日本に居てもバイマ(BUYMA)のバイヤーになれるの!?どんな商品を売れば稼げるの!?日本在住バイヤーの出品商品を分析してリサーチ時間を削減(効率化)しよう!

BUYMA-バイマ

バイマ(BUYMA)のバイヤーは海外在住者じゃないとなれないかというと、そうでもありません。結論から言うと、日本に居ながらにしてバイマ(BUYMA)バイヤーになり利益を稼いでいる人がいます。今回は、この日本在住のバイマ(BUYMA)バイヤーで稼いでいるバイヤーの探し方について解説します。



スポンサードリンク



稼いでいる日本人バイヤーの探し方

国内出品者を探す方法は以下のURLをクリックします。

国内からの出品

バイマ-国内出品者

国内からの出品者が都道府県別に検索できます。これらの出品者は日本在住でありながら、利益を稼いでいる可能性が高いバイヤーになります。



都道府県はどこを選べばいいか!?

都道府県別に分かれているバイヤーはどこを選べばいいでしょう!?この場合は、東京都、大阪府など人口比率の多いところからリサーチしていきましょう。


東京都出身のバイヤーページ

東京都出身のバイヤーページ

このページでさらに絞り込みます。

このページはデフォルト(標準設定)で人気順になっています。そもそも人気上位に表示されているバイヤーは優良バイヤーの可能性が高いので、上位から順番に見ていきます。

バイマ-国内バイヤー

これらのバイヤーは、かなり上位のバイヤーである可能性が高いです。また、これらのバイヤーは日本国内からの出品で利益を稼いでいる可能性が高いバイヤーです。

これらのバイヤーが売っている商品、扱っている商品は、利益を稼げる可能性が高い商品になる訳です。



スポンサードリンク



バイヤーの出品商品を分析しよう!

バイヤー-バイマ

試しに東京都で検索した時に1位のバイヤーを分析してみます。

バイヤーの総合評価を見てみると。

総合評価-バイヤー

販売履歴:12030件

バイマ-バイヤー-履歴

出品者登録:2016年03月20日


この数値が何を意味しているか!?

今日が2016年03月20日になります。このバイヤーのバイマ(BUYMA)登録日が、2010年01月12日なので、

販売期間:2016年03月20日-2010年01月12日=2,259日

これに対し、販売数量が、

販売数量:2010年01月12日

1日の販売数を計算してみます。

1日の販売数:2010年01月12日÷2,259日=約5.3

つまりこのバイヤーは1日に約5個の商品を売っていることになります。1商品の販売価格と利益は不明ですが、例えば、販売商品単価が1万円で利益率が20%だったと仮定すると、

1日の商品売上:50,000円
1日の利益:10,000円

と予測ができます。

日本人バイヤーの商品分析をしよう!

この様なバイヤーが見つかったら、このバイヤーが販売している商品を分析します。

日本在住のバイヤーが購入できる商品=日本在住でも買える商品

という仮説が成り立ちます。また、これら実績を出しているバイヤーの商品は販売効率(出品数に対して売れる数量)が良い可能性があります。この様な分析を行う事で、日本在住でありながら、良く売れる商品を見つけることが可能になる訳です。やみくもに商品検索や商品登録を行うよりも時間効率も良くなり、日本在住でいながら確実に販売できる商品を見つける可能性が高くなります。

リサーチは、東京都、大阪府、神奈川…..の様に入手できそうな商品が見つかるまで根気よくリサーチしてみてください。



まとめ

日本在住バイヤーで売上(利益)を稼ぎたい場合は、日本在住の優良バイヤーの出品商品を分析してみてください。日本在住という条件は同じです。必ず売れる商品を見つけることが出来ます。これは海外在住のバイヤーも同じです。出品国が同じバイヤーが扱っている商品を分析する事で、すぐに販売できる商品を探すことが出来ます。是非一度試してみてください。


初心者でも簡単にバイマ(BUYMA)で儲ける方法! 初心者でも簡単にバイマ(BUYMA)で儲ける方法!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ