ナマズ(鯰)をルアーで釣ろう!釣り方(アクション)、季節、時間、場所、おすすめ【ランキング】のルアーは!?

ナマズ(鯰)をルアーで釣る、釣り方(アクション)、季節、時間、場所、おすすめ【ランキング】のルアーについて【まとめ】ました。



スポンサードリンク




ナマズについて

ナマズ(鯰)は、日本・中国・朝鮮半島・台湾など、東アジアの河川や湖沼に生息する肉食性の淡水魚である。別名としてマナマズ、琵琶湖周辺地域での地方名としてヘコキとも呼ばれています。2005年に特定外来生物に指定されたアメリカナマズ(チャネルキャットフィッシュ)と区別して、ニホンナマズと呼ばれることもある。以降本種を「マナマズ」と表記しています。




ナマズ(鯰)はどこで釣れるの!?

ナマズ(鯰)は、川や沼、湖、用水路に住んでます。ブラックバスや雷魚等の生息地とほぼ同じです。なので、ブラックバスを釣りに行ったらナマズ(鯰)が釣れたと言う話はよくあります。雷魚も同様です。




ナマズ(鯰)は何時釣れる!?【季節・時間】

釣ろうと思えば1年中釣れる魚です。特に春~秋にかけて良く釣れます。代表的な釣り方は、夏の夜にトップウォーターで釣る方法がおすすめの釣り方です。




タックルと道具(装備)

基本的には、タックルとルアーがあればナマズ(鯰)フィッシングをはじめる事が可能です。

タックルは、力のあるベイトタックルがおすすめです。バスロッドで釣ることは可能ですが、ナマズ(鯰)は、最大で1m近くの魚体も存在し、ハードカバーから引きづり出さなければいけない場合もあるため、最終的には専用タックルがおすすめです。



ロッド


  • 大型のナマズを抜き上げられるロッド
  • 根掛ったらフックを曲げても回収出来るロッド


大型のナマズを抜き上げられるロッド

オープンウォーター等で、足場も良い場合で特に抜き上げる必要が無い場所であれば、バス用のベイトロッドで問題無く対応できます。用水路でのランガンでは、足場も高く抜き上げる必要がある場所が必ずあります。このような場所で、大型のナマズが掛った場合、パワーのあるロッドが必要になります。60cmを超えてくると、バス用のベイトでも簡単に折られてしまいます。従って、自分がナマズ(鯰)釣りに行く場所や状況によって、ロッドを考える様にしてください。


根掛ったらフックを曲げても回収出来るロッド

夜釣りがメインのナマズフィッシングでは、根掛りも多くなります。また、水路等ではブッシュも多いため、それらのブッシュでもルアーのフックを曲げて回収出来るロッドは必要です。


ロッド【まとめ】

理想は専用ロッドがおすすめです。長さについては、それほど遠投する釣りではないため、6~7フィート程度が一般的ですアg、足場の悪い場所や、足場が高い場所での釣りには長めのロッドがおすすめです。硬さは、大型ナマズがバイトしても折れないH以上のロッドがおすすめです。



リール

リールについては、Abuの2500番台~5000番台がおすすめです。ラインの必要な長さに合わせて選定してください。足元の釣りがメインの場合は、軽量な小型のリール、遠投したい場合は、ラインを多く巻ける5000番台がおすすめです。



ライン

最近では、PEラインを使う人も増えてきました。その理由は、強度と感度です。フロッグ等のトップウォーターフィッシングが主体となるナマズ(鯰)フィッシングでは、感度のいいPEラインがおすすめです。



その他


ペンチ・プライヤー

ナマズ(鯰)釣りで最も重要なアイテムと言っても過言ではありません。ナマズ(鯰)の口は大変硬く、なかなか手では開くことができません。ペンチ・プライヤー無しでは、ルアーを回収する事ができなくなるため、必ず準備してください。


ヘッドライト

夜釣りには必ず必要です。




釣り方(アクション)

昼間と夜では少し釣り方が変わります。


昼間

昼間は、光を嫌い、カバーの奥に着いている事が多いため、出来るだけカバーに近いところにルアーを通す必要があります。


夜は、ナマズ(鯰)もカバーから離れ、広範囲に動き回ります。従って、あまり気を使う必要が無く、ベイトフィッシュ等が集まる流れの変化があるところ等にルアーを通せば割と簡単に釣ることが出来ます。



スポンサードリンク




おすすめ【ランキング】ルアーは!?


昼間は、ブラックバス用のルアー全般で釣ることが可能です。特にラバージグ、ワーム等がおすすめです。特に気を使う事無く、釣りたいルアーで狙うのが良いでしょう。


ラバージグ


ワーム


夜にナマズ(鯰)を釣るポイントは、音と波動でのアピールになります。音と言う意味では、ノイジーやフロッグをはじめとするトップウォータープラグがおすすめです。最もメジャーなルアーとしては『ジッターバグ』等があります。


ノイジー


フロッグ


ビックベイト

波動と言う意味では、ビックベイトの様な、大きめのルアーでアピール力が高いものが有効です。ジョイクロは特におすすめのルアーです。

 →【名作】ジョイクロ おすすめ


その他の『バスフィッシング用ルアー』

altタグ
バスフィッシング用のルアーについては、こちらの記事をご覧ください。
・バスフィッシングに使う、ルアーの種類【まとめ】




ナマズ(鯰)は食べると美味い!?

ナマズ(鯰)は、大変美味しい魚です。味はウナギの様な味で、ウナギと同じ様に調理するのがおすすめです。人によっては、ウナギより美味しいという人もいるくらい美味しい魚です。




まとめ

毎年夏になると、ナマズ(鯰)釣りに必ず行っています。他のルアーフィッシングに飽きた時はおすすめの釣りです。是非実践してみてください。

【ルアーフィッシングをはじめよう!】ブラックバス、シーバス、ヒラメ、マゴチ、青物まで【ルアーフィッシングの全て】 【ルアーフィッシングをはじめよう!】ブラックバス、シーバス、ヒラメ、マゴチ、青物まで【ルアーフィッシングの全て】
スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ