ヒラメ(平目)をワームで釣ろう!釣り方、仕掛け、アクションは!?おすすめのワームは!?カラーは何がいいの!?

ヒラメ-ワーム

ヒラメ(平目)フィッシングでエースルアーと言っても過言ではない、ヒラメ(平目)のワームフィッシングについて今回は解説いたします。ヒラメ(平目)をワームで釣るための、釣り方、仕掛け、アクション、おすすめのワーム、カラーなどについてまとめました。



スポンサードリンク




ワームを使用するメリット


  • ナチュラル(自然)に誘える
  • 食いが深いためバラシにくい
  • 安価


ナチュラル(自然)に誘える

ミノーなどのハードルアーで釣れないときもワームで釣れる場合がある。ワームの作り出す波動が効果的な場合があります。


食いが深いためバラシにくい

ハードルアーは硬いため、食いが浅い場合などにバイトしてすぐはなされる場合がある。一方、ワームは材質がプラスチックで柔らかいため一度食いついたら離さない。このため、バイとさせてからのキャッチ率が上がる。


安価

ハードルアーに比べワームは安価である。このため、カラーバリエーションも豊富に揃えることが可能。




どんなカラー(色)がいいの!?


ワーム-カラー

ヒラメ(平目)は、ピンク系などの派手なカラーの実績が高い。先ずはこのピンク系のカラーを試すのが良いだろう。それでも反応がない場合は、その時期のベイトに合わせ、カラー選定を行うの良いい。例えば、シロギスを捕食している場合は、白系カラー。イワシを捕食している場合は、シルバー系のカラー等を使用するのが良い。また、真夏などの昼間に黒系のワームに反応がいい時もある。従って、ある程度のカラーバリエーションを揃えておくのが良い。何を買ったらいいか迷った時は、ピンク、白、シルバー、黒を揃えておけば対応は可能だ。

▼おすすめ




どんなワームがいいの!?

ヒラメ(平目)を釣るワームの種類は大きく分けてシャッドテール(アピール高)、ストレートテール(アピール低)の2種類がある。先ずは、アピールの高いシャッドテールを試し、その後、反応が無ければ、ストレートテールに切り替えるのが良いでしょう。


  • シャッドテール
  • ストレートテール


シャッドテール

ワームのテール形状が特徴的で、ただ巻きでヒラメ(平目)を釣ることが可能です。何しろ実績の高いワームです。実際にこれだけあればヒラメ(平目)を釣ることが可能です。

▼代表的なシャッドテールワーム:エコギア パワーシャッド
シャッドテール


ストレートテール

よりナチュラルに誘いたいときは、このストレートワームもおすすめです。

▼代表的なストレートテールワーム:エコギア ミノー
ミノー




ワームの大きさ(長さ)は何がいいの!?

ワームの大きさ(長さ)は、そのポイント(場所)でヒラメ(平目)が捕食しているベイトの大きさに合わせて選定してください。大きい(長い)ワームで食いが悪い場合は少しサイズを落としてみるのも良いでしょう。4インチ程度のワームです。




ワームの仕掛け


ワームの仕掛け

ワームの仕掛けで代表的な仕掛け(リグ)を紹介します。


ジグヘッドリグ

ジグヘッド

おもりと針が一体になったジグヘッドにワームを付けて使用します。ジグヘッドの重さは、水深、流れなどを考慮して3.5g~11gを使用します。


ヘビーダウンショットリグ

ジグヘッドリグにすれたヒラメ(平目)に有効です。投げ釣りの『胴突き仕掛け』をモチーフにしたものです。このリグのメリットは、ジグヘッドより遠投が効く、ワームのレンジが一定のポジションをキープできること、ジグヘッドの動きにスレた個体に効果的てす。

おもりから針までのリーダー
太さ:ナイロンまたは、フロロの3号(12lb)程度
長さ:30~40cm程度

おもりの重さ
・堤防等流れの遅い場所:なす3号
・河口等の流れが速い場所:なす5号


テキサスリグ、ヘビーキャロライナリグ

ヒラメ(平目)は、自分の頭上を通るベイトを捕食します。テキサスリグの場合、底付きしてしまうためおすすめできません。

ヘビーキャロライナリグについても、リーダーから先の挙動が不安定になり、コントロールできないため、同様におすすめできません。



スポンサードリンク




ワームでの釣り方(アクション)


ワームをトレースするレンジについて

ヒラメ-ワーム-釣り方

ヒラメ(平目)を釣るためには、底から50cm以内をトレースしよう。イワシなどを捕食している場合は50cm以上になる場合もある。50cmいないで食わなかったら、少しレンジを上げてみましょう。いきなり食う場合があります。自分のトレースしているレンジを常に意識するのが釣果を上げるコツです。


ワームをトレースするリトリーブ速度について

リールの回転速度は通常の歩行速度くらいのリズムが基本です。歩く速度をイメージしてリトリーブしてください。着底後3秒くらいおいて次の回転を超高速で5回くらい巻くのも有効的なトレース方法です。これにボトムパンピング、シェイキングなどのアクションを組み合わせると有効的な場合があります。


ワームのアクションはどおすればいいの!?


ストップ&ゴー

キャスト後(1)(2)を繰り返します。

(1)底とり
(2)ただ巻き8回転くらい


ただ巻き

歩行速度程度でただ巻き。着底3秒後に超高速で5回くらい巻くのもバイトを誘発するのに有効です。


『ダート』『ワインド』

ワームを左右に飛び跳ねる様に動かすアクション。

爆釣間違いナシ!これでシーバスから青物まで絶対に釣れます!【ワインド釣法まとめ】 爆釣間違いナシ!これでシーバスから青物まで絶対に釣れます!【ワインド釣法まとめ】




おすすめのワームとジグヘッド


おすすめのジグヘッド(定番)


エコギア イワシヘッド

おすすめはエコギアのイワシヘッド5.4g、7gで、使用するワームが3インチ前後をメインにするのであればフックは#2番、4インチて前後なら#1番です。ワームの動きをより自然に見せたい場合、軽めの重さがおすすめです。

  • altタグ

    口コミ(レビュー)1
    この重さとフックサイズをようやく見つけ、思わずまとめ買いをしてしまいました。フッキングがよくバレも少ないように思います。お勧めですよ。

    口コミ(レビュー)2
    ラウンドヘッドよりスイミングに向いていると思う。針の太さも選べるともっと良い。


がまかつ(Gamakatsu) バラ レンジスイマー タイプリバーシブル

がまかつ(Gamakatsu) バラ レンジスイマー タイプリバーシブルは飛距離が出ます。


静ヘッド


おすすめのワーム

  • エコギア パワーシャッド

    altタグ

    口コミ(レビュー)1
    よく釣れるのでフラット用にいつも購入してます。

    口コミ(レビュー)2
    マゴチ用に購入。 説明要らずでフラット系にはベストマッチで安定の釣果です。 シーバスにも使えるし万能系だと思います。

    口コミ(レビュー)3
    マゴチ釣りの定番です。 普通によく釣れます。

  • エコギア ミノー

    altタグ

    口コミ(レビュー)1
    海釣りで使用。様々な魚が釣れるので、抑えとして必ずBoxの中にジグヘッドと共に入れてあります。

    口コミ(レビュー)2
    エコギアのワームは安くてカラーバリエーションが豊富なので重宝しています。気兼ねなく使えるのが嬉しいですね。持ちも良いです。

    口コミ(レビュー)3
    安くてよく釣れると評判のエコギア。カラーバリエーションも豊富で色んな局面で活躍してくれそうです。


スライダーバスグラブ3インチ

『スライダーバスグラブ3インチ』はブラックバス用のワームですが、安くて丈夫で釣れます。カラーバリエーションも豊富です。

  • スライダーバスグラブ3インチ

    altタグ

Amazonではこんなルアーが売れています。
▼おすすめ

ヒラメ(平目)ルアーランキング、Amazonではこんなルアーが売れている!おすすめ【ランキング】 ヒラメ(平目)ルアーランキング、Amazonではこんなルアーが売れている!おすすめ【ランキング】


まとめ

ワームでヒラメ(平目)を釣る方法は、最も釣果につながりやすい方法です。是非、実践でワームフィッシングをマスターしましょう。近くで釣れているアングラーの釣り方(仕掛けやアクション等)を参考にするのも早く上達する方法です。何はともあれ実践しワームフィッシングを自分のものにしてください。

サーフ シーバス
サーフでのポイント(場所)の絞り方などについては、こちらの記事をご覧ください。
・サーフでシーバスを釣ろう!ポイント(場所)、時期(季節)、釣り方、タックル、おすすめ(ランキング)のルアーは!?
シーバス-ワーム
ワームでシーバスを釣る方法については、こちらの記事をご覧ください。
・シーバスを『ワーム』で釣ろう!釣り方、『ワーム』『ジグヘッド』についてまとめてみた!おすすめは!?


関連記事

【これを見ればヒラメ(平目)は釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ヒラメ(平目)フィッシングの全て】 【これを見ればヒラメ(平目)は釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ヒラメ(平目)フィッシングの全て】



ヒラメ釣り ブログランキングへ


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!


スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ