【春(3月・4月・5月)にヒラメをルアーで釣る】釣り方、場所、水温、潮、人気おすすめの【ルアー】ランキング

春(3月・4月・5月)にヒラメをルアーで釣る、釣り方、場所、水温、潮、人気おすすめの【ルアー】ランキング等をご紹介させて頂きます。



スポンサードリンク


春(3月、4月、5月)のヒラメ(平目)

春はヒラメ(平目)の産卵の時期です。3月~7月の間に水深30m前後で産卵すると言われています。従って、餌を求めて岸近くまで接岸してくる個体も多くなる時期です。産卵前は、体力をつけるため捕食活動も活発化します。産卵に関係するヒラメ(平目)は大型の個体も多くサイズも期待できます。


  • 場所(ポイント)
  • 気温・水温
  • 天候
  • 時間
  • レンジ(層)


場所(ポイント)

時期を同じくして水温の上昇と共にプランクトンが岸際に打ち寄せられます、このプランクトンを求めて小型のベイトも接岸しはじめます。これらベイトが居るポイントがヒラメを釣る有望ポイントになります。

特におすすめのポイントは、河口部、穏やかなワンド内等が、先行してヒラメ(平目)が集まりやすいポイント(場所)です。目視でベイトが確認できるエリアは、ヒラメを釣る確率が上がります。


気温・水温

ヒラメの適水温は15~25℃と言われています。三寒四温の時期から徐々に釣果が伸びはじめます。但し、気温が低くなるとヒラメ(平目)の活性も下がるため、最も気温が高くなる夕マズメがおすすめです。前日に気温が上昇した場合は、次の日の朝マズメも有効です。


水温の確認

・気象庁

気象庁のサイトで日別の水温を確認することができます。水温が15℃程度になるとヒラメ(平目)の活性が高くなります。また、前日に比べ暖かくなった場合は、急激に活性が上がることがあります。日々、自分が通うフィールをの水温を確認するようにしてください。

水温の上昇と共に、ベイトが多くなります。水温が高くなったエリアをチェックしベイトの存在を確認するようにしてください。


フィールドの水温確認

日々通うフィールドでは、水温を測定することをおすすめします。釣れたデーターと水温のデーターを重ねることで、概ねヒラメが釣りやすい水温を把握できるようになります。

これは、釣りを効率化する意味でもおすすめの方法です。他のアングラーと釣果の差を付けたい人は、是非、実践してみてください。

・Amazon

画像 商品名 販売サイト
スミス(SMITH LTD) 温度計 水温計 127mm シルバー ・Amazon


天候

ヒラメ(平目)を狙う場合の天候は、凪より少し風等があり、うねりが入った状態がつれやすくなります。但し、過度の濁りはヒラメ(平目)の活性を下げる場合があります。日々の状況を確認するようにしてください。


潮が動きベイトの動きが活発になる、中潮・大潮周りがおすすめです。

関連コンテンツ

ヒラメが釣れる潮回り


時間

ヒラメが釣りやすい時間は、ベイトが回遊する時間帯です。ベイトは朝夕マズメに特に活発に動き回ります。

関連コンテンツ

ヒラメを釣りやすい時間帯


レンジ(層)

この時期は、表層の水温が低いためボトムでの釣りが中心になります。



スポンサードリンク


【ルアー】の選び方


種類

ベイトとして小アジ、イワシ、小サバ、シロギスなどを捕食します。これらのベイトに合わせた小型のミノー、バイブレーション、メタルジグがおすすめです。


ルアーのサイズ選定

ルアーサイズは、その時に回遊しているベイトサイズに合わせるのが有効です。春は比較的小さきベイトが多いため、小型のルアーから使うのが良いでしょう。


ルアーのカラー(色)の選び方

ベイトのカラー(色)に合わせ、シルバー系を基本とし、天候や水質によってチャート系、ゴールド系を使い分けるのがおすすめです。

関連コンテンツ

ルアーカラー(色)の選び方



スポンサードリンク


おすすめの【ルアー】ランキング


ミノー

順位 画像 名称 販売サイト
1位
デュオ ミノー ビーチウォーカー ファルクラム ・Amazon
・ナチュラム
・楽天
仕様
堀田光哉xBeach Walkerコラボ第二弾は、アクシオンとブランドの双璧を担うヘビーシンキングミノー『ファルクラム』。振り切れが良くブッ飛びのウエイトセッティングに、リップは水絡みに優れるベベルドリップを採用。
高いレンジキープ力と心地よい引き抵抗を備えます。アクションは、ヒラメ(平目)・マゴチの食い気に刺激を与える、強いローリング+ときどきヒラ打ちイレギュラー。
強いアクションが活性の高いヒラメ(平目)・マゴチをいち早くサーチするのはもちろん、飛距離と沈みの早さを生かしての離岸流攻略、瀬の裏側や急深サーフ、ブレイクライン狙いに活躍。波浪や向かい風等のラフコンディションにも対応します。
使い方
ご紹介のファルクラムは、次に紹介するスピンドリフトととの使い分けになります。浮き上がり防止性能は、スピンドリフトの方が優勢で、このファルクラムは、スピンドリフトより浮き上がりやすいのが特徴です。
ファルクラムは着低後、ゆっくり(スロー)リトリーブすることで、ベストレンジを泳がすことができます。従って、凪に近いコンディションで使用するのがおすすめなルアーです。
また、浮き上がりやすい性能を生かして、サンドバー上を狙う場合等にもおすすめです。
評価・評判・口コミ(インプレ)

重さがある分飛距離がヤバイです! ヒラメ用ルアーだけどサクラマスが追っかけてきました!

アクシオンとローテで使ってます。良く飛ぶし波打ち際ギリギリまで しっかり泳いでくれます。

このルアーでは何が釣れるか判らないが今度投げて釣り上げるぞ。海の仕様ですが湖でも何が釣れそうな形状と重さが気に入りました!

順位 画像 名称 販売サイト
2位
シマノ(SHIMANO) ミノー 熱砂 スピンドリフト90HS ・Amazon
・ナチュラム
・楽天
仕様
「『スピンドリフト』は簡単に言えばヘビーシンキングミノー。よく飛んでよく沈むのが武器のルアーです。水深が深いところや流れが速いところで使いやすく、サーフを前提としたヒラメ用ミノーとしては根が少ないところで活躍するタイプです。
僕の大好きなルアーですが、実績もすごい。“釣れるというのは当たり前?”なんですが、2009年に登場してすでに6年選手。入れ替わりが早いソルトルアーの世界で、息が長く支持されていることは、釣れていることの裏返しですよね。
多くのヒラメファンのボックスに入っているルアーだと思いますよ」 『スピンドリフト』のなかで最初に世に出たのは90HS。あえて固定重心が選択された。重心が動かないので誰が使っても安定した飛距離を出せる、というのがその理由だった。
波の中でもまれてもウェイトが動くことがないので、離岸流のなかでも飛び出すことがない。泳ぎの安定性もいい。多くのヒラメフリークを虜にした。
だが、重心移動システムは進化した。飛び、泳ぎの安定性を確保したうえで優れた飛距離を生み出すことに成功した、『AR-C重心移動システム』が登場したのだ。「ぶっちぎりの飛距離としっかり大きく動くのが強み。
『スピンドリフト』の基本的なアクションはウォブンロールですが、ウォブリングが80、ローリングが20くらいのイメージ。ボディを左右に振って、大きく動くルアーなんです」 飛んでアピールするという、ヒラメルアーの大切な要素を高い基準でクリア。ここが支持を集める理由でもある。
使い方
このスピンドリフトはファルクラムに比べ、浮き上がり性能が弱いため、風が強い時、流れが強い時、真夏、濁りが強い時等、よりボトムを意識した釣りにおすすめです。先ずはこの2つのミノーを使い分けることで、多くの状況に対応できます。
ミノーで言えば、これら2つあれば、先ず間違いなくヒラメ(平目)を釣ることが可能です。
評価・評判・口コミ(インプレ)

一つは持っていたい鮃用ルアーと思っています。 普通に釣れます。

順位 画像 名称 販売サイト
3位
熱砂 ヒラメミノーIII シマノ(SHIMANO) ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
進化を続けるヒラメミノーシリーズ。飛距離19%向上で、より広範囲を探るパイロットミノーに!※テスト結果OM-125J ヒラメミノーII 125F AR-C平均52.4m
2011年のヒラメミノーIIの発売以降、各地から多くの釣果報告を頂き、ヒラメスペシャルで培ったヒラメを寄せるアクション、喰わせのレンジなどの基本のノウハウを熟成させることが出来ました。アクションはワイドなウォブロールで、広範囲に光を拡散させつつ、高い浮力を活かして強い水押しを狙ったファットボディ設計です。
評価・評判・口コミ(インプレ)

初使用で、マゴチ1匹 ヒラメ2匹がつれました購入後まだ一回しか行けておりませんが、釣り場にキスがいるならきっといいおもいができるとおもいます 個人的にはもう少しウエイトがあるといいと思うんですが 飛距離もまあまあ出ます。

ヒラメ用に購入 ファーストキャストで 大物がバイトしてきた ヒラメかシーバスか 歯型が付いたのでヒラメかな 残念ながらバラシ いずれアピール力たかし

ヒラメ狙いのシンキングミノーは、このルアーとスピンドリフトで十分だと思います。 飛距離が出るのでこのルアーでのヒラメGET率が高いです。


バイブレーション


ソリッドタイプ
順位 画像 名称 販売サイト
1位
レンジバイブ 70ES
バスデイ(Bassday)
・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
世界で最もシーバスに愛されるバイブレーションかもしれない。ソルト専用バイブとして知らぬ人のいないベストセラー。稀有の実釣性能と実績、飛距離、ただ巻きでも誘っても釣れる操作性、サイズ・カラーの多彩なバリエーションなど、総合力では他の追随を許しません。生命感すら感じるナチュラルバイブレーションは、あらゆる魚種を魅了します。独創のナイフエッジ構造(PAT-2744900)による生命感豊かなヒラヒラバイブレーション。軽快な操作性と抜群の飛距離。バイブの常識を覆すユーテリティルアーです。シーバスはもちろん、あらゆる海のターゲットに、ブラックバスに。
評価・評判・口コミ(インプレ)

これで釣れない場合はシーバスは居ません。

ヒラメ釣れました!

派手なアクションではないがなぜか釣れます!

他のバイブレーションに反応しない時も不思議と良く釣れます。

バイブレーションならレンジバイブ。

2位
R.D.C ローリングベイト
タックルハウス(TACKLE HOUSE)
・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
ジグ並の飛距離で、ローリングアクション。小さなボディはしっかり重く、飛距離はジグ並。背中のリップとタイイングアイで、これまでのジグミノーに比べてしっかりと泳ぎ、ミノーと変わりないローリングアクションを手に入れました。また、バイブレーションプラグに比べても、泳ぎの単調さはなく、アピール力抜群の仕上がりとなっています。ショアからのシーバスはもとより、ボートゲームの青物にも最適です。
評価・評判・口コミ(インプレ)

鉄板、安定のローリングベイト、一軍選手です。

飛距離もかなり出て、探れるレンジも深くまでもぐらせることが出来ます。

自分のシーバスゲームでの定番ルアーです。

メバル狙いでセイゴが連発しました。ありがとう

釣れる気がしない動きなのに何故か釣れるルアーです!

3位
koume(コウメ)
アムズデザイン(ima)
・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
ミノーシェイプとカミソリのようなエッジを持ち、引き抵抗を極限まで軽減ながら手元にしっかりとインフォメーションを伝えるkoumeシリーズ。河川・河口の急流やボートシーバス、話題のシーカヤックまでをフォロー。ボトムベイト(甲殻類)パターンや初夏の河口などのディープレンジ攻略や、ボトムノックのリアクションでも高い性能を発揮する。強震動を伴わないシルキーアクションは、スピニングタックルでもミノー感覚で使え、強い流れの中を縫うように泳ぎ、ポイントを確実にトレースする。カッティングエッジなボディラインを持つコウメシリーズ。軽快な巻き心地を実現し、引き重りを感じさせずヒラヒラとリフト&フォールさせることが可能。テーリングしにくい設計になっているので、ロッドアクションつけて誘うことができる。チヌ(クロダイ)にも強いバイブレーションである。
評価・評判・口コミ(インプレ)

アミパターンの時に中層からやや上のレンジをコウメを流すとシーバスの反応が良かったりします。

サイズ的にちょうどよかったです。 リフト&フォールより、スローに引いたほうが反応いいかも。

動きもよく、魚をよく連れてきてくれます。

サイズ感、飛距離共に不満なし。 メタルバイブに反応しない魚も、これには反応してくることがよくあります。 持っておくべきルアーのひとつです。

安定のkoume サイズ感、飛距離、申し分なし! スローでもファストでもいける。 一年を通して色んな魚に使える万能バイブです。 バイブレーションを巻いている時のガツッ!とバイトはたまりませんね!

4位
エクスセンス サルベージ ES
シマノ(SHIMANO)
・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
ロングキャストした先やディープエリアでも低速リトリーブからしっかり立ち上げるために、あえて流行のメタルプレートではなく、薄肉樹脂ボディを選択。金属よりも軽い比重の素材を選択する事で運動性能を高め、わずかな入力でもボディを振らせる立ち上がりの良さを求めました。ラインアイやウェイトバランスはキャスタビリティを高めるべく、1mm単位で調整を重ね、ロングキャストした先でのフック絡みを防ぐ目的で、キールヘッドデザインを採用しました。
評価・評判・口コミ(インプレ)

ロストしたためリピートです。 鉄板で反応がイマイチの場合、サルベージを使う事が多いです。 鉄板よりも見切られにくく思いますので、スロー気味にリトリーブをさせたい時や、もっとシルエット(80サイズ)を出したい時に使っています。

コストパフォーマンス高い! アクションをつけず、ただ巻きが一番釣れる。

基本性能はたぶんトップクラス。何よりスローリトリーブで活躍するルアーだと感じています。

価格、使いやすさと、かなり優秀なルアー。

遠くに飛んで行きます これで釣れなきゃ魚はいないでしょう。

5位
Narage(ナレージ)
BlueBlue(ブルーブルー)
・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
飛んで沈んで、だけどスローに引ける!!水平スイムアクションが断然喰う!
評価・評判・口コミ(インプレ)

動きがわかりやすく使いやすい!

テンションを抜いた時のスパイラルフォールがとても良いです!

これはかなりつりました。バイブなのにスローな釣りが出来るのが強味!ランカー出てますよ~

最高のバイブですよ!シャローで使えるのがうれしい。バイブでスローに引けるのは強味ですね。波動も強い。

これはもう最高のバイブですよ。早巻きもスローも何でもいける。これで今年ナンボン釣ったことか。一番大好きなバイブだね。


鉄板(メタル)タイプ
順位 画像 名称 販売サイト
1位
IP-26 アイアンプレート
コアマン(COREMAN)
・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
広範囲をスピーディーに索敵することが必要不可欠なシーバスデイゲームにおいて、絶対に譲ることの出来ない重要要素である飛距離は、バイブレーション系ルアーでの最長不倒。圧倒的レベルに達しています。そして、常套手段的テクニックである「早巻き」よりも、まだその先に存在する「超高速巻き」にも完全対応。強波動と強フラッシングによる高い集魚効果を維持しつつ、最適化されたボディバランスと絶妙な引き心地によって、繰り返し行われるハイスピードリトリーブ時におけるアングラーへの負担を軽減することに成功しています。ロングに投げて、大きく寄せて、そして、しっかりと食わせる。テストにテストを重ねて到達するコアマンスピリットが生み出したIP-26アイアンプレートの登場によって、デイゲームが益々死角なしとなること、間違いなしです!
評価・評判・口コミ(インプレ)

言わずとしれた鉄板ルアー。 よく飛び、よく泳ぎ、よく釣れます。

青物、シーバスと絶好調です!

抜群の飛距離です。 岸壁などでメインに使用しておりますが、この飛距離は非常にアドバンテージになります。

やっぱりIPだと釣れますね・・・コアマンファンなのでやはり良いです。

これを投げとけば何かが釣れます!

2位
冷音(レイン)
邪道
・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
トラブル減のダーティングマスター。ただ巻きのバイブレーションは当たり前。邪道として試行錯誤のうえ、たどり着いた答えがトラブル減のダーティングマスター「冷音(レイン)」。
評価・評判・口コミ(インプレ)

90㎝オーバーの実績有。フック、リングは強化した方が良いかも…です。

釣れますす困った時のレイン頼みです。

鉄板の中では、使いやすくて釣れる! おすすめです!

ダートもしやすくよく釣れます。

シーバス狙いで他の鉄板バイブに反応しなくてもレインだけは別格です。

3位
TRACY(トレイシー)
BlueBlue(ブルーブルー)
・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
村岡昌憲渾身の鉄板バイブ!軽い。浮き上がらない。絡まない。BlueBlueの鉄板バイブ「Tracy」は、鉄板バイブの「釣れる」という性能を極限まで高めると共に、アングラーにとっての使いやすさを 徹底的に追求しました。凄まじい釣果を叩き出したテストフィッシング。Tracyは基本開発の終了後、半年間のテストフィッシング期間を設け、プロアングラー村岡昌憲を筆頭に、全国にいる6名のフィールドテスターと共に徹底的なフィールドテストを行いました。磯やサーフ、河川を中心に港湾やボートまで全てのフィールドでテストを行い、魚種もシーバスに限らず、青物、チヌ、底物と釣果が出る中で、テスターを驚かせたのは、「ダントツで釣れた」こと。その理由は様々に解析がされていますが、多くの理由はその特殊なアクションと「使いやすさ」にあると思われます。
評価・評判・口コミ(インプレ)

巻き抵抗が少なく使いやすい。シーバス、ヒラメが釣れました。

とても使いやすい。持ってて損はないルアー。

いろんなフィールドで、いろんなバイブレーション(鉄板)を使ってきましたが、現在ではこの「トレイシー25」しか所有してません。 デイゲームでは当時3種類のバイブを使用していましたが、トレイシーだけが魚を連れてきてくれ、フラット狙いでも周りがワームを使用している中でもワーム以上の釣果をあげる事もありました。

飛距離とトラブルレスが気に入り追加購入。 遠浅サーフのフラットで使用してます。 ヒラメにマゴチにシーバスと何でも釣れます。

サーフフラット用に購入しました。 飛距離、アクション、カラー、どれも満足しています。

4位
鉄PAN VIB
ジャクソン(Jackson)
・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
ストレスフリーでガンガン使える特攻系メタルバイブ。遠投性、レスポンス、強波動など、メタルバイブに求められる要素を高次元で融合。シーバスのみならず、青物への対応も考慮して大きめのフックを装着しております。スイム姿勢を自然なものにするとともに、ライン絡みなどのトラブルが発生しやすいフォール時の姿勢も安定させ、大きめのフックを使用しながらもトラブルを抑えてストレスフリーの使用感を実現しました。リアクションバイトを誘発させやすいファーストリトリーブにも対応。様々なコンディションや対象魚を攻略できます。鼻先にボトムバンパーを設けてあるため、ボトムにはバンパー部が当り、ボトムコンタクトによるヘッドへのダメージを大幅に軽減。ボトムバンプも怖がる事無く行え長期に渡って本来の性能を維持し続けることができます。プレート部に設けられたスリットにより、単なるプレートだけのものに比べより複雑な水流を発生。スリットはフック絡みしない絶妙な位置に設定しております。
評価・評判・口コミ(インプレ)

シーバスに良く効きます。

売れているのもわかります。 良く釣れます。 鉄板系でよくこんな、物、魚が食うなあと人には、思えるのですが、 魚からは、超好反応です。 安くて、ルアーアクションもそんなに難しく考えることもなく、釣れてしまう。 そんなルアーでした。

IP26より引き抵抗、波動は強めです。 その分中~中低速のレスポンスはいいので、ショートピッチのジャークやストップ&ゴーなどで魚にルアーを長く見せたいときに使い分けています。

安いのに非常によく釣れます。

釣れる!リピートします!

5位
SCHNEIDER(シュナイダー)
アムズデザイン(ima)
・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
誰もが使いやすい鉄板バイブに最も使い勝手の良い18gモデルが登場!
13gでは軽く、28gでは重過ぎるという状況なら、SCHNEIDER 18の出番。
トラブルレスな性能は勿論、より安定感の増したスイミングは
河川でも使え、本流の川鱸や大型のニジマス、サクラマスも攻略圏内に!
評価・評判・口コミ(インプレ)

使いやすいルアーです。 堤防からのナブラ打ちにも良いサイズです。

価格がやすいのでお勧めです。 基本性能はばっちりです。

シャローを引ける鉄板として、値段もお手頃で良いと思います。


メタルジグ

順位 画像 名称 販売サイト
1位
ギャロップ アシスト
ジャクソン(Jackson)
・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
釣果で差が出るメタルジグ「ギャロップ」アシストフック搭載モデル。センターよりやや後方に重心を置くことによって生まれるヒラヒラとしたフォールで、着水した瞬間からアピール。どんな使い方をしてもピックアップするその瞬間まで常に魚を誘い続けてくれるので誰にでも使いやすい。さらに、アシストフックを搭載したことによってフッキング率が大幅にアップし、チャンスを逃しません。誘いからフッキングまで死角無し。釣果で差が出せるメタルジグです。
評価・評判・口コミ(インプレ)

安定の飛距離と、アクションで釣果を導き出してくれます。毎度の釣行で必ず持っていくルアーの一つです。

多くの説明はいりません、信頼のギャロップです。

安定した飛距離と、巻きとフォールの両方いいです。最初から最後まで使えます。

メタルジグ界では必須のジグ 結構アタリが来ます 他と比べてみてください、ビックリしますよ。

メインで使用しています サゴシ爆釣でした。

2位
TGベイト
ダイワ(Daiwa)
・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
ベイトフィッシュのサイズに超セレクティブなスーパータフコンディション対応!タングステン製コンパクトシルエット高比重ジグ。左右非対称センターバランスリアルシェイプ。高強度大径アイ
評価・評判・口コミ(インプレ)

他のメタルジグに比べて、圧倒的にヒット率が高いです。ゆっくりただ巻きで色々な魚がつれました。

安定のジグですね!間違いない!良く釣れるジグです!

サーフゲームに置いて、ここ一発のナブラ撃ちには 飛距離も出て最適ですね、ティンセル付のフックを セットして、シラスパターンでの対応策の一つと使用してます。

とにかく釣れます。絶対買うべき商品だと思います。

ジグというより、もはやエサです。 釣果倍増。

3位
CZ-30 ゼッタイ
コアマン(COREMAN)
・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
「CZ-30 ゼッタイ」は最先端のシーバスデイゲームに完全対応する、最新鋭のメタルジグ。エッジの効いたサイド部が切れ味抜群のイレギュラースライドを実現!反射面を広く取ることによるフラッシング効果がリアクションバイトを強烈誘発!センターでもなくリアでもない完全に計算された絶妙なウエイトバランス!デイゲームにおける最強釣法のひとつである岸壁ジギングで威力を発揮するのはもちろんのこと、キャスティングゲームにおいてもその能力が極めて特化しています。
評価・評判・口コミ(インプレ)

釣れるジグです!フォールさせるだけでも食ってきます。

岸ジギ最強のジグです。 他のジグでは釣れる気がしません。

岸ジギ用に購入し早速しゃくってきました。 フォール姿勢が良くシーバスを連れてきてくれました。

ジグはこれに限ります!

フォールでの反応がすこぶる良いですね!

4位
altタグ GUN吉 アムズデザイン(ima) ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
サーフや磯など場所を選ばずマルチな性能を発揮するGUN吉。より多くの方に使用して頂くことを目的に、品質はそのままに製法を見直すことでコストダウンに成功しました。よりお求め易くなったGUN吉を使いこなし、狙った大物を仕留めよう。

ヒラメといえば、ガン吉と思う位、信頼しています(笑)

サワラとイナダが釣れました

ロストしたのでまた購入。 サーフでヒラメ、磯で青物をライトショアジギングで仕留めてます。 飛距離バツグンなので、ジグの先発はGUN吉で決定ですね‼︎ 日が昇って遠距離を狙う時には絶対に使うのでロストする度に購入してます。

5位
altタグ ジグパラ ショート メジャークラフト ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
仕様
小さいコンパクトシルエットは圧倒的な飛距離を生み出す。あらゆるアクションに対応可能。ハイピッチからスローまであらゆるジャークに対応する引き重り感の少なさと、喰わせのタイミングを誘発させやすいセンターバランス。使い手を選ばないハイポテンシャルジグ。抜群のフッキング率。抜群のフッキング性能の秘密、それはフックポイント。掛ける事を最優先にフロントとリアに日本製オリジナルフックを搭載。
評価・評判・口コミ(インプレ)

本体および針は高品質で、低価格で良い商品です。 他のカラーも揃える予定です。

ライトショアジギング用に購入しました。価格が安く、重さやカラーを揃えやすいです。飛距離に関しても問題ありません。また、メーカーアピール通り塗装がかなり強い為、ガンガン使うことが出来ます。

サーフで50㎝のヒラメとシーバスが釣れました。 塗装も強く、使いやすいです。



スポンサードリンク


ヒラメ用の【ルアー】

ヒラメルアー【TOP】
ミノー
メタルジグ
バイブレーション
鉄板バイブ
スプーン
スピナーベイト
ワーム
激安ルアー
最強(人気・おすすめ)【サーフで釣れるヒラメ(平目)ルアー】これだ持ってれば必ず釣れます!ミノー・メタルジグ・ワーム 最強(人気・おすすめ)【サーフで釣れるヒラメ(平目)ルアー】これだ持ってれば必ず釣れます!ミノー・メタルジグ・ワーム



スポンサードリンク


まとめ

ヒラメ(平目)釣りのベストシーズンは春です。最も釣れやすい時期なので、是非、初ヒラメ(平目)を狙ってみてください。

関連コンテンツ

ヒラメの釣り方
【これを見ればヒラメ(平目)は釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ヒラメ(平目)フィッシングの全て】 【これを見ればヒラメ(平目)は釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ヒラメ(平目)フィッシングの全て】


ヒラメ釣り ブログランキングへ
 

自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ