『ヒラメ・シーバス』が昼間も夜も釣れる定番のルアーカラー(色)『レッドヘッド』はなぜ良く釣れると言われているのか!?おすすめは!?

ヒラメ・シーバスが昼間も夜も釣れる定番のルアーカラー(色)『レッドヘッド』はなぜ良く釣れると言われているのか!?今回は、その『レッドヘッド』について【まとめ】てみた。



スポンサードリンク




レッドヘッドとは!?


レッドヘッドとは、ハードルアー(ミノー、バイブレーション)等の頭の部分が赤く、それ以外の部分が白やシルバーで構成されたルアーカラーの総称を示している。ソルト系のルアーを販売するメーカも、必ずと言っていい程、このカラーはラインナップしている。




レッドヘッドにまつわる定説


『ヒラメ、シーバスは、レッドヘッドが良く釣れる』と聞いたことがあると言う人も多いのではないだろうか!?


  • シーバス釣りの定番ルアーカラー『レッドヘッド』
  • ヒラメ(平目)の定番ルアーカラー『レッドヘッド』
  • 昼も夜も良く釣れる『レッドヘッド』




なぜ『レッドヘッド』は釣れるのか!?


赤と白がバックグランドの違いによって見え方を確認する実験があった!

ネットを探していたら面白い実験を掲載していたサイトがあったので抜粋させていただきました。実験は、レッドヘッドに使用される赤と白が、背景色の変化によって見え方がどの様に変化するかを確認した実験です。

▼基準となるカラーチャート

赤はカラーチャートの左側、白は上部に位置しています。このカラーチャートを海に沈め、水深毎に見え方が変化するかを確認した写真が以下になります。


水深50m

▼水深50m

水深50mでは、白は背景色に対し見やすい色、赤は、背景色に対し黒に近く見え見やすい色と言える。実際のヒラメ、シーバスフィッシングではこのくらいの水深を超える事は無いだろう。


水深100m

▼水深100m

白については、まだ白として認識でき、背景色に対し見やすいカラーとなっている。赤はほぼ背景色と近くなり認識しにくい色になる。


水深200m

▼水深200m

白は、かろうじて見えるレベル。赤は見にくくなりる。


水深260m

▼水深260m

色の認識が出来ない状態。


まとめ

水深50mを昼間の海、水深100mを夜に近い海と想定した場合、


  • 昼間は白、赤が見やすい色
  • 夜は白は認識でき、赤は見にくくなる

これら結果から、レッドヘッドの白、赤は昼間の海では目立ち、夜の海では白が目立つ色となる。


結論


レッドヘッドが昼間釣れる理由

赤、白何れの色も他の色に比べ背景色に対してコントラストが高く目立つため釣れる。


レッドヘッドが夜釣れる理由

白が他の色に比べ背景色に対しコントラストが高く目立つため釣れる。


結論

レッドヘッドが昼間も夜も釣れると言う定説はこの様な現象に起因しているのかもしれない。しかし、これら結果から、レットヘッドは昼間は何れのカラーも目立つため、釣れやすいと言うのは分からなくもない。昼間も夜も白だけで釣れそうな気がする。あえて赤を加えてより白だけのルアーより釣れるという理屈はあまりなさそうな気がする。つまり赤の影響が釣果をどれだけ左右するかは不明である。しかし、昔から言われているレッドヘッド神話を信じ、とりあえずカラー選定に迷った場合は、レッドヘッドを買っておけばいいのではないだろうか(笑)



スポンサードリンク




おすすめの『レッドヘッド』

とりあえずこれだけ持ってれば大丈夫という『レッドヘッド』のルアーです。ミノー(リップレス)、ミノー(リップ付き)、バイブレーションをご紹介させて頂きます。これらでとりあえずは表層~ボトムまで網羅出来ると思います。

画像 名称 購入サイト
アムズデザイン(ima) サスケ 裂波 ・Amazon
・ナチュラム
・楽天
apala(ラパラ)  カウントダウン ・Amazon
・ナチュラム
・楽天
Bassday(バスデイ) レンジバイブ ・Amazon
・ナチュラム
・楽天




まとめ

レッドヘッドは、昔から良く釣れるルアーと言われています。それゆえに使っている人も使われる頻度も多いため、釣れると言う事もあるのかもしれません。しかし、私の実感としても、良く釣れるという感覚があります。理論的な根拠はあいまいな部分もありますが、やはり持っておきたいルアーカラーの1つであることは、間違いないと思います。

▼おすすめ


関連記事

【これを見ればシーバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【シーバスフィッシングの全て】 【これを見ればシーバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【シーバスフィッシングの全て】


シーバス ブログランキングへ


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!


スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ