シーバス釣り、フィールド別PEラインとショックリーダーの選び方(選定方法・組合せ)

シーバス

シーバスフィッシングで飛距離が伸ばせて感度が良いという理由から、多くのシーバスアングラーがPEラインを使用しています。PEラインを使用する場合、PEラインの先にショックリーダーを結んで使用します。今回はこのPEラインとショックリーダーの選び方(選定方法・組合せ)について解説いたします。





スポンサードリンク




フィールド(目的)別PEラインとショックリーダーの選び方(選定方法・組合せ)

先ず、PEラインのフィールド別の太さと号数(太さ)の目安について解説いたします。PEライン使用の大きな目的は『飛距離』です。『飛距離』を伸ばしたい場合、出来るだけ抵抗の少ない細い(号数の低い)ラインを使用します。一方、号数の低い(細い)ラインは強度的には低くなります。このバランスを考慮し、フィールド別PEラインの太さを表に示します。また、参考にナイロンラインの号数(太さ)を併記します。

No.1、No.7の様な少しタフなフィールドでは太めのラインを選定します。それ以外のフィールドでは、0.8~1.5号が最適でしょう。腕に自信がない初心者の方は、太めのラインを選定するのが良いでしょう。

No.
フィールド
PEライン号数
(太さ)
ナイロンライン号数
(太さ)
1
ボート(穴撃ちゲーム)
1.5号前後
3.5~4号(14~16lb)
2
ボート(キャスティングゲーム)
0.8~1.5号
2~3号(8~12lb)
3
湾奥(運河筋、小場所)、中小河川
0.8~1.5号
2~3号(8~12lb)
4
港湾部(堤防、開けた場所)、大型河川
0.8~1.5号
2~3号(8~12lb)
5
河川、干潟でのウェーディング
0.8~1.5号
2~3号(8~12lb)
6
サーフ、河口
0.8~1.5号
2~3号(8~12lb)
7
1.5~2号
3~4号(12~16lb)



スポンサードリンク




ショックリーダーの号数(太さ)

フィールド別のPEラインと組合わせるショックリーダの号数(太さ)を表に示します。ショックリーダーは、メインラインであるPEラインが海中の岩などに擦れたり、シーバスの口の周りにある鑢(ヤスリ)の様な部位にラインが当たって切れるのを防ぐ目的で使用します。

No.1、No.7の様な少しタフなフィールドでは太めのラインを選定します。それ以外のフィールドでは、4~8号(16~32lb)が最適でしょう。腕に自信がない初心者の方は、太めのラインを選定するのが良いでしょう。

No.
フィールド
ショックリーダー号数
(太さ)
1
ボート(穴撃ちゲーム)
5~8号(20~32lb)
2
ボート(キャスティングゲーム)
4~8号(16~32lb)
3
湾奥(運河筋、小場所)、中小河川
4~8号(16~32lb)
4
港湾部(堤防、開けた場所)、大型河川
4~8号(16~32lb)
5
河川、干潟でのウェーディング
4~8号(16~32lb)
6
サーフ、河口
4~8号(16~32lb)
7
8~10号(32~40lb)
シーバス用PEラインおすすめは!?【売上ランキング】 シーバス用PEラインおすすめは!?【売上ランキング】




まとめ

ライン選定は、シーバスフィッシングで重要な要素です。魚のいるフィールドまでルアーが到達しなければ魚を釣ることができません。また、魚が釣れてもラインブレイクなどにより魚を引上げる事ができなければ意味がありません。

何度か釣行を繰返し、失敗など重ねながら、フィールド毎で自分に合ったラインの太さを最適化していきましょう。


関連記事

これだけ読めば『シーバスは釣れる!』シーバスフィッシングのあれこれ これだけ読めば『シーバスは釣れる!』シーバスフィッシングのあれこれ



シーバス ブログランキングへ

スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ