サーフでヒラメ(平目)をメタルジグで釣ろう!【メリット・デメリット】釣り方、アクション(動かし方)、重さ、カラー(色)、アシストフックは必要!?おすすめは(人気)【ランキング】!?

%e3%83%92%e3%83%a9%e3%83%a1-%e3%83%a1%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%82%b0

サーフでヒラメ(平目)をメタルジグで釣る方法について、【メリット・デメリット】釣り方、アクション(動かし方)、重さ、色、アシストフックの必要性、おすすめのメタルジグについてまとめてみました。



スポンサードリンク




メタルジグの【メリット・デメリット】

メタルジグは、比較的メリットの多いルアーです。


メリット


  • 飛距離を稼げる(広範囲を探れる)
  • フォールが早い
  • レンジキープが容易
  • 安価


飛距離を稼げる(広範囲を探れる)

メタルジグは重さもあり空気抵抗が少ないため、ミノー等に比べ飛距離を稼ぐことができます。このため広範囲にヒラメ(平目)が散っている場合に有効なルアーです。


フォールが早い

基本的に、底にいるヒラメ(平目)を狙う場合、底とりが重要になります。抵抗の少ないメタルジグは、重さがあり抵抗が少ないため、すぐに底(ボトム)が取れるため、効率良く探る事が出来ます。


レンジキープが容易

一定のスピードで巻き取ることにより、レンジキープが容易です。


安価

ミノー等に比べ安価であるため、重さ、カラーバリエーションを多く持つ事が可能です。


デメリット


  • シルエットが小さいためアピール力が弱い


シルエットが小さいためアピール力が弱い

シルエットが小さいため、フラッシング効果も小さく比較的アピール力が小さい。このため、少しアクションを工夫し、アピール力を高めるのが良いでしょう。




釣り方、アクション(動かし方)はどおすればいいの!?

基本的には、他のルアーと同様にアクションさせれば良いと思います。特にメタルジグは、そのシルエットが小さく、アピール(フラッシング)が少ないため、リフト&フォールなどで出来るだけ、アピール(フラッシング)を誘発するような動かし方が有効的です。


  • ただ巻き
  • ストップ&ゴー
  • リフト&フォール
%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%90%e3%82%b9-%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%bc-%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3
ルアーのアクションについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
・シーバスのルアーのアクションはどおすればいいの!?どんなアクションが釣れるの!?やり方【まとめ】




重さ、カラーは何がいい!?


重さ

サーフの場合、通常、重さは、20~30g程度を使用します。ミノーに比べると沈みが早いので根掛かりが多く、ボトムバンピングしながら引くかボトムに当たらない程度のスピードのただ巻きするのが一般的です。メタルジグは、沈む速さを考慮しないといけないので重さは海の状況によって変わります。

流れが弱い時にあまり重い物だとすぐ沈んでしまうので、比較的軽い物を使用します。流れが速い場合はその逆で、比較的重い物を使用します。流れが弱くても、早く巻きたい場合は重い物を使用します。

従って、どの様な流れで、どの様に巻きたいかによって選定するメタルジグの重さを変えるイメージです。実際には、20~40gのメタルジグを持っていき、状況に合わせて使い分けます。

ヒラメ(平目)は夜・昼間で居るレンジが異なります。ヒラメ(平目)のいるレンジを意識してルアー選定を行ってください。


カラー

%e3%83%a1%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%82%b0-%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89

広大なサーフでヒラメにルアーを見つけてもらわなければ、ヒラメは釣れない。サーフでは、とにかく目立つことが重要です。カラーは、ゴールド系がおすすめです。またその他に、ピンク系も有効です。とにかくヒラメ狙いには派手で目立つ色を選択することが重要になります。

▼おすすめ




アシストフックは必要!?


%e3%83%a1%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%82%b0-%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%83%e3%82%af

ヒラメ(平目)の補食はあらゆる角度から行われます。決まった方向は基本的には無いと思います。従って、前後ともフックは装着する必要があります。

ただトリプルだと掛かりが浅いとばれやすくなります。ヒラメ(平目)は口周りは固い部分が多いので、シングルの大きめをガッチリフッキングしたほうがばれにくいと思います。組合せは、フロント側にアシストとテール側にトリプルフックの装着が有効です。



スポンサードリンク




おすすめのメタルジグは!?

いくつかお勧めのメタルジグをご紹介させていただきます。ランキングは『ナチュラム』の10~40gのメタルジグ口コミランキングを使用しています。

引用元:http://search2.naturum.co.jp/?l=20&o=0&s=7&sd=0&v=2&path=%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%BC%3A%E3%82%B8%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%82%B0%3A%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%B0%EF%BC%88%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BD%9E%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BD%87%E6%9C%AA%E6%BA%80%EF%BC%89&n10=0&n14=2&group=1

  • 1位 メジャークラフト ジグパラ ショート

    altタグ

    口コミ(レビュー)1
    本体および針は高品質で、低価格で良い商品です。 他のカラーも揃える予定です。

    口コミ(レビュー)2
    ライトショアジギング用に購入しました。価格が安く、重さやカラーを揃えやすいです。飛距離に関しても問題ありません。また、メーカーアピール通り塗装がかなり強い為、ガンガン使うことが出来ます。

    口コミ(レビュー)3
    サーフで50㎝のヒラメとシーバスが釣れました。 塗装も強く、使いやすいです。

  • 2位 アムズデザイン(ima) ima GUN吉

    altタグ

    口コミ(レビュー)1
    ヒラメといえば、ガン吉と思う位、信頼しています(笑)

    口コミ(レビュー)2
    サワラとイナダが釣れました

    口コミ(レビュー)3
    ロストしたのでまた購入。 サーフでヒラメ、磯で青物をライトショアジギングで仕留めてます。 飛距離バツグンなので、ジグの先発はGUN吉で決定ですね&#8252&#65038 日が昇って遠距離を狙う時には絶対に使うのでロストする度に購入してます。

  • 3位 コアマン(COREMAN) CZ-30 ゼッタイ

    コアマン(COREMAN) CZ-30 ゼッタイ

    口コミ(レビュー)1
    ジグはこれに限ります!

    口コミ(レビュー)2
    シーバスにはイズミジャイアンが一番効くと思います。

    口コミ(レビュー)3
    イワシゴールドでチヌ、真鯛、ヒラメが釣れました。


シーバスをメタルジグで釣る方法



メタルジグ以外の【おすすめ】ルアー

メタルジグ以外の『ヒラメ用ルアー』をご紹介させて頂きます。


ワーム

▼おすすめ


ミノー

<名作>
 ・カウントダウン ラパラ


バイブレーション

<名作>
 ・レンジバイブ【最強】
 ・ローリングベイト【定番】


スプーン




まとめ

いかがでしたか!?ヒラメ(平目)のルアーフィッシングにメタルジグは有効なルアーです。出来るだけ多くの重さやカラーバリエーションを試すのがおすすめの釣り方です。

%e3%83%92%e3%83%a9%e3%83%a1-%e9%81%93%e5%85%b7
ヒラメ(平目)フィッシングに必要な道具をまとめてみました。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
・ヒラメ(平目)をルアーで釣ろう、どんな道具が必要なの!?ロッド、リール等必要な道具【まとめ】


関連記事

【これを見ればヒラメ(平目)は釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ヒラメ(平目)フィッシングの全て】 【これを見ればヒラメ(平目)は釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ヒラメ(平目)フィッシングの全て】



ヒラメ釣り ブログランキングへ


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!


スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ