【九州地方】【南薩・鹿児島】でヒラメ・マゴチ・青物がルアーで釣れるポイント(場所:サーフ・堤防・漁港)

【鹿児島県】でヒラメ・マゴチを丘っぱりからルアーで狙えるポイントをご紹介させて頂きます。



スポンサードリンク


【鹿児島県】でヒラメ・マゴチが釣れるポイント(場所)


ランガンマップ


吹上浜周辺

伊作川河口にほど近い吹上浜はヒラメ・マゴチが釣れるサーフです。ヒラメ・マゴチは全域で釣ることが可能です。ベイトが回遊している場合は、釣れる可能性が高くなります。歩いているとナブラが立ったりします。ピンポイントで粘る場合は、万之瀬川、伊作川河口付近がおすすめです。


伊作川河口周辺

入来堤防の折れ部から先端部にかけては40cm前後級のヒラメやマゴチが狙えます。西方向と南方向の沖合いがおすすめのポイントになります。ベイトはシロギスがメインになります。数は出ませんが型が良いのが上がりやすい印象です。


万之瀬川河口周辺

ヒラメは30cm~50cm(最大60cm)を狙うことができます。干潮時には水深が浅くなるため、満潮からの下げ潮、上げ潮の7分以降が釣りやすい地合いです。時期は春から夏にかけてがおすすめです。具体的には4月~7月頃になります。マゴチの魚影が特に濃い場所です。ヒラメはソゲサイズが多い印象です。河川内にも遡上し中流域でも釣ることができます。


枕崎港

漁港の東側の台場公園(トイレあり)の方から長い赤灯防波堤が伸びています。外側はテトラ帯。西側の防波堤は河口寄りに一部テトラがあります。港内、河口部でヒラメ・マゴチを釣ることができます。ヒラメ・マゴチ以外にも回遊魚(青物)も釣ることができます。


山川外港

山川港の外側に位置する山川外港はL字の大きな防波堤があり外側にはテトラがあります。漁港の外側、内側の何れもヒラメ・マゴチを釣ることができます。堤防の外側は砂地になっていてメインベイトのキスいます。沖は大物のヒラメ・マゴチを釣ることができます。ヒラメ・マゴチ以外にも回遊魚(青物)を釣ることができます。


甲突川河口

鹿児島市内で最も栄えている繁華街を通り、島津家や西郷隆盛などの鹿児島の歴史を語る上でもたびたび登場する歴史的な川です。全長は短く、鹿児島市の甲突池という小さな池を源流にしており、2級河川でありながら上流はとてもきれいな河川です。釣りやすい場所が少ない場所ですが、ヒラメ・シーバスが釣れます。


牛根麓漁港

牛根麓一帯は約30cm級のヒラメの魚影が比較的に多い所です。特に牛根麓漁港では、アジ子狙いの釣り人の撒き餌でベイトとなるアジ子も定常的に寄りやすく、アジ子の群れを追ってヒラメもここに集まります。


雄川河口(根占港)【大隅半島】

ヒラメ・マゴチの他にシーバスも有名です。特に堤防の北側がヒラメ・マゴチの有望ポイントになります。

最強(人気・おすすめ)【サーフで釣れるヒラメ(平目)ルアー】これだ持ってれば必ず釣れます!ミノー・メタルジグ・ワーム 最強(人気・おすすめ)【サーフで釣れるヒラメ(平目)ルアー】これだ持ってれば必ず釣れます!ミノー・メタルジグ・ワーム



スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか。今回は【鹿児島県】でヒラメ・マゴチが丘っぱりから狙えるポイント(場所)についてご紹介させて頂きました。是非、釣行してみてください。

ヒラメの釣り方
マゴチの釣り方
青物の釣り方
【これを見ればヒラメ(平目)は釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ヒラメ(平目)フィッシングの全て】 【これを見ればヒラメ(平目)は釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ヒラメ(平目)フィッシングの全て】


ヒラメ釣り ブログランキングへ



スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ