なぜ『レンジバイブ(45、55、70、80、90,100『ES』)(Bassday)』は釣れる!?魅力、種類、使い分け、実績、おすすめ(人気)の『サイズ・カラー(色)』等【まとめ】

シーバスフィッシング最強ののバイブレーションルアー『レンジバイブ』について、あらためてその魅力について解説させていただきます。



スポンサードリンク




レンジバイブとは!?

レンジバイブは、ソルトルアーフィッシングで知らない人がいないのではないかと言える程の大ヒット商品です。ただ巻くだけでも誰でも釣れる最強のバイブレーションルアーと言っても良いのではないでしょうか。その釣果は、シーバスだけに留まらず、海水では、ヒラメ、マゴチ、青物(イナダ、ワラサ、サゴシ、サワラ…etc)、淡水では、トラウト、サクラマス、イワナ…etc、フィッシュイーターと呼ばれる魚は、ほぼ釣れると言っても過言ではありません。その販売総数も200万個を超えるベストセラーです。




レンジバイブの魅力


考えれば無限に出てくるレンジバイブの魅力ですが、幾つか絞ってご紹介させて頂きます。


  • 引き抵抗が小さい
  • ただ巻きでも釣れる
  • フィッシュイーターは海水から淡水まで何でも釣れる
  • サイズ・カラーバリエーションが豊富


引き抵抗が小さい

引き抵抗が少なく、手返し良く釣ることができます。その割に小気味の良い動きで、魚のバイトを誘発します。釣っていてとても楽なバイブレーションルアーです。


ただ巻きでも釣れる

基本ただ巻きで釣れます。先ずはただ巻き、速度の変化(ファーストリトリーブ~スロー)を試し、釣れなければ、ストップ&ゴー等を組み合わせて探るのが良いでしょう。

%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%90%e3%82%b9-%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%bc-%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3
ルアーのアクションについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
・シーバスのルアーのアクションはどおすればいいの!?どんなアクションが釣れるの!?やり方【まとめ】


フィッシュイーターは海水から淡水まで何でも釣れる

レンジバイブは、あらゆるフィッシュイーターを釣る事が出来ます。


サイズ・カラーバリエーションが豊富

サイズやカラーバリエーションが豊富なのも特徴です。特にサイズは、距離、水深等により使い分けると便利です。




レンジバイブの種類


ベースモデルは、レンジバイブ『ES』になります。その他に、『45ES鯵ing』、『ORC ES』という仕様の異なるモデルが存在します。ボディサイズは同じですが、対象魚に合わせてカラー、装着フック等が変更されたモデルになります。

型番 対象魚 備考
ES シーバス、ヒラメ等 ベースモデル
45ES鯵ing 鯵(アジ) 30cmを超える大型の鯵(アジ)をターゲット
ORC ES トラウト サクラマス等のトラウトゲーム用

その他に末尾の型番が『TG』『S』『アイアン』があります。これらの品番は、『ES』に対して少し異なる挙動になります

型番 特徴 用途
TG 材質にタングステンを採用した高比重モデルで、同一の大きさのESより飛距離が出て沈みやすい。 魚が遠くにいてベイトフィッシュが小さい場合に有効
S 低ウェイト搭載の低比重モデルで、同一のESに比べ飛びにくく沈みにくい。 魚が浮いてて、小型のレンジバイブに食いが悪い時に有効
アイアン その名の通り、鉄板(プレート)になります 魚が遠い、深い場合に有効です




レンジバイブの使い分け 45ES 55ES 70ES 80ES 90ES 100ES(サイズ)


使い分けの概念図がオフィシャルサイトにあったので抜粋させていただきました。基本的には、サイズが大きくなればなる程、遠く、深いレンジを狙う事が可能になります。使い訳は、ベイトの大きさ、ベイトのレンジ、ベイトが居る距離に合わせて使い分けることになります。

▼45、55、70、80、90,100『ES』のサイズ使い分け

▼『ES』と『TG』『S』『アイアン』の使い分け

シーバス ベイト
季節毎にシーバスが捕食しているベイトについては、こちらの記事をご覧ください。
・シーバスは季節毎に食べる餌が違う!春・夏・秋・冬、シーバスは何を食べてる(捕食してる)の!?【マッチザベイト】




レンジバイブの使い分け(カラー)


カラーについても、基本的にはベイトに合わせた選定になりますが、時間や水の色によっても選定するカラーが異なります。

▼おすすめ



スポンサードリンク




おすすめのレンジバイブは!?

基本的には、どれもおすすめです。ただ、ロットで投げられる重さには気をつけましょう。カラーについては、紆余曲折ありますが、基本魚がいれば釣れる気がします。レンジバイブを色々な層を通して釣れなければ、魚が居ないと判断しても良いのではないでしょうか。

  • レンジバイブ (Bassday)

    altタグ

    口コミ(レビュー)1
    定番のバイブレーション。 間違い無いです!

    口コミ(レビュー)2
    バイブレーションはレンジバイブで決まりです!

    口コミ(レビュー)3
    最強のバイブレーションです。 色々ありますが結局これが一番釣れます。





まとめ


いかがでしたか!?バイブレーションに迷ったら、レンジバイブ買っておけば間違いないと思います。是非、実践で良い釣果を上げてください。


関連記事

【これを見ればシーバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【シーバスフィッシングの全て】 【これを見ればシーバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【シーバスフィッシングの全て】


シーバス ブログランキングへ


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!


スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ