1万円以下(6,000円台)で買える【ダイワのシーバスロッド:リバティクラブ シーバス】評価・評判・口コミ(レビュー)、人気(おすすめ)の長さ・硬さは!?

1万円以下で高性能なシーバスロッドを探している人もいらっしゃるのではないでしょうか!?そこで今回は、ダイワが低価格(安く)販売している『リバティクラブ シーバス』について、人気(おすすめ)ランキング、人気の長さ・硬さについてご紹介させていただきます。



スポンサードリンク


リバティクラブ シーバスの特徴


  • 低価格
  • 高性能

釣りの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい。思い思いのスタイルで自由に釣りを楽しんでほしい。そんな想いをカタチにしたのが「リバティクラブ」。快適な使い心地と使い勝手、細部にまでこだわったデザイン品質と基本機能が想像力と好奇心を掻き立てる。リバティクラブは“気ままに楽しく過ごす”、そんな心を満たす豊かな1日を提案するアクティブ&クリエイティブロッド。

堤防や河口など手軽なフィールドで大型が狙えるシーバス(スズキ)フィッシングはソルトルアーの入門釣種に最適。リバティクラブ シーバスは初めてルアーフィッシングにチャレンジされる方はもちろん、やり込んでいる本格アングラーにも快適にお使い頂けるよう、磨き抜かれたダイワのロッドテクノロジーを満載した実戦主義モデル。80L・86Lは湾奥・運河・小河川でのラン&ガンスタイルに、90Lは堤防・河口部・サーフに最適なオールラウンドモデル。

86ML・90ML・96ML・96Mは、シーバス狙いに最適なモデルであると同時に、人気のライトショアジギングにも使える仕様。ショゴ(カンパチの幼魚)・ワカシ(ブリの幼魚)・メッキ・カマス・ソウダガツオ・サバなど様々なターゲットを狙えるバーサタイル性も兼備しています。


低価格

Amazonでも6,000円台から購入できます。一昔前は、シーバスロッドと言えば、1万円から数万円となかなか初心者には手が出ない価格帯でした。しかし、技術革新のおかげで、メジャークラフトをはじめとする安いシーバスを販売するメーカーが出現し、大手釣り具メーカーのダイワ、シマノも同価格帯のシーバスロッドを販売するようになりました。

安く購入できるのであれば、ダイワ、シマノの商品を購入したいという方も多いのではないでしょうか!?リバティクラブ シーバスはダイワ製の高性能シーバスロッドです。

・リバティクラブ シーバス(ダイワ)Amazon【最新】ランキング


高性能

上位機種にも引けを取らない充実の仕様になっています。


  • 高感度穂先
  • リールシート
  • セパレートグリップ
  • ネーム部
  • 継ぎ部
  • ガイド・糸巻き部


高感度穂先

ルアーをしっかりアクションさせられる軽快な操作性と、水中の動きをはっきりと手元に伝える感度を備えた穂先。


リールシート

掌にフィットして扱いやすいダイワオリジナルリールシート。


セパレートグリップ

操作性とデザイン性を兼備したセパレートグリップ。


ネーム部

艶消し塗装&カーボン調プリントでネーム部をすっきり上品に演出。


継ぎ部

ファイト時にきれいなカーブを描いてランカーサイズをいなす。ロッドの粘りとパワーをサポートする逆並継仕様。


ガイド・糸巻き部

シーバスゲームに最適なガイドを厳選。また細部にまでこだわったコンビ糸巻きを採用(元ガイド:86ML・90ML・96ML・96Mはダブルフット、80L・86L・90Lはシングルフット仕様)。



スポンサードリンク


リバティクラブ シーバスの商品ラインナップ

長さは8フィートから9フィート6インチまであり、硬さは、L、ML、Mのラインナップとなっています。

型番 販売サイト
80L ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
86L ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
86ML ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
90ML ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
96ML ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
96M ・Amazon
・楽天
・ナチュラム



スポンサードリンク


リバティクラブ シーバス人気(おすすめ)【ランキング】評価・評判・口コミ(レビュー)

リバティクラブ シーバスの人気ランキングをAmazonで調べてみました。Amazonは表示されている順番が、直近の販売数量が多い商品になっています。従って、表示されている順番がリアルタイム【ランキング】になっています。

・リバティクラブ シーバス(ダイワ)Amazon【最新】ランキング

ランキング 型番 販売サイト
1位
リバティクラブ シーバス 96M ・Amazon
・楽天
・ナチュラム
評価・評判・口コミ(レビュー)

安かれ悪かれでは無いと思います
シーバス、ヒラメのメインロッドとして使ってます。ルアーは良いところ10-35gまでですかね。シーバスロッドにしては強いロッドでどちらかと言うとライトショアジグよりかもしれません。しかし、18g程度のミノー等も難なく使いこなせます。50以下のスズキ程度では面白くありませんが、シーバスメインの人達がいる釣り場では飛距離で圧倒しブレイク、潮目狙いで釣果をあげる事も出来ましたし、堤防側30cmにフルキャストで投げれる操作性も兼ね備えた万能的なロッドです。やや重いですが、コスパは非常に良いと思います。

いいと思います!
ジギング用に購入。ダイワレブロス3012Hと組み合わせ。不安を感じる理由も分からなくもないですが、40gフルキャストしても問題ありません。PE1.2号とジグサビキで50センチ前後のシイラ2匹掛け(途中までは3匹掛けだったがジグサビキのライン切られました)しても問題なし。いい相棒です。

大変満足
大変満足です!イナダ、シーバス60㎝位なら、問題なく釣り上げ出来ました。コストパフォーマンスも十分。

2位
リバティクラブ シーバス 90ML ・Amazon
・楽天
・ナチュラム

最高
とても使いやすく万能なロッドだと思いました。今年はメインで使っていたロッドが折れ、秋から2ヶ月間このロッド1本で釣ってました。ライトショアジギングでは、メタルジグ18g~30gを使用し、大物は釣れませんでしたが30upのサバを釣りました。ロックフィッシュでは、ジグヘッド7~10gを使用し、40upのアイナメを釣りました。また、サビキ釣りでイワシ、チカ釣りも楽しめました。今のところ40upのアイナメが最高ですが、問題なく釣り上げました。今後も活躍しそうです。

しなり具合がいい
キャストするときにしなり具合がとてもいい。タマヅメや朝マヅメなどにフル活用したい!!

3位
リバティクラブ シーバス 96ML ・Amazon
・楽天
・ナチュラム

良い
一年使ってきたが素晴らしいロッド、こいつでシーバスも青物もヒラメもマゴチも釣ってきた。40g位まで試したが余裕で投げられるし、慣れるとそれくらいの方が飛距離が出る。追い風微風で120m飛んだ時には感動した!無風でも100弱くらい飛ぶ。けどそろそろ初心者脱却に買い換えたいかな?有難う、でもきっと折れるまでまだまだ使わしてもらうよ。


まとめ

いかがでしたか!?今回はダイワ製のシーバスロッド『リバティクラブ シーバス』についてご紹介させていただきました。ダイワという大手メーカーが作りだした、最高の低価格(安い)シーバスロッドではないでしょうか。初心者はもとより、上級者のにもおすすめのシーバスロッドです。また、シーバスだけではなく、ヒラメ・マゴチ、青物を狙うライトショアジギングにも使う事が可能です。


関連記事

【これを見ればシーバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【シーバスフィッシングの全て】 【これを見ればシーバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【シーバスフィッシングの全て】


シーバス ブログランキングへ
 

自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!



スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ