シーバス用のラインって何を選べばいいの?PE、ナイロン、フロロカーボンって何!?どれがお勧め?

東レ-シーバスPE-01

シーバス用のラインの選定で迷うことありませんか?種類もPE、ナイロン、フロロカーボンがあり何が違うのかも分らないという人も多いのではないでしょうか?今回はこのシーバス用のラインについてどの様に使い分ければいいのかなど、また、お勧めのラインなどについても解説させていただきます。



スポンサードリンク




シーバス用のラインってどんな種類があるの?


シーバス用のラインは、主に、『ナイロン』『PE』『フロロカーボン』ラインになります。各々の特徴について解説させていただきます。


ナイロンライン


ナイロンラインのメリット

ナイロンラインは初心者向けのラインといってもいいかも知れません。シーバス初心者の方にはナイロンラインがお勧めです。ナイロンのメリットは価格が比較的安く、しなやかでライントラブルになりにくい点です。


ナイロンラインのデメリット

デメリットについては特に無いように思います。


フロロカーボンライン


フロロカーボンラインのメリット

ナイロンラインに比べ硬いのがこのフロロカーボンラインです。フロロカーボンラインのメリットは、硬いため感度が良く(ナイロンラインと同等の伸び率だが、初期的な伸びが少ない)、根ずれに強く、低比重であるため風などの影響を受けにくい点です。PEラインのリーダとしても使われます。根ずれに強いため護岸際のジギングなどには適しています。


フロロカーボンラインのデメリット

フロロカーボンラインは、価格面でもナイロラインに比べ少し高く、ラインが硬いため『バサッ』とラインが出てしまうトラブルが起きやすいのが特徴です。


PEライン

PEラインは、ポリエチレン繊維を複数合わせて編みこんだライン(マルチフィラメントとも言う)であり、ナイロンラインやフロロカーボンラインなどの単線ライン(モノフィラメント)とは全く違う構造です。簡単に言うと、極細ポリエチレン繊維を何本も編みこんで一本にしたラインをPEラインと言います。
※1フィラメントは細い線状の繊維を表す。
※2スペルが【Polyethylene】なので、略してPEと呼ばれているのです。


PEラインのメリット

PEラインの特徴は、伸びにくく感度が良く引張り強度があります。またラインが細いため多くの糸を巻くことが可能です。


PEラインのデメリット

価格はナイロンラインに対し約2倍程度で高額です。ナイロンラインに比べ長持ちするため一概に高額(高い)とも言えないかもしれません。根ずれに弱く、糸がささくれるとすぐに切れます。投げた瞬間にルアーが吹っ飛んでいくこともしばしばあります。糸がしなやかなためロッドのガイドに絡みつくなどのライントラブルが多い。また、軽いため風や波の影響を受けやすいのが特徴です。

PEラインは高いけど寿命が長い?
ナイロンだと劣化が早く、3回釣行に行ったら交換した方がいいくらいですがPEラインだとかなり頻繁に釣りに行っても裏表で1年くらい持ちます。
注)裏表とは・・・ラインを別のスプールに移し変え、今まで使っていた側と反対側を入れ替えて使うことです。150メートルラインだとバイブレーションの飛距離でも70メートルほどなので、裏表を入れ替えれば完全に新品と同じになります。


スポンサードリンク




どのラインを選べばいいの?


最終的にはPEラインがお勧めです。PEラインは、デメリットもありますが、それを補うだけのメリットがあります。PEラインは感度が良く魚の反応をダイレクトに感じることができ、釣りの醍醐味を味わう事ができます。また飛距離がだせるため、広範囲を探り魚をキャッチできる可能性が高くなります。

ただ初心者には少し扱いにくい点があるため、初心者の間はナイロンラインを使用し、釣りになれたところでPEラインに移行するのがいいのではないかと思います。




お勧めのラインは?

シーバス用PEラインおすすめは!?【売上ランキング】 シーバス用PEラインおすすめは!?【売上ランキング】


PEラインはショックリーダーを合わせて使用します。フィールド別のPEラインとショックリーダの組合せについてはこちらの記事をご覧ください。
・シーバス釣り、フィールド別PEラインとショックリーダーの選び方(選定方法・組合せ)

PEラインとショックリーダの簡単な結び方についてはこちらの記事をご覧ください。
・シーバスフィッシングでPEラインとショックリーダーの『結び方』って何がいいの!?堀田光哉さん流20秒でできる簡単FGノット(Youtubu動画付き)


関連記事

【これを見ればシーバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【シーバスフィッシングの全て】 【これを見ればシーバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【シーバスフィッシングの全て】


シーバス ブログランキングへ


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!


スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ