シーバス用のリールは何を選べばいい!?【機能・選び方】おすすめのリールは!?

ステラ

シーバスフィッシングに使用の機能や選び方について解説させて頂きます。また、あわせておすすめのリールについてもご紹介させて頂きます。



スポンサードリンク




リールの種類

一般的にリールの種類には『スピニングリール』『ベイトリール』と2種類あります。サーフや堤防などのシーバスフィッシングには『スピニングリール』がおすすめです。『ベイト』については、ボートでのキャスティングゲームやジギング向けのリールになります。先ず、シーバスフィッシングをはじめたいと考えている人は『スピニングリール』がおすすめです。




スピニングリールの選び方

リールの選定は、ルアーをどの程度飛ばしたいかによって決まります。一般的なシーバスフィッシングでは、ナイロン8~12Lb(2~3号)、またはPEラインで1号号前後を100~150m程度巻けるようなリールがおすすめです。

有名メーカの『シマノ』生であれば、3000番台のリール、『ダイワ』であれば2500番手がおすすめです。これらのリールは、共にナイロン3号で150m巻くことが可能です。

価格帯は幅広くありますが、『シマノ』『ダイワ』製のものであれば、安心して使う事ができます。




シーバスフィッシングに求められるリールの機能


  • 巻きとり性能
  • ドラグ性能


巻きとり性能

シーバスフィッシングでは頻繁にリトリーブを繰り返します。このため、巻きとり性能はかなり重要な機能になります。

巻きとりがスムーズであるかは、リールに使用されているベアリングの数に比例します。ベアリングの数量が多ければ、スムーズな巻きとりが可能になります。

最低限ドライブギア(マスターギア)とピニオンギアの各支点にベアリングが使われている機種を選べば、高級モデルを買う必要はないと思います。

ベアリング数の目安
ドライブギア:2個
ピニオンギア:1~2個


ドラグ性能

ドラグとはラインを一定以上の力で引っ張るとスプールが回ってラインが出ていく仕組みのことです。ドラグがきちんと作動することで、大物がかかってもラインを切られずにやりとりすることが可能です。

シマノやダイワなどの有名メーカーの最新リールであれば、安いものでもドラグの性能は十分使えるレベルです。逆にそれら以外の、釣具量販店のワゴンセールで見かけるような安物は、まともにドラグが機能しない可能性があります。巻きとりが頻繁なルアーフィッシングには、
適さない可能性が高いので止めましょう。




なんでこんなに価格が違うの!?

リールの価格の違いは、部品の違いにあります。高価なリールになればなるほど、その部品価格が高くなりため、販売価格も高くなります。

例えば、軽量化のために軽い素材を使用したり、ギアの精度を向上させるために部品加工などの費用が高くなるのがその理由です。




リールの選定とロッド長さの目安

リールの長さに対するリールの大きさの目安を記載します。基本的には、ロッドが長くなると、ルアーを遠くに飛ばすことができます。遠くに飛ばすためには、リールの糸巻き量を多くする必要があります。

シマノ番手 ダイワ番手 ロッドの長さ ポイント
(釣り場)
2000、2500 2000 5~7ft ボート、小場所
C3000 2500 6~9ft ボート、小場所
4000 3000 9~11ft サーフ、河口、磯等
※遠投が必要な場所
5000 3500 11ft~




ハイギア・ローギアどっちがおすすめ!?

リールには、ハイギア・ローギアがある。どちらを選べばいいか分からないと言う方は、こちらの記事をご覧ください。
・シーバスに使うリールのハイギア・ローギアのメリット・デメリット【まとめ】



スポンサードリンク




おすすめのリールは!?

価格体は5000円程度のものから使用可能です。価格帯別におすすめのリールをご紹介指せていただきます。


1万円以下

シマノ

・2000番~2500番
・3000番~3500番

ダイワ

・現在作成中


2万円以下

シマノ

・現在作成中

ダイワ

・現在作成中


3万円以下

シマノ

・現在作成中

ダイワ

・現在作成中


4万円以下

シマノ

・現在作成中

ダイワ

・現在作成中


5万円以下

・現在作成中


高級モデル

シマノ

・現在作成中

ダイワ

・現在作成中


関連記事

【これを見ればシーバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【シーバスフィッシングの全て】 【これを見ればシーバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【シーバスフィッシングの全て】


シーバス ブログランキングへ


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!


スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ