バスを『夜釣り』で釣ろう!なぜ夜に釣れる!?季節、時間、ポイント(場所)、おすすめ【ランキング】のルアーは!?

バスを『夜釣り』で釣るための、釣り方(アクション)、季節、時間、ポイント(場所)、おすすめ【ランキング】のルアーについて解説させて頂きます。



スポンサードリンク




バスは夜に釣れる!?

ブラックバスを夜に釣る!?と思われた方も多いのではないでしょうか!?確かに一般的には、昼間に釣る人が多いのではないでしょうか。しかし、実際には、夜釣りでブラックバスを釣ることが可能です。しかも、昼間より、簡単に釣ることが出来ます。




夜にブラックバスが釣りやすい理由


  • 小魚が寝る
  • 警戒心が無くなる


小魚が寝る

ブラックバスは、フィッシュイーターと言って、生きた餌を捕食します。捕食する餌には小魚等を捕食します。小魚は、夜寝るため、バスにとって捕食しやすい餌になります。


警戒心が無くなる

夜になると、バスは警戒心が無くなります。このため、昼間はストラクチャー等に隠れていて、一切外に出てこないバスも、夜になると、ベイトを求めて、ストラクチャーを離れ、悠々と泳ぎはじめます。




大潮の夜はバスの活動が活発になる

アメリカの論文では、バスが大潮の日に、群れでベイトを追い回すと報告されています。大潮の日は、昼間より、夜の方が釣れやすいようです。




季節(時期)

バスがシャローまで出てくる気温が高い春~秋が夜釣りに適している季節になります。




装備(タックル)


タックル

タックルは、通常昼間に使うもので問題ありません。但し、ベイトタックルだと、ルアーの着水の瞬間が分からないため、バックラッシュする場合があります。初心者の方は、スピニングタックルをおすすめします。


ヘッドライト

これが無いと釣りにならないため、必ず持参するようにしてください。




ポイント(場所)

夜にブラックバスを釣るポイント(場所)は、バスが、小魚等を追いこみやすいフィーディングポイント等が有効です。基本的には、昼間ストラクチャー付いていたバスが、夜になり、ベイトを捕食するため、ストラクチャーから離れ、オープンウォーターに出てきます。




釣り方(アクション)

基本的には、昼間と同じ様にルアーをアクションさせれば釣ることは可能です。夜だからと言って、特別にアクションを変える必要はありません。



スポンサードリンク




おすすめ【ランキング】ルアー

夜におすすめのルアーは以下のポイントで選ぶのがおすすめです。


  • 音を出す
  • 波動を出す
  • アピール力が高い


音を出す

代表的なルアーとしてはトップウォーターがおすすめです。

altタグ
トップウォーターについては、こちらの記事をご覧ください。
・バスフィッシング用の『トップウォータープラグ』の種類【まとめ】おすすめは!?


波動を出す

クランクベイト、ビックベイトのような、波動を出すルアーがおすすめです。




まとめ

夜は、昼間の釣りが嘘のように釣る事が出来ます。昼間どうしても釣れないと言う人は、夜釣りしてみてください。

注)夜は、釣り禁止等が条例で決まっているエリアもあります。必ず、条例を確認して釣行してください。


関連記事

【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】 【これを見ればブラックバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ブラックバスフィッシングの全て】



バス釣り ブログランキングへ


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!
スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ