ヘッドホンはメーカによって何が違うの!?【audio-technica・SONY・STAX】等、その特徴と用途についてまとめ

ヘッドフォン メーカ

一重にヘッドフォンと言ってもその仕様は様々です。今回は各メーカがどの様な特徴があって、どの様な用途に向いているのかについて簡単にまとめてみました。



スポンサードリンク



メーカ別ヘッドホンの特徴

No. メーカ 特徴
1 audio-technica 音に厚みが無く、低音が不足気味なことが多いがクリアな音質
2 SONY 音に厚みが有り、特に低音が厚めのことが多い
3 STAX 繊細で温かみがある。クラシック向き
4 AKG 繊細でクリア。クラシック向き
5 beyerdynamic エッジがきつめで刺激的、ジャズ向き
6 BOSE 低音が厚い/td>
7 GRADO 切れが良い、ロック向き
8 SENNHEISER 薄い低音が支配的で、高音がまったり気味



スポンサードリンク



まとめ

今回まとめた特徴はある程度このような傾向があるというものです。実際の視聴の際などに、参考にしてみてください。また、安価なヘッドホンはドンシャリや低音よりのものが多く、高価になるほどフラットなものが増える傾向があります。これらの特徴を知った上で、ヘッドホンを視聴してみるといいのではないでしょうか。


関連記事


関連記事

これだけ見れはヘッドホンは完璧!?ヘッドホンに関する基礎知識 これだけ見れはヘッドホンは完璧!?ヘッドホンに関する基礎知識


スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ