアーは、フィールドの食性に合わず、釣れない場合があります。ルアーサイズを落としたら良く釣れるようになったというケースもあります。はじめは、大きめのサイズを使い、食いが悪い場合は、サイズを落とすようにしてください。



スポンサードリンク


【ルアー】ローテーションの効果的な方法


  • レンジ(層)
  • 巻くスピード(早さ)
  • アクション


レンジ(層)

レンジ(層)の探り方は、表層からボトム(底)まで探ります。表層はトップウォーター、表層直下は、ミノー、シャロークランク、中層は、バイブレーション、クランクベイト、スピナーベイト、チャターベイト等を使います。中層を探れるルアーは、ルアーウェイトや巻くスピードを変えることでボトム(底)付近まで探ることができます。ボトム(底)をスローで探る場合は、ワーム、ラバージグ等で探ります。

バスは、自分の上を通過する餌に反応することが多いため、表層から順番にレンジ(層)を下げて探るのが効率の良い方法です。

表層を探ることができるトップウォーターでも、派手に音を出す、バズベイト、ポッパー等には反応しない場合も、ペンシルベイトでは、反応する場合もあるため、同じレンジ(層)を探る場合でも幾つかの種類を変更するのがおすすめです。サイズ、カラー(色)についても同様な事が言えます。反応が薄い場合は、種類、サイズ、カラー(色)の変更を釣れるまで試してください。


巻くスピード(早さ)

巻くスピード(早さ)は、バスの活性が良い場合は早く、低い場合は、スロー(遅く)巻くのが有効です。ルアーへの反応で、概ね、その日のバスの活性を知ることが可能です。活性の高いバスは、遅い動きには反応しにくく、活性の低バスは、早い動きには反応しにくい場合があります。

早い動きから、徐々に遅い動きの順番で探ります。


アクション

アクションは、ナチュラル系のアクションとリアクションに大別できます。バスの活性が高い場合は、ナチュラル系のアクションに反応しやすくなります。バスの活性が低い場合は、リアクションで食わせるアクションが有効です。リアクションで食わせる場合は、ジャーク、トゥイッチ、ボトムバンピング等があります。


具体的なルアーローテーション

表層
トップウォーター(ポッパー、ペンシル、バズベイト等)
表層直下
ミノー、シャロークランク
中層
スピナーベイト、チャターベイト、バイブレーション
ボトム(底)
ワーム、ラバージグ



スポンサードリンク


【ルアー】ローテーションしなくても効率良く探る方法

バスを釣るためには、できるだけ多くルアーをバスの居る場所に通すことが重要です。この回数を増やすためには、できるだけ多くの時間ルアーを投げることが重要です。ルアーをできるだけ多く投げるためには、それ以外の作業をいかに低減できるかがもポイントになります。

例えば、ルアーを交換する時間も無駄と考えると、できるだけ1つのルアーで広範囲を探れるルアーが有効になります。広範囲を探れ、あらゆる水深も探ることができるルアーとしては、ラバージグ、ワームがあります。これらのルアーは、巻くスピードを変えることで、表層からボトム(底)までを探ることが可能なルアーです。

特に、おすすめの理由は、スピナーベイト、クランクベイトのような巻き物系のルアーで拾えないバスを釣ることができる点です。スピナーベイトやクランクベイトは、広範囲を探ることが可能ですが、スローにしか反応しないバスを取りこぼす可能性が高いルアーです。

一方、ラバージグやワームは、スピナーベイトやクランクベイトでバスが追ってきたけど食わないような状況でフォローとして使う場合が多いルアーです。このルアーではじめから広範囲を探り、時にスローな誘い方をすることで、ルアーを変更する時間を低減することが可能になります。

従って、人より多く、釣果をあげたいと考えた場合、ルアーを頻繁に交換しないですむ、ラバージグ、ワームで投げる時間を増やすのがおすすめです。

ラバージグは、トレーラーを使う事で、中層をスイミングさせても、スピナーベイトやクランクベイトのような挙動でバスにアピールすることができます。また、ワームもネコリグ等にすることで、中層をスイミングさせながらアピールすることも可能です。このような工夫をすることで、多くのバスを釣ることも可能です。



スポンサードリンク



スポンサードリンク


【全国(都道府県別)】【バス】が釣れる場所(ポイント)

北海道 [ 道北 | 道東 | 道央 | 道南 ]
東北 [ 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 ]
関東 [ 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 ]
信越 [ 新潟 | 長野 ]
北陸 [ 富山 | 石川 | 福井 ]
東海 [ 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 ]
近畿 [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]
中国 [ 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 ]
四国 [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]
九州 [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]
沖縄 [ 沖縄 ]


メジャーフィールド

全国屈指のメジャーフィールドのポイント(場所)をご紹介させて頂きます。

琵琶湖
霞ヶ浦
淀川
遠賀川
五三川
大江川
旧吉野川
檜原湖
野尻湖



スポンサードリンク


まとめ

大事なことは、季節毎のバスの行動を理解することと、できるだけ効率的にルアーローテーション、または、ルアー選定することです。是非、実践してみてください。



スポンサードリンク


【自由な時間とお金を手に入れよう】

もしお金と自由な時間が手に入ったらどおしますか。好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!



スポンサードリンク