『SEO』に効果的(強い)『ブログ記事のタイトル』の文字数(長さ)、決め方(作り方)のコツ【まとめ】

ブログのタイトルを書こうと思っているが、『思いつかない』『決まらない』と言う人も多いのではないでしょうか?!そこで今回は、SEOに強いブログ記事タイトルについて、その文字数(長さ)は何文字が最適か、その決め方(作り方)について、具体例を挙げて解説させて頂きます。



スポンサードリンク




タイトルはSEOに重要な要素

Googleをはじめとする検索エンジンは、タイトルに記載されている内容で、コンテンツの内容を判断します。従って、タイトルは、SEO的に重要な役割を果たします。




タイトルの文字数は何文字がいいの!?


  • タイトル文字数(長さは)40文字が最適

Googleがブログタイトルを表示する長さは決まっています。現在のタイトルの表示長さは、32文字~35文字程度となっています。
※以前(2016年5月)までは、28文字~31文字程度でした。その後、Googleが文字数を増やす仕様変更を行っています。

文字数に幅がある理由は、ブラウザによってGoogleの検索結果を表示する文字数が異なるためです。従って、検索したユーザーに全てのタイトルを表示見せたい場合は、32文字~35文字に設定するのが良いでしょう。

検索結果では、1,2番目のタイトルが省略された表示になり、3番目のタイトルが省略されていない表示となっています。



スマホは40文字程度表示可能

ここまでは、PCの話で、機種にもよりますが、スマホでは、PCが35文字程度に対し、40文字の表示がされます。一般的に、ネットアクセスの多くは、スマホからのアクセスです。従って、記事タイトルは、40文字で書くと多くのユーザーに見てもらう事が可能です。




タイトルはキーワード抽出し決定するのがポイント

タイトルは、キーワード抽出した結果から、決定する事をおすすめします。その理由は、市場ニーズのあるキーワードを使う事で、多くのユーザーが知りたい内容を記事タイトルで提案出来るからです。知りたい内容が記事タイトルに書かれている場合は、クリック率を上げる事が可能です。



タイトルを決めるためのキーワード抽出方法

本記事を例にご説明させて頂きます。今回は『ブログ タイトル』の記事を書くために『ブログ タイトル』でキーワードの抽出を行いました。

キーワード抽出結果:https://keywordtool.io/search/google/2805695?keyword=%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%20%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AB&country=jp&language=ja#suggestions

この結果から、検索した人が悩んでいるであろう『キーワード』を絞り込みました。

ブログ タイトル 32文字
ブログ タイトル seo
ブログ タイトル つけ方
ブログ タイトル キーワード
ブログ タイトル コツ
ブログ タイトル 作り方
ブログ タイトル 例
ブログ タイトル 思いつかない
ブログ タイトル 決まらない
ブログ タイトル 決め方
ブログ タイトル 記事
ブログ タイトル 長さ
ブログ 記事 タイトル seo
ブログ 記事 タイトル 文字数
目を引く ブログ タイトル
読みたくなる ブログ タイトル

抽出キーワード
32文字 seo つけ方 キーワード コツ 作り方 例 思いつかない 決まらない 決め方 記事 長さ 記事 文字数 目を引く 読みたくなる

これらキーワードでコンテンツを書くためのタイトルを考えます。条件は、スマホで表示されるタイトル数の限界40文字程度で考えます。

作成したタイトル
SEOに強いブログ記事のタイトル文字数長さ)、決め方作り方)のコツ【まとめ】(41文字)

こんなイメージでタイトルを作成します。



スポンサードリンク




多くのキーワードを盛り込んだタイトルにする

上記で決めたタイトルには、キーワード抽出したキーワードを多く使うのがポイントです。その理由は、多様の検索キーワードで検索するユーザーに対し、出来るだけ多く検索結果として表示させるためです。実際に、上記のタイトルでは、同意義で異なるキーワードが存在しています。

文字数=長さ
決め方=作り方

このタイトルとする事で、『文字数』で検索した人と『長さ』で検索した人に対し、検索結果に表示する事が可能になります。

Googleでは、同意義の異なるキーワードを同一の意味として検索結果に表示する場合と、同意義であっても、異なる単語として表示する場合があります。上記のタイトルは、Googleが、異なるキーワードとして認識している場合に有効です。




タイトルに使わなかったキーワードは文中で使う

Googleは、タイトルを最も重視してますが、記事内のキーワードも同時に抽出します。タイトルに使わなかったキーワードは、コンテンツ内で使う事で、さらに検索に表示使います。具体的には、Googleが、タイトルの次に重要視していると言われている、コンテンツのはじまりの文章に使用します。

今回は、タイトルに書ききれなかったキーワードを使い、以下の様な文章としました。

文頭の文字列
ブログのタイトルを書こうと思っているが、『思いつかない』『決まらない』と言う人も多いのではないでしょうか?!そこで今回は、SEOに強いブログ記事タイトルについて、その文字数(長さ)は何文字が最適か、その決め方(作り方)について、具体を挙げて解説させて頂きます。

※赤い文字は、タイトルに使わなかったキーワード

この文頭の文章は、Google検索結果にタイトルと一緒に表示させることが可能です。この部分に、キーワード調査を行った結果から、市場ニーズの高いキーワードを入れることで、クリック率を上げる事が可能です。これによりアクセス数を増やす事ができますGoogleの検索結果に、文頭の文章を表示させる方法については、以下の記事をご覧ください。

メタディスクリプション-アクセスアップ-ワードプレス
メタディスクリプションを工夫し、クリック率を上げる方法については、こちらの記事をご覧ください。
・ブログのアクセスアップのために『メタディスクリプション』を工夫して、クリック率を上げよう!




まとめ

いかがでしたか?!本記事で解説させて頂いた方法では、ほぼ自分で考えてタイトルを決めると言う作業は発生しません。市場ニーズがあるキーワードを使い、その組み合わせでタイトルを作る方法をご紹介させて頂きました。またこの方法では、市場ニーズがあるキーワードを使うため、SEO的にも強いタイトルとコンテンツになります。是非、実践してみてください。

タイトルとは、コンテンツ内容を要約した内容になります。従って、コンテンツは、このタイトルに対する事絵を書くと言うイメージでコンテンツ作成を行ってください。


ブログのアクセスアップ【まとめ】

▼おすすめ


関連記事

ブログを書いてお金を稼ごう!『アクセスアップ』『WordPress』これだけ見れば何とかなります! ブログを書いてお金を稼ごう!『アクセスアップ』『WordPress』これだけ見れば何とかなります!


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!


スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ