【神奈川県(相模湾・東京湾)】でヒラメ・マゴチ・青物がルアーで釣れるポイント(場所:サーフ・堤防・漁港)小田原・湘南(大磯・平塚・茅ヶ崎・江の島)・横須賀・三浦

神奈川県には、ヒラメ(平目)・マゴチをルアーで釣ることが出来るサーフがいくつか存在します。神奈川県では、相模湾・東京湾併せて毎年5~6月に20万尾程度のヒラメ種苗を放流しているため、比較的、ヒラメ(平目)が良く釣れる地域として有名です。ヒラメ・マゴチが釣れるサーフは、潮通しも良く青物の回遊も期待できます。



スポンサードリンク


【神奈川県】でヒラメ(平目)・マゴチが釣れるサーフ(ポイント・場所)


小田原・大磯エリア


山王海岸

酒匂川と山王川の間にある海岸が山王海岸と呼ばれています。河口付近が有望ポイントになります。ヒラメ(平目)・マゴチの他、トップシーズンになると青物が有名なポイントになります。

・画像


御幸の浜

100~200m沖に人工リーフがある海岸です。付近には早川の河口があり河口は有望なポイントです。夏場(7月~8月)は海水浴場になるためこの期間は昼間釣りをすることができません。

・画像


酒匂海岸

ボトムは砂です。白キス等のベイトも豊富で、ベイトの存在が確認できれば釣果を上げられる可能性が高くなります。

・画像


小八幡海岸

海底は砂利と砂が混在しています。水深はかなり深くベイトも豊富です。

・画像


前羽海岸

旧深になるポイントでボトムは砂利が多く根が複雑に入り交じっているのが特徴です。近くに桜川、塔台川、押切川の河口があり有望ポイントです。押切川の沖の方は沈み根がいくつも走っており、良型のヒラメ、の実績が高い、また、マゴチの実績も高い。海岸全体が砂利でかつ根があるので、遠投スキル、正確なキャスティングスキルが必要。

・画像


二宮海岸 梅沢海岸

右側に押切川の河口があり、河口は有望ポイントです。水深があるポイントで、比較的波が立ちにくいのが特徴でポイントを絞り込むのが難しい場合があります。有望なポイントは、海岸の中央から沖に向かって伸びる堤防で、この堤防と押切川の間の沖には根があります。この根周りは特に有望なポイントになります。

・画像


大磯西海岸

大磯西海岸は、大磯港から西側のエリアで、二宮ICまでが大磯西海岸になります。有望なポイント(場所)は、葛川、血洗川の河口です。このポイントは白キス、メゴチ等のベイトも豊富です。ヒラメ・マゴチ以外でも夏から秋にかけては青物の回遊が盛んなエリアです。

・画像


旧吉田茂邸市下

このエリアで最も有名なポイントが『旧吉田茂邸市下』になります。ポイントの特徴は、河口からの流れ込みがあり、砂とゴロタが混じったようなサーフで、ところどころに根があります。そこそこ水深がある。

・画像


大磯東海岸

大磯港から東側の全長1.5km程の海岸です。有望ポイントは、大磯高校下のエリアになります。大磯高校下は、この海岸でも比較的急激に水深が落ちるポイントです。夏場は海水浴場となるため昼間の釣りは難しくなります。

・画像

最強(人気・おすすめ)【サーフで釣れるヒラメ(平目)ルアー】これだ持ってれば必ず釣れます!ミノー・メタルジグ・ワーム 最強(人気・おすすめ)【サーフで釣れるヒラメ(平目)ルアー】これだ持ってれば必ず釣れます!ミノー・メタルジグ・ワーム



スポンサードリンク


茅ヶ崎・平塚エリア


平塚海岸

全長3km程の海岸です。花水川河口と相模川河口は有望ポイントです。ヒラメ・マゴチの他に、シーバスでも有名なポイント。川の流れだしが最も有望なポイントである。


花水川河口

相模川河口に次いでヒラメ・マゴチの有望ポイント。


相模川河口

1級河川の相模川。水量も多く、一年中期待出来るポイント(場所)です。ヒラメ・マゴチについては、砂浜での実績が高いポイントです。ヒラメ・マゴチ以外にも、シーバス・黒鯛(チヌ)等、多くの魚種をルアーで釣ることが可能です。


柳島

全長1km程の護岸帯(石積み)です。石積みに魚が居着きやすくなっており、魚種が豊富でベイトも多く通年でヒラメ(平目)・マゴチの魚影が濃いポイントです。

・画像


茅ヶ崎海岸 菱沼海岸


江の島エリア

引地川の河口は、境川河口は、ヒラメ(平目)・マゴチの有望ポイントです。昼間はサーファーが多く釣りが出来ない場合が多いので、暗くなってからの釣りがメインになります。

最強(人気・おすすめ)【サーフで釣れるヒラメ(平目)ルアー】これだ持ってれば必ず釣れます!ミノー・メタルジグ・ワーム 最強(人気・おすすめ)【サーフで釣れるヒラメ(平目)ルアー】これだ持ってれば必ず釣れます!ミノー・メタルジグ・ワーム



スポンサードリンク


横須賀エリア


野比海岸

国道134号線と県道212号線沿いの海岸線は、根が多数存在する比較的級深なサーフが存在しているポイントが多く、良型のヒラメ・マゴチが上がります。現在では、サーフの沖約100mのところにブロックがあり、ルアーで狙うポイントとしては、ブロックの切れ目のチャンネル状の流れが発生している場所等は1級ポイントになります。

野比海岸の頭部には、幾つかの流れ込みも存在しており汽水域を好むヒラメ・マゴチ・シーバス等が寄っている事が多いポイントです。

・画像


長沢海岸

潮流が非常に早いポイントです。白ギスが有名なポイントでベイトが多く有望ポイントです。

・地図
・画像


三浦エリア


三浦海岸

砂地の海岸でベイトの量も豊富でヒラメ(平目)・マゴチを期待出来るポイントです。

・地図
・画像


金田湾

ベイトの量が豊富で1年中、ヒラメ(平目)・マゴチの釣果を期待できるポイントです。

・地図
・画像



スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか!?今回は、神奈川県でヒラメ(平目)・マゴチがルアーで釣れるポイント・場所についてご紹介させて頂きました。比較的神奈川県は、ヒラメ(平目)・マゴチが釣れるポイントが多く存在します。ご紹介した以外のポイントでも釣ることはできます。是非、自分の穴場を見つけより多くの釣果を上げてください。

ヒラメの釣り方
マゴチの釣り方
青物の釣り方
最強(人気・おすすめ)【サーフで釣れるヒラメ(平目)ルアー】これだ持ってれば必ず釣れます!ミノー・メタルジグ・ワーム 最強(人気・おすすめ)【サーフで釣れるヒラメ(平目)ルアー】これだ持ってれば必ず釣れます!ミノー・メタルジグ・ワーム



スポンサードリンク


ヒラメ釣り ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ