【宮城県】でヒラメ・マゴチ・青物がルアーで釣れるポイント(場所:サーフ・河口・堤防・漁港)

【宮城県】でヒラメ・マゴチを丘っぱりからルアーで狙えるポイントをご紹介させて頂きます。宮城でヒラメ・マゴチ等のフラットフィッシュが釣れやすい時期は5月頃になります。例年、ヒラメがマゴチの前に釣れはじめ、5月半ば過頃からマゴチも釣れはじめます。ヒラメ・マゴチ共に6月頃迄がハイシーズンです。大潮時はかなり期待がもてます。



スポンサードリンク


【宮城県】でヒラメ・マゴチ・青物がルアーで釣れるポイント


鳴瀬川河口

松島湾にある漁港。水深は2m以下でシャローエリアとなっています。ヒラメ・マゴチの魚影の濃さは宮城県内でも有数。ヒラメ・マゴチとも、釣れると大型が多いのが特徴のポイントです。フローティングミノー等で表層付近を探るのがおすすめの釣り方です。


石巻漁港

宮城県では有数のヒラメ・マゴチのポイントです。旧北上川河口を中心に全域がポイントになっています。ランガンしながら広範囲を探るようにしてください。ヒラメ・マゴチの他、シーバスも有名なポイントです。


大浜漁港

漁港の隣にあるサーフは根もありヒラメ・マゴチが釣れます。近くには岩礁帯もあり有望ポイントです。


仙台漁港

仙台港の南側にある漁港です。足元から水深もあり広範囲を探ればチャンスがあります。沖には根が沈んでいるところもあります。ヘビーシンキングミノー、バイブレーション、メタルジグがおすすめです。


仙台サーフ

仙台サーフは名取川河口から東のエリアになります。特におすすめのポイントは消波ブロックが沈んでいるエリアです。このエリアは地形と流れが複雑でヒラメ・マゴチが多いポイント。消波ブロックの切れ目は流速が早くブレイクラインを形成している。流れの左右にベイトが溜まりやすくなります。また、根も点在しており、地形、流れ、根がある複合ポイントは釣れる可能性が高いポイントになります。消波ブロック内は波も穏やかで釣りやすいポイントです。ランガンしながら探るのがおすすめです。


名取川河口

河口は川の流れだしによりベイトが溜まるポイントです。ヒラメ・マゴチの他、シーバス等も釣れます。根が多いためロックフィッシュも釣れます。


閖上漁港南防波堤

足元から水深もあり潮通しも良いためルアー釣りに最適なポイントです。ヒラメ・マゴチ・シーバス・青物が釣れます。



スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか。今回は【宮城県】でヒラメ・マゴチが丘っぱりから狙えるポイント(場所)についてご紹介させて頂きました。

ヒラメの釣り方
マゴチの釣り方
青物の釣り方
【これを見ればヒラメ(平目)は釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ヒラメ(平目)フィッシングの全て】 【これを見ればヒラメ(平目)は釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ヒラメ(平目)フィッシングの全て】


ヒラメ釣り ブログランキングへ



スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ