【宮崎県】でヒラメ・マゴチ・青物がルアーで釣れるポイント(場所:サーフ・堤防・漁港)福岡市・北九州市

【宮崎県】でヒラメ・マゴチを丘っぱりからルアーで狙えるポイントをご紹介させて頂きます。大型サイズのヒラメを釣るなら【宮崎県】と言われるほど、九州では実績の高い都道府県になります。是非、大型の座布団ヒラメを目指して釣行してみてください。



スポンサードリンク


大瀬川河口

大瀬川河口から南にある沖田川河口までを長浜海岸としています。地形の変化もあり有望ポイントになります。ポイント選定の方法は、足元から水深があるワンドになっている場所、長く沖にサンドバーがでている場所等が有望です。干潮時の実績が高く、朝マズメと重なる場合は釣行する日としておすすめです。晩秋から冬にかけてがメインシーズンになります。この時期は北西の風が吹きべた凪になる日も多く、ヒラメ釣りには最適になります。


沖田川河口

大瀬川河口から沖田川にかけては有望ポイントが続きます。沖田川の河口もヒラメが回遊するポイントになっています。


一ツ瀬川河口

県内有数のヒラメポイントになります。毎年大型の座布団ヒラメの実績が高く全国からアングラーが訪れます。有望ポイントは、河口の両側に広がるサーフになります。サーフは波打ち際から急深になっていています。ベストシーズンは11月頃から3月頃です。


酒谷川河口

シーズンは10月頃がベストシーズンとなる。酒谷川河口は、ヒラメの他に大型のメッキ、ヒラスズキ等でも有名で、1年を通してルアーターゲットが豊富なポイントです。酒谷川河口部は砂地で形成されている。南側にある梅ヶ浜は岩礁帯が広がっていておすすめのポイントです。北側の風田浜は砂地のサーフとなっている。何れのポイントもヒラメを釣ることができる有望ポイントになります。比較的実績が高いのは風田浜のサーフです。バイブレーション、メタルジグを使い広範囲に狙うのがおすすめです。

最強(人気・おすすめ)【サーフで釣れるヒラメ(平目)ルアー】これだ持ってれば必ず釣れます!ミノー・メタルジグ・ワーム 最強(人気・おすすめ)【サーフで釣れるヒラメ(平目)ルアー】これだ持ってれば必ず釣れます!ミノー・メタルジグ・ワーム



スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか。今回は【宮崎県】でヒラメ・マゴチが丘っぱりから狙えるポイント(場所)についてご紹介させて頂きました。【宮崎県】は全国屈指の座布団ヒラメが釣れる都道府県として有名です。是非、釣行してみてください。

ヒラメの釣り方
マゴチの釣り方
青物の釣り方
【これを見ればヒラメ(平目)は釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ヒラメ(平目)フィッシングの全て】 【これを見ればヒラメ(平目)は釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ヒラメ(平目)フィッシングの全て】


ヒラメ釣り ブログランキングへ



スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ