ブログのアクセスアップに有効な被リンク(内部・外部)リンクのSEO効果、やり方(方法)はどおすれば良いの!?

ブログのアクセスアップに有効な被リンク(内部・外部)について、具体例に基づき解説させて頂きます。被リンク(内部・外部)は現在でもGoogle検索上位表示には、有効(効果のある)です。ブログのアクセスアップ(SEO)をしたい方は、是非ご覧ください。



スポンサードリンク




被リンクとは!?

被リンクとは、他のブログ(サイト)、同一ブログ(サイト)からリンクされる事を言います。この被リンクには、大きく2つの種類があり、外部(他のドメイン)から張られたものを外部リンク、同一ドメインから張られたものを内部リンクと言います。また、バックリンク等とも言われています。


被リンク購入

数年前は、この被リンクが付くだけで、Google検索の上位に来る時代がありました。なので、この被リンクを販売する業者がいました。実際に、その被リンクにより、サイト順位は上昇していたため、購入していた人も多くいました。

しかし、その後、Googleの検索アルゴリズム変更により、業者からの被リンクが見破られ、それら被リンクを受けていたサイトは、順位を一気に落とす事態となりました。


サテライトブログ(サイト)

アフィリエイトをやっているアフィリエイターは、幾つかのサテライトサイトを作り、自作自演で被リンクをターゲットとするブログ(サイト)に外部リンクし、ランキングを上げています。

これは、無料ブログ等でアカウントを何個も作り、それらサイトにも同一のキーワードでコンテンツを書きます。それらのブログ(サイト)から、ターゲットにしているサイトに被リンクを張り、そのサイトの検索順位を上げると言う手法です。

この際に、被リンクを張るサイトは、ドメインを分散させ、あえてナチュラルなリンクに見せかけるようにしています。現在でも、効果はありますが、何個もアカウント作る等の手間が掛ります。




被リンクの効果

現在でも、被リンクは、Google検索上位表示に効果があります。これは、当サイト、過去に運営していたブログ(サイト)の実績から確実に効果がある事が分かっています。実際に、幾つかの事例をもとに解説させて頂きます。


事例1:輸入ビジネスの事例【外部リンク】

私は、ブログを書く傍ら、海外メーカから商品を直接仕入れて、日本国内で販売しています。そのプロモーションとして、そのメーカの日本語ホームページ(ブログ)を作りました。

そのブログは、内容等は薄く、商品の型式等を記載した簡単なサイトです。実際に記事も無く、文字数としても、当ブログの1記事程度のコンテンツ量です。

そのページを作成後、商品プロモーションのために、『プレスリリース』を公開しました。『プレスリリース』とは、メディアに向けて販売情報等を知らせる事ができる情報伝達手段です。ここでは『プレスリリース』の説明については、割愛させて頂きます。

その『プレスリリース』をしたところ、数社の大手メディアが、私の販売する商品を自社のWEBで取り上げて、私が作ったメーカーホームページ(ブログ)に被リンクをかけました。

驚いた事に、数日したら、そのサイトに記載されているキーワードで検索が入る様になりました。

つまり、被リンクの効果により、新規に作った内容のないサイトが、一気に検索順位を上げた訳です。

当ブログ作成当初は、ほぼ半年間、検索からのアクセスはありませんでした。それは、キーワードの順位が低いため、誰にも認識されないためです。今でこそ、Google検索で1位等を獲得している記事がありますが、一般的に、新規に作ったブログはその程度の実力しかありません。

一方、その被リンクを貰ったホームページは、作成直後にGoogle上位表示となり、即座に検索されるようになりました。

この事例から、大手メディア(順位の高いサイト)から付いた被リンクは効果があったと言えるでしょう。


事例2:過去に運営していたサイトの事例【外部リンク】

過去に、トレンドアフィリエイトでサイトを作成していました。その際とは、最大で45000PV/日になるほど、かなりのアクセスがあるブログでした。

このサイトも、当サイトと同様に、最初の半年は、ほとんどアクセスが無い状態でした。半年程度経った頃に、作成した記事が、Yahooに掲載され、Yahooからの被リンクを貰うことが出来ました。その日以降、いきなり全てのキーワードの順位が上昇し、アクセスが増える様になるました。

Yahooは、サイトランキングで日本1位のサイトです。つまりその被リンク効果は、日本1位と言う事になります。

この結果から、順位の高いサイトからの被リンクは、効果がある事が分かりました。


事例3:当サイトの事例【内部リンク】

当サイトでは、幾つかの、Google検索上位キーワードがあります。これらの上位表示されているページから被リンクされたページが、あっという間にGoogle検索上位になった経験が何度もあります。

実際には、(1)(2)(3)(4)と言うブログの個別ページがありました。これらは全てGoogle検索で1桁台の順位でした。その後、これらの情報をまとめるべく、Aと言う個別記事に(1)~(4)の情報をまとめました。

このAと言うページは、大した内容は無く(数行のコメント程度)、(1)~(4)へのリンクを記載したページです。また、(1)~(4)からは、内部リンクでAに被リンクを付けました。

この結果、Aは、数日でGoogle検索1桁台のランキングになりました。大した内容が無いリンクページでGoogle上位になったこと、また、その期間が数日という短期間だったことが驚きでした。

良くあるアクセスアップの方法等で紹介されている、『記事は1000文字以上書いてください』等はこの事実で完全に否定されました。

この事例より、内部リンクでも、順位の高い記事からの被リンクは、かなりの効果がある事が分かりました。




効果のある被リンク

上記の事例から、効果のある被リンクはどの様な被リンクか【まとめ】てみました。


  • サイトランキングが高いサイトからの外部リンクは効果がある
  • 検索順位の高い内部リンクは効果がある


サイトランキングが高いサイトからの外部リンクは効果がある

サイト順位が高いサイトから被リンクを得られれば、一気に検索順位を上昇させる事が可能です。

この際、その専門性等は問われます。例えば、芸能関係の記事を書いていて、芸能関連のサイトランキングが高いサイトから被リンクを貰う等。

しかし、外部リンクは、自分の力ではどうにもならないので、被リンクが貰えるような、良いコンテンツを書くしかありません。


検索順位の高い内部リンクは効果がある

一方、内部リンクの場合、自分のブログで、Google検索の上位表示をされれば、その記事は、Googleの評価が良い記事になります。この記事から、関連しているコンテンツに内部リンクを張れば、その記事のランキングは上昇します。

また、同一ドメインで、Google上位のキーワードが幾つもあれば、当然、そのドメインは、Googleの評価があがります。

実際に、ドメインに力があると、他のカテゴリーで書いた新規記事等も、はじめたばかりのブログに比べ、圧倒的にGoogleにインデックスされる時間も短く、また、ランキングも高くなります。

これは、Google自体が、ある程度、このドメインで書かれたコンテンツは、信頼出来ると判断しているためです。



スポンサードリンク




効果のある被リンクを効率良く獲得する方法

上記の結果を踏まえ、効率よく被リンクを得る方法について考えてみました。


  • 自力でGoogle検索上位のコンテンツを作成
  • 上位記事から内部リンクを張る


自力でGoogle検索上位のコンテンツを作成

外部リンクを貰うという方法は、自分の努力ではコントロールすることが出来ません。一方で、記事(コンテンツ)を書き、Google上位表示を獲得することは、努力すれば出来ます。なので、先ずは、記事(コンテンツ)に注力して、自力でGoogle上位表示されるコンテンツを作りましょう。


上位記事から内部リンクを張る

その後、関連するコンテンツを作成し、その上位表示されているコンテンツから、内部リンクを張り、その記事(コンテンツ)の順位を上げましょう。Googleは、記事の関連性を重視します。従って、新規に作る記事(コンテンツ)は、関連性のある内容から手を付けてください。




内部リンクの有効な張り方

以下に、私が実施している、被リンク(内部リンク)の張り方をご紹介させて頂きます。今回は一年中検索ニーズがある『アウトドア』というキーワードで解説させて頂きます。


リンク構造

今回の例では、Aと言うコンテンツを上位ページとして(1)~(4)という個別のコンテンツとわせて上記の様な内部リンク構造としました。

手順としては、(1)~(4)でGoogleの上位表示を獲得します。その後、Aというページを作ります。

私のサイトでは、(1)~(4)がGoogle検索で3~5位程度です。Aは、2~3位と(1)~(4)より上位になる傾向になっています。

Aの記事(コンテンツ)は、『春 アウトドア』『夏 アウトドア』『秋 アウトドア』『冬 アウトドア』『アウトドア』等のキーワードが強くなります。


Google上位表示になる仮説

AがGoogle上位かつ、(1)~(4)のページよりランキングが高くなる仮説を考えてみました。私の勝手な想像ですが、例えば、Google1桁台の記事(コンテンツは)、Googleが点数を付けていて、以下の様に、ランキング毎の点数があり、

Google検索1位:10点
Google検索2位:8点
Google検索3位:6点

Google上位ページから被リンクを貰うページの点数が、

Google検索1位からの被リンク:10点×0.3
Google検索2位からの被リンク:8点×0.3
Google検索3位からの被リンク:6点×0.3

となっているとすると、

例えば(1)~(4)の検索順位が3位の場合、(1)~(4)より被リンクされているAのページの点数は、以下になります。

Aの記事(コンテンツ)の点数=(6×0.3)×4記事(コンテンツ)=7.2点

Aの記事(コンテンツ)順位>(1)~(4)の記事(コンテンツ)順位=7.2>6

となります、これは、Google検索3位の点数6点を上回る評価になります。勝手に仮説を作ってみましたが、内容が薄い単なる【まとめ】記事(コンテンツ)Aが、(1)~(4)の順位を超える理屈はこんな感じではないでしょうか。勿論それ以外にも、影響している要因はあるとは思います。




まとめ

いかがでしたか!?被リンクについて理解していただけたのではないかと思います。優良被リンクを得るために、アフィリエイター等は、かなりの労力を使っています。しかし、本記事でご紹介の、内部リンクを強化する方法は、余計な事をしなくても、良質なコンテンツさえ作り、Google検索上位の記事(コンテンツ)ができれば、どんどんGoogle上位のキーワードを獲得することが可能です。是非実践してみてください。


ブログのアクセスアップ【まとめ】

▼おすすめ


関連記事

ブログを書いてお金を稼ごう!『アクセスアップ』『WordPress』これだけ見れば何とかなります! ブログを書いてお金を稼ごう!『アクセスアップ』『WordPress』これだけ見れば何とかなります!


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!


スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ