ヒラメをルアーで釣る時のロッドは何を選べばいい!?長さ、硬さ、重さ等、おすすめ【ランキング】は!?

%e3%83%92%e3%83%a9%e3%83%a1-%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%89

ヒラメのルアーフィッシングをはじめたいけど、どんなロッドを選んでいいか分からないと言う人も多いのではないだろうか、そこで今回は、長さ、硬さ、重さ等、おすすめ【ランキング】についてまとめてみました。



スポンサードリンク




ヒラメのロッドは、シーバスロッドと違う!?

ソルトルアー系のメーカは、こぞってヒラメ用のロッドをラインナップしています。これらのロッドは、ほぼシーバス用のロッドの派生モデルといった感じでしょう。性能的にもほぼ変わらないと言ってもいいのではないでしょうか。従って、サーフ用のシーバスロッドを使う事で十分対応可能です。




どんなロッドを選べばいいの!?

ヒラメをルアーで釣る場合、サーフで重めのルアーを遠投できるロットであれば良い。具体的には以下のスペック(仕様)がおすすめです。

長さ 重さ 硬さ
9.6フィート以上 軽量なもの ミディアムライト、ミディアム


長さ

長さは、ルアーを遠投するために、出来るだけ長いロッドがおすすめです。サーフでは風の影響もあるため、10フィート以上のロッドがおすすめです。


重さ

ロッドも10ftとなると結構重くなる。このロッドを持って広大なサーフを歩き回るため、重さは出来るだけ軽いロッドを選ぶのが良いでしょう。


硬さ

硬さは、重めのルアーを主体に投げるため、ミディアムがおすすめです。軽いルアーは少し投げにくくなりますが、硬すぎるとヒラメのバイトを弾いてしまうし、柔らかすぎるとヒラメゲームではある程度重量のあるルアーを多用するため使い難いためミディアムがおすすめです。



スポンサードリンク




おすすめのヒラメロッド

ロッドの選定方法につていは、以下の記事をご覧ください。




まとめ

ヒラメ用のロッドは基本的にサーフでしようするシーバス用の流用で問題ありません。シーバスでもサーフ用のロッドを持っていない人は、購入を考えるのも良いでしょう。


関連記事

【これを見ればヒラメ(平目)は釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ヒラメ(平目)フィッシングの全て】 【これを見ればヒラメ(平目)は釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【ヒラメ(平目)フィッシングの全て】



ヒラメ釣り ブログランキングへ


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!


スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ