バイマ(BUYMA)でバイヤーになって儲けよう!

BUYMA-バイマ

会社を辞めたので、そろそろビジネスを本気でやろうと久しぶりにバイマ(BUYMA)にログインしてみました。

私は2014年2月まで約2年間くらいバイマ(BUYMA)でバイヤーをやっていました。売上としては、月に20~50万円程度あり、利益は平均で20~30%ありました。そこそこ稼げていたのではないかと思っています。

そこで、今後、以前にやっていたバイマ(BUYMA)ビジネスについて、当時のノウハウなどをて解説させていただきたいと考えています。

また、今後、バイマ(BUYMA)ビジネスを復活するにあたり、マーケティングの方法、商品リサーチの方法、課題解決方法などをあらためてコンテンツ化しようと考えております。



スポンサードリンク




バイマ(BUYMA)とは?

バイマ

バイマ(BUYMA)

BUYMA(バイマ)は、日本にいながら世界中の商品を購入したい人と、日本国内をはじめ、世界各国で発見した素敵な商品を紹介・販売したいという人(パーソナルショッパー)をマッチングする世界に広がる新しいカタチのショッピングサービスです。

BUYMA:ご利用ガイド




バイマ(BUYMA)で儲けるには?


バイマ(BUYMA)で儲けるには、商品を海外から購入しバイマ(BUYMA)で販売することで利益を得ることが可能です。

通常、バイマ(BUYMA)は海外在住の人が、日本国内の人へ商品を販売する場合が多いですが、日本国内から商品を買い付けて販売することにより利益を得ることも可能です。




バイマ(BUYMA)でバイヤーになるにはどうすればいいの?


バイマ(BUYMA)でバイヤーになるためにはバイマ(BUYMA)の会員になって登録を行う必要があります。


出品者になるための条件とは

BUYMAでは、商品を出品し、買付・発送などを行う形でご活動される方のことを「パーソナルショッパー」または「出品者」と呼んでいます。BUYMAの出品者には、下記の条件にあてはまる方ならどの国や地域からでもご登録いただけます。

《必須条件》
・日本語でのお客様との円滑なやり取りが可能。
・日本への商品発送が可能。
・成人している。

バイマ(BUYMA)

この規約から、特に日本人でなくてはならないということはない様ですね。日本語が使えて、日本に商品発送ができれば、バイヤーになることは出来る様です。



スポンサードリンク




どんな商品を販売すればいいの?


基本的にはブランド商品を販売します。現在でも海外と日本ではブランド品の販売価格差があります。例えば、眼鏡、サングラス、財布、ハンドバック、靴など、ありとあらゆるものを商品として販売可能です。




どのくらい儲かるの?


私の経験では、月に20~30万円は稼ぐことができると思います。商品によっては、あまり競争あいてが存在しない商品もあります。そのような商品を販売する事ができれば、効率良く稼ぐことができます。




バイマ(BUYMA)の魅力


バイマ(BUYMA)の魅力は何と言っても、『在庫なし』でビジネスができることです。バイマ(BUYMA)は商品が売れると、顧客よりバイマ(BUYMA)へ入金されます。その後、商品を買い付け発送し、顧客が到着確認をおこなったことをバイマ(BUYMA)へ通知すると、販売者へ入金されます。

バイマ(BUYMA)は、ビジネスをはじめるのに敷居が低いため、ビジネス初心者に向いているビジネスです。このためバイマ(BUYMA)でビジネスをはじめるために大きな資金は不要です。
また、在庫を持たないため、売れなかった時のリスクがありません。ビジネスをはじめたいと思っている人にもバイマ(BUYMA)はお勧めのビジネスです。




サラリーマンや主婦の副業にも最適


私はサラリーマン時代にバイマ(BUYMA)ビジネスをやっていました。商品数をあまりふやさないで、高収益商品を扱うことで、月に20万円程度は稼ぐ事ができていました。主婦でも月に数百万も稼ぐ人がいる様です。




まとめ

  • バイマ(BUYMA)は輸入品を販売できるサイト。
  • バイマ(BUYMA)は日本から海外の商品を買い付けて販売することで利益を得ることが可能。
  • バイマ(BUYMA)でバイヤーになるには会員登録すれば可能。
  • バイマ(BUYMA)では主にブランド品を販売する。
  • バイマ(BUYMA)の魅力は在庫を持たずにビジネスが出来ること。
  • バイマ(BUYMA)では、資金『ゼロ』でビジネスをはじめることができる。
  • バイマ(BUYMA)はサラリーマンや主婦の副業に最適。



初心者でも簡単にバイマ(BUYMA)で儲ける方法! 初心者でも簡単にバイマ(BUYMA)で儲ける方法!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ