ヒラメ(平目)をバイブレーションで釣ろう!釣り方(アクション)、場所(ポイント)、大きさ、カラー、おすすめは(人気・ランキング)!?

%e3%83%92%e3%83%a9%e3%83%a1-%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

ヒラメ(平目)をバイブレーションで釣る方法(アクション)、場所(ポイント)、大きさ、カラー、おすすめは(人気・ランキング)について【まとめ】ました。



スポンサードリンク




バイブレーションルアーってどんなルアー?

%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3-%e3%83%92%e3%83%a9%e3%83%a1

バイブレーションとはその名の通り、リールを巻くと小刻みに震えながら動くルアーである。小刻みに水を切りながら動くので、アピール力が強く広範囲からヒラメを寄せます。小型のもので50mm、大型のもので90mm程度の大きさのルアー。

基本的には、シーバスフィッシングで使用するバイブレーションルアーと同じルアーを使用すれば問題ありません。




釣り方(アクション)はどおすればいいの!?

ヒラメ(平目)フィッシングで最も重要な事は、ルアーを泳がせるレンジです。ヒラメ(平目)は基本的に、ボトム(底)に着いてベイトを捕食します。従って、ボトム(底)からの距離が重要になります。一般的には、ボトムから50cm以内が有効と言われています。レンジはこの範囲を維持するようにルアーを巻いてください。

ただ巻き

%e3%83%92%e3%83%a9%e3%83%a1-%e3%81%9f%e3%81%a0%e5%b7%bb%e3%81%8d

ボトム(底)から50cm以内をただ巻きしてください。

ストップ&ゴー

ただ巻きしてて、レンジが上がってきたと思ったら、一旦ルアーを停止させ、再度リトリーブしてください。

リフト&フォール

%e3%83%92%e3%83%a9%e3%83%a1-%e3%83%aa%e3%83%95%e3%83%88%ef%bc%86%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%ab

ボトム(底)から50cm以内程度でリフト&フォールさせてください。

但し、時間帯によっては、ヒラメ(平目)も浮いている時間もあります。その場合は。表層、中層でバイトしてきます。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。




どんな場所(ポイント)がいいの!?

基本的にヒラメ(平目)を釣る場所(ポイント)はサーフが中心になります。

サーフでの場所(ポイント)の絞り方は、シーバスをサーフで釣る場所(ポイント)と同じです。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
・サーフでシーバスを釣ろう!ポイント(場所)、時期(季節)、釣り方、タックル、おすすめ(ランキング)のルアーは!?




大きさはどのくらいがいいの!?

ルアーの大きさは、距離、水深、リトリーブスピードで決定します。


  • 距離
  • 水深
  • リトリーブスピード

出来るだけ飛距離を出す事で、広範囲にヒラメ(平目)を探る事が可能です。飛距離を出すためには、大きいルアーが必要です。ロッドの限界に近い重さのバイブレーションルアーがおすすめです。また水深が深い場合も、ボトム(底)をキープするためにおすすめです。

一方で、大きい(重い)ルアーだとリトリーブスピードを早めに巻かないと、ボトム(底)を摺ってしまいます。少しスローに巻きたい場合時は、少し大きさを小さく(軽く)するのが良いでしょう。従って、その様な状況にも対応するために、ルアーは、大きさ(重さ)違いのものを幾つか揃えておくようにしましょう。




カラーは何がいいの!?

%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3-%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89

ヒラメ(平目)は、基本的に派手目のカラー選択をする人が多いです。広大なサーフでヒラメにルアーを見つけてもらわなければ、ヒラメ(平目)は釣れない。サーフでは、とにかく目立つことが重要です。カラーは、ゴールド系がおすすめです。またその他に、ピンク系も有効です。とにかくヒラメ狙いには派手で目立つ色を選択することが重要になります。



スポンサードリンク




おすすめ(人気・ランキング)は!?

ランキングはアマゾンで売れているバイブレーションを掲載しています。最近では鉄板(プレート)系が良く釣れるので、鉄板(プレート)系、それ以外で各々1種類をご紹介させて頂きます。

多くの種類のバイブレーションを持つより、1種類の大きさ(重さ)違いや、カラー違いを揃えるのも1つの方法です。


鉄板(プレート)

『ヒラメ(平目)バイブレーション』 Amazon最新ランキング

  • メジャークラフト ルアー ジグパラ ブレード

    altタグ

    口コミ(レビュー)1
    ジグパラシリーズなのでよく釣れます。 ショアジギロッドで投げられる重量なのでなんだかんだで便利です。

    口コミ(レビュー)2
    しっかり泳いでるのが伝わります。メジャクラのメタルジク系は信用出来る!めっちゃ釣れます!

    口コミ(レビュー)3
    ショアからの釣りで青物中心に根魚まで釣れます。リーリングするだけでバイブレショーションしているのがよく伝わってきます。 予備で追加購入予定です。


鉄板以外

  • アムスデザイン koume

    altタグ

    口コミ(レビュー)1
    ヘビータイプの方がバランスが良く、リフト&フォールでエビにもなり辛いです。良く釣れます。 動きは結構なショートピッチで、弱ったカタクチイワシにそっくりです。

    口コミ(レビュー)2
    細身のボディーなので、抵抗が少なく、巻きやすいです。 流れのある場所でも重宝します。

    口コミ(レビュー)3
    色んな魚に使えます。

『ヒラメ(平目)バイブレーション』 Amazon最新ランキング

人気

シーバス用バイブレーションルアーの選び方(種類、メリット・デメリット)をまとめてみた。おすすめはどんなルアー? シーバス用バイブレーションルアーの選び方(種類、メリット・デメリット)をまとめてみた。おすすめはどんなルアー?


関連記事

【これを見ればヒラメ(平目)は釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ヒラメ(平目)フィッシングの全て】 【これを見ればヒラメ(平目)は釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ヒラメ(平目)フィッシングの全て】



ヒラメ釣り ブログランキングへ


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!


スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ