【ビジネス】で使うバックを買いたいけど、何を選んだらいいか迷っている人も多いのではないでしょうか。最近ビジネスバックは、その利便性からリュックサック(バックパック)タイプを選ぶ方が多くなりました。この背景には、PCを常時持ち歩く人が増えたためだと言えるかもしれません。今回は、そのリュックサック(バックパック)タイプで人気おすすめの【ランキング】を【まとめ】てみました。是非、参考にしてみてください。


選び方


  • 持ち方のタイプ
  • 大きさ
  • 収納性
  • 緩衝性
  • 防水性
  • 素材


持ち方のタイプ

リュックサック(バックパック)タイプには3種類あります。最も利便性が高いタイプは3wayになります。

種類 説明
通常タイプ
リュック機能のみ
手提げスタイルなどに対応していないリュック機能のみのタイプです。但し、外出の際に資料やPC等荷物が多い場合は持ち方に幅がある2WAY/3WAYタイプのビジネスリュックが便利です。
2way リュックストラップに加えてハンドルを装備しており、リュック・手提げの両方で持ち運べるタイプです。電車や自転車で通勤する際はリュックとして背負い、営業でお客様と対面する場合は手持ちに切り替える等、バックを肩掛けすることが少ない場合は、2WAYタイプがおすすめです。
3way 2種類のストラップとハンドルで、リュック・ショルダーバッグ・手提げカバンの3通りで使えるのが3WAYタイプのバックです。普段はショルダーバッグとして使用し、荷物の多い日はリュックとして持ち替える等、様々な用途に対応できます。リュックサックタイプでは利便性が高いためおすすめです。


大きさ

バック選びに重要な要素がサイズです。小さいバックを選ぶと、必要なものが入れられない場合があり、大きいバックを選ぶと無駄にスペースが余りストレスを感じます。従って、自分が最も持ち運びたい物を運べる大きさを選ぶことが重要です。


大きさ(縦×横)

大きさはA4サイズを基準に選ぶようにしてください。書類はA4サイズが収まれば問題ありません。PCについては自分の使っているサイズを確認してサイズを決めてください。


奥行き

奥行きについては、どの程度、書類やPCを入れるかを想定して選ぶ様にしてください。例えば、A4サイズのファイルを○冊、PCを1台持って出かけることが多ければ、その厚みを計算し、それより少し厚めの容量のバックを選ぶ様にしてください。


収納性

収納性の高いバックは移動時もほしいものがすぐ見つかるため便利です。小分けにできるポケット等が多いと使いやすくなります。


緩衝性

PCを持ち運ぶ事が前提である場合は、PCに衝撃が加わらない緩衝性能が重要です。外側にクッション等が入っているものを選ぶ様にしてください。


防水性

雨天の日でも外出になる場合があります。防水性能があり水からPCを守れるバックがおすすめです。


材質

素材には革・ナイロン・ポリエステルなどさまざまな種類があります。軽さなどの機能性を重視するなら、ナイロンやポリエステル素材のビジネスリュックがおすすめ。見映え重視や高級感のあるバックを持ち歩きたい場合は革製がおすすめです。

軽さは重要なポイントになります。通勤時にも使用するためできるだけ軽いバックがおすすめです。その他、クッション性のある素材を背面に配したタイプや通気性のよいメッシュ素材を採用したバックがあります。機能性の高い素材を選ぶのがおすすめです。

種類 説明
革仕様のビジネスバックは高級感もありビジネスにマッチする素材です。但し、重いため移動が多い方にはその重さがストレスになる場合があります。
ナイロン・ポリエステル ナイロンをはじめとした合成素材はのメリットはその軽さにあります。長時間の移動でもバックの重さが軽いためストレスを感じることが少ない素材です。


人気おすすめ【ランキング】


1万円以上

少し価格は高いものの、誰しも認めるリュックサック(バックパック)を【ランキング】してみました。予算に余裕があり、長く使いたい人におすすめです。ビジネスマン歴の長い30代、40代の方には、その良さが分かるのではないでしょうか。

一昔前は、TUMI等のビジネスバック専門メーカが人気の上位を占めていましたが、近年では、グレゴリー(GREGORY)等のアウトドアブランドがビジネスバックを開発し販売しています。アウトドアブランドは、長時間の使用でストレスが無いように軽い素材を使う傾向があり、ビジネスにもストレス無く使える軽さになっています。軽いバックを探している方は、アウトドアブランドが発売しているビジネスバックがおすすめです。

順位 画像 ブランド/品名
1位
PORTER(ポーター) 2wayリュックサック STAGE(ステージ) 620-07575
販売サイト
【Amazon】 【楽天】
歴史
PORTER(ポーター)は日本の吉田カバンが展開しているブランド。熟練された職人による丁寧な裁縫が魅力です。耐久性に優れた製品も多く、ラフに扱っても長く使い続けられるのがポイント。ビジネスリュックは豊富なバリエーションがあり人気があります。
評価・評判・口コミ(インプレ)

購入から1年使い込んでみて
☆良かった所
・PC本体と付属品、薄型の弁当箱、サーモス500ml水筒、折り畳み傘など結構な重量の荷物を入れて通勤に毎日使用しているがヘタリがない。
・荷物が満タンでも、空っぽでも、しっかり自立する。出先やデスクの足元などに置いても「クタッ」とならないので非常に便利。
・持ち手がしっかりしているし、縦長だけど手に持って紐が下に付かない、階段などで引きずる事も無い。(身長174㎝)
・人と被らない。1年で1度だけ色違いを見かけただけ。
・肩ベルトも見かけよりしっかりしていて背負いやすい。
タンカーシリーズの3ウェイブリーフケースと迷いに迷って購入しました。個人的におじさんでも持てるシンプルで落ち着いた雰囲気の、スーツに似合うカバンだと思います。大満足で長く愛用して行きたいです。

サラリーマン生活30年になりますけど、なかなか、これと言ったカバンには出逢えないものですけど、この吉田カバンのポーターのバックパックは、通勤用としては、今までの中で、一番気にいりました。軽さ、耐久性、格好良さ、機能性、スマートさ、総合的に満足しています。また、ポイントは自立すること、持ち手が2つあり、手に持った時に、カバンが斜めにならないことです。タンカーの3ウェイと迷いましたけど、3ウェイは、横で入れたモノが、リュックにするとカバンの中でシャッフルするので…

PCに加えて水筒や折りたたみ傘、薄幅のものなら弁当箱も入ります。縫製も非常にしっかりしていて安心感があります。一つ欠点としては財布や定期などを収納するスペースに困ります。外側のポケットに入れると財布などの厚みのせいか生地がよれてしまい、非常に不格好です。スナップボタンが外れてしまうこともあり(防犯・型崩れともに)少々不安になったことも。概ね満足していますが容量いっぱいに詰め込むような使い方は避けないといけないなと感じています。

通勤バックとして購入しました。デザイン、使い勝手共に申し分ありません。リュックだけど、作りも見た目もしっかりカッチリしているので、きちんとした印象を保てます。

7カ月使用しましたが、全然へたれることなく気に入っています。思ったより物もたくさんは入りました。水筒、折り畳み傘、本5冊ほど。長く使いたいと思います。

2位
TUMI(トゥミ) バックパック ALPHA BRAVO 0232389
販売サイト
【Amazon】 【楽天】
歴史
TUMI(トゥミ)はアメリカ生まれのビジネスバックです。製品は機能性にこだわっているほか、タフさも兼ね備えているため、多くのビジネスマンから支持を得ています。長く愛用できるハイエンドクラスのビジネスバックを探している方におすすめのブランドです。
評価・評判・口コミ(インプレ)

バリスティックナイロンが使われているので、全体的にしっかりとした作りになっています。ショルダーも肉厚なので、沢山荷物を入れても重さをあまり感じず、背負い心地も良好です。自立する仕様なので床や机に置いても倒れる心配もありません。撥水加工もあり、多少の雨なら大丈夫です。収納ポケットも多く、ノートPC、タブレットなどのガジェットから、書類や厚手のファイルも余裕で入ります。両サイドのファスナーポケットには折り畳み傘や500mlのペットボトルも入ります。片方は防水加工と排水口があるので、濡れた傘を入れても大丈夫な仕様になっています。値段は多少張りますが、それに見合う長く使える良いバッグだと思いました。

収納力、背負心地、デザイン、耐久性すべて最高です。一生モノと思って使います。

期待どおりでした。機能的で、体へのフィット感も申し分ないです。

ようやく手に入れられました。2泊くらいの出張であれば、これ一つで大丈夫です。長く使っていきます。

3位
グレゴリー(GREGORY) カバートミッションデイ
販売サイト
【Amazon】 【楽天】
歴史
グレゴリー・マウンテン・プロダクツは40年以上にわたり、品質、快適さ、機能性を追求し続け、冒険好きなアウトドア派のライフスタイルに求められる製品を研究、設計、創造してきました。アウトドアではもちろんのこと、街でも、旅先でも使い手である皆様の心を高ぶらせ、フィールドへ飛び出す一つのきっかけとなり、より充実した日々への一端を担うアイテムになればと心より願っております。
評価・評判・口コミ(インプレ)

気に入っています。
☆丈夫:全体的に目立ったヘタリなし。背面の擦れもなし。
☆しっかり入る:前面2つのポケットが便利。上側はスマホ等よく使うもの。下は何でもポケットとしてタオル、ティッシュ、折りたたみ傘等を入れてます。けっこう膨らむので500mlのペットボトルも横置きで2つ入ります。メインルームはそんなに大きくありませんが、その日のジョブの書類は問題なく入ります。また高さがあるので書類上の空間に筆箱等を置いています。パソコンルームは背面のクッションのおかげか損傷に至ることはありません。先日2回目の丸洗いを行いました。温水に液体洗剤と重曹を溶かしつけ置き20分。軽く揉み洗いし洗濯機ですすぎ。天気が良ければ半日で乾燥。翌日はまた下したての気分で活躍してくれます。格好もよくタフで便利な頼もしいヤツ。ただやっぱりビジネスライクなので休日は使ってません

通勤用に購入しました。
見た目◎:全く問題ありません。かっこいい。
重量◎:めちゃ軽い。
収容力◎:めちゃ入る。一泊二日の出張ならばコレだけで余裕。パソコン入れるとこも別口になってて使いやすい。背負ってて疲れもないし、よいです。tumi買うならこっちです。コスパ◎

生地は伸びにくくファスナータイプな為、荷物はたくさん入りませんが、ポケットの数が尋常ではありません。外のポケットにはマチがついていて相当収納できるし上部ポケットのセンターにはスマホ(HUAWEI-P9)がぴったり入るソフトケースがあります。内ポケットもバックインバックが収納できるなどよく考えられています。背中側のバックもクッション付き2分割ポケットでiPad、A4資料を入れても崩れません。この先、数年潰れる気がしません。次も同じカバンを買うつもりです。

なんと言ってもファスナーがYKKというだけで、信頼度が高まります。これまで使用してきたバッグはいつもファスナーから壊れていきました。ビジネス用に使っていますが、ダークグリーンでも場違い感ないみたいです。もともと3Wayを探していて、間違えてこのバッグを購入したのですが、肩紐が収納できなくても問題ないと思わせるくらい機能的です。

当初は3wayの大型バックを使っていましたが、3wayではリュック状に背負うとシルエットが汚いし背負いにくいので、色々探して購入しました。2年程公私ともに使用していますが、故障等なく非常に丈夫です。
またこのバックの良い点はポケットなどの細かい物の収納の多さですの。
小物が多い人にはマジおすすめでさ。PC、タブレット入れて、モバイルバッテリー入れて、ポーチにはACアダプタや工具類、入館証、社用携帯なんでもござれ。おかげで小物の入れ替えが面倒なので、休日もこれです。コンサートのパンフレットもPCのとこに入れれます。

4位
ARC’TERYX(アークテリクス) BLADE 6 ブレード バックパック(リュック) 6L 16180
販売サイト
【Amazon】 【楽天】
歴史
ARCTERYX(アークテリクス)はカナダのアウトドアブランド。製品は過酷な環境下でテストされており、耐久性や実用性に優れています。品質やデザイン、縫製の細部にまで配慮しているのもポイント。撥水性や防水性の高いモデルを多くラインナップしています。
評価・評判・口コミ(インプレ)

blade20と迷いましたが、今使っているものより一回り小さいのが欲しく選びました。総じて満足です。良いところは、シンプルなデザインでコンパクトで軽い点です。

スリムである。持ち手が縦横にありなにかと便利。13インチのMacBook Air がスッポリと入り、ケーブルなどをポーチに入れて、マグボトルに折り畳み傘、ペンにノート、名刺入れに小銭入れ、キーケース、カードケースも札入れも入る。それでもまだ余裕があり、日常持ち運ぶものは全て収まる。

通勤用に使用。薄く、しっかりしていて肩と背中全体に比重がかかり重さを感じません。
年配者に最適です。

薄さとデザインに惚れました。パソコンと書類が、入るので、思ったより、容量はあるかも。

薄マチのものを探していたので、満足している。思ったよりしっかりした作りで良かった。

5位
ザ・ノース・フェイス リュック シャトルデイパック
販売サイト
【Amazon】 【楽天】
歴史
1968年、米国のカリフォルニア州バークレーで創業。高品質のグースダウンを惜しげもなく使用したクオリティの高いスリーピングバッグ、ダウンパーカの原形ともいえるシェラ・パーカ、世界初のドーム型テント「オーバルインテンション」など、一切の妥協を許さず、高機能を追求し、テクノロジーの限界に挑戦し続けてきた世界のアウトドア・ブランドです。
評価・評判・口コミ(インプレ)

パソコン収納、タブレット収納、書類収納のそれぞれのスペースに加え、メインの大きいスペースと表面の小物スペースとたくさんの収納スペースがあって満足しています。

Briefingの3wayが重かったので、軽いバックパック専用を物色。Gregoryのイグザートと悩みましたがこちらにしました。Gregoryをとの差別化は、サイドポケットと背面の立体クッション。それと、天頂部の取っ手が二つついて居ること(バッグがぐるぐる回らなくてよい)。いまのところ買って満足って感じです。

条件は背中側に独立したパソコン収納がありA4の書類がキレイに入ること。見た目コンパクトだが大容量で水筒、お弁当がきちんと収まること。防水がしっかリしていること。黒じゃないこと
を重視しました。買ってよかったです。長く使えそうです。

冬場にカバンを手に持って歩いてるときの転倒防止と転倒時のタブレット破損防止に買いました。もともと荷物多めな性分で入るか心配でしたが案外たくさんモノが入ります。バッグインバッグがなくてもポケットがまあまああって仕舞い切れました。

大きすぎるかな?と心配でしたがちょうど良かったです。当方女性です。物を入れても一般的なリュックのように下の方だけ厚みが出ることもないので重心が均等に保てて歩きやすいです。
また書類持ち歩くときも一番背中側のパソコン入れる所に治ればシワにもなりませんし助かります。
表の上部のポケットには小物入れてます。中にさらに小さいポケットがあるのでワイヤレスイヤホンを収めたり 筆記用具など入れてます。1つだけ難を言うとすれば、表の下ポケットのファスナーが滑りにくいので少し開けにくいかなーと思います。でもとても気に入ってます。

6位
MANHATTANPASSAGE(マンハッタンパッセージ) #8005-K プロフェッサーカゲヤマ “K-モデル”
販売サイト
【Amazon】 【楽天】
評価・評判・口コミ(インプレ)

マンハッタンパッセージは購入4つ目ですが、これまでどれも気に入っています。値段はそこそこしますが、しっかりとした作りで5~10年使っていますが壊れません。リュックはとても軽いです。特にこのカゲヤマモデルは型崩れしにくく、容量がモデル最強の19L(メインルームがストレートに広い)、撥水ポケット(折り畳み傘を濡れたまま収納可)、背面ポケット(大きい)、側面の拡張ポケット(太めのペット飲料も収納可)、底鋲、内側のポケットも多い、と機能がとても充実しています。一点言えば、付属のポーチにショルダーベルトもつけて欲しかった。総合的にお薦めできるモデルだと思います。

MANHATTANPASSAGEのバッグは数種類愛用してきました。どれも耐久性が高く満足しています。今回は初のビジネスリュックであれこれ迷いました。本品は他のものと比較し少し大きすぎるかなと思っていましたが、手に取るとそうでもなく使い良さそうです。

大変軽く、概ね満足していますが、一点、チャックが側面部分に噛みやすいことが不満。次モデルで改善いただければ嬉しいです。

非常に機能的で使い易いです。他のバックパックも考えましたが、こちらで良かったです。

マンハッタンパッセージのバックパックは初めての購入でしたが、他のバッグ同様に容量が大きく重宝しております。

7位
BOPAI 2wayビジネスリュック
販売サイト
【Amazon】 【楽天】
歴史

評価・評判・口コミ(インプレ)

ノートパソコンを入れたくて注文しました。非常に機能的で、ポケットも多くて仕分けがしやすいし、思ったより容量が大きいので使えそうです。見た目は派手ではないが、地味でもないので様々な洋服と合わせられるのではないかと思いました。USBケーブルがあり、モバイルバッテリーを仕込めばリュックを背負いながら充電できるのには驚きました。とても気に入りました!

購入から1か月使用しました。資格試験の講習受講で10冊近くのテキスト他を入れても十分に余裕があります。(今日はどのテキスト置いて行こう)と考えなくなりました。全部持っていけます。容量の調節もでき、非常に便利です。デザインもシンプルで大変気に入っています。

色合いや手触りがとてもいいです。シティー向けのスタイリッシュなものに仕上がっています。仕切りがあり、パソコン、ipad、書類、ペン、水筒、傘、充電器など小物余裕で入りできます。大容量ポケットがたくさんあり、分類も簡単です。私の場合は1泊2日の出張にも十分に使えます。厚みがありますが、柔らかい素材なので満員電車などでは前で抱えて腕で押しつぶしてぺったんこにすればそんなに気になりません。スーツケースの取っ手部分にリュックを通す事の出来る荷物用ベルトがあることも嬉しい配慮です。この価格で入手したのもお得ですね!

プライベート用に購入しました。見た目は派手ではないが、地味でもないので様々な洋服と合わせられるので良いと思います。USB端子が装備されており、内蔵モバイルバッテリーからスマホに移動しながら充電できるので、すごく便利です。収納スペースも多くて、整理しやすいです。

予想以上に良くできた商品です。生地もしっかりしていて、いやな臭いもなく、背あての部分には厚めのクッションがあり、ファスナーもしっかりしていて、収納も十分です。ポケットの数が多く、分類して収納できるので、そういった使い方が好きな方には良いです。

8位
ビクトリノックス Altmont アルトモントプロフェッショナル フリップトップラップトップ
販売サイト
【Amazon】 【楽天】
歴史
ビクトリノックスは高い品質の家庭用ナイフや正確な時を刻む時計、ファッショナブルなアパレル製品。持ち運ぶことを追求し機能的なトラベルギア、どのビクトリノックス製品も、かつて創業者のワークショップから世に出され、品質と機能のシンボルとして世界中で高い評価を獲得した、あのオリジナル・スイスアーミーナイフのスピリットを受け継いでいます。
評価・評判・口コミ(インプレ)

ビジネスからタウンまで殆どのメーカーのものは使用してきました。ビジネス用をあれこれと探していたところ、たまたまツールの有名メーカービクトリノックスの商品を見つけました。何となくシルエットと大きさが気に入り期待しないままに購入してみました。舐めてました。多機能で担ぎ易く、スーツにも合う。そしてドリンクホルダーもサイドポケットで隠れる。使い勝手は歴代では一番かも知れない。

ポケットがたくさんあり、非常にたくさんのドキュメントやガジェットを一度に持ち運びできます。件のドライバー/栓抜きは、一番外側のポケットに入っています。(写真をご参照ください。)メインのポケットは大きく開きますので、出し入れがしやすいと思います。

この前まで、8年ほどビクトリノックスのショルダーバッグを使っており、かなり丈夫で長持ちしましたが、かなりくたびれてきたので買い替えました。ショルダーバッグに比べて半値以下の値段で品質に疑問がありましたが、TUMIのリュックが6万以上する事に比べたら、この値段で3年も使えればと思い購入。ショルダーバッグに比べると作りは今一つですが、コスパは高いと思います。

TUMIやSamsoniteといったブランドのカバンは高品質で良いのですが、好みのデザインでないというのと、とにかく価格が高い。一方で、この商品は、デザイン、機能、品質、価格のバランスが取れると思います(購入はNavy)。左記の4つの観点でコメントをします。
デザイン
・ポケットが多数あるものの、シルエットがすっきりとシンプルになっている
・Navyは落ち着いた色です
機能・性能
・ベーシックなPC用のスペースに加えて、上部ポケット、両サイドのポケット、このあたりは非常に便利です
・内部のdetachableの収納は、良いのですが、外して使うことはないです
品質
・Victorinoxということで、作りはしっかりしています
・Navy色は素材がナイロンで、Black(ポリエステル)よりも素材に張りがあります。(個人的には、Blackも素材をナイロンにした方が良いと感じます)
価格
・通常は17,280円(税込)で、TUMIと比べると半分以下
・タイムセールとポイント付与で、実質的に13,000円以下で購入
購入して、10日間ほど使用しておりますが、非常に満足度が高く、購入をオススメします。
#ALTMONT PROFESSIONAL FLIPLAPTOP 15; #Color: Navy

9位
ニクソン リュックサック SMITH III BACKPACK
販売サイト
【Amazon】 【楽天】
歴史
サンディエゴの南に位置する穏やかな街、エンシニータス。
西海岸特有の自由な空気感と、ゆっくりと過ごすバケーションに最適な雰囲気を持つその土地で、NIXONは誕生しました。
当時、NIXONは腕時計を中心としたプレミアムなライフスタイルアクセサリーとして発足し、3S(SKATE、SURF、SNOW)界の著名人、すなわち世界でも屈指のプロライダーに加え、大御所アーティストなどをサポートすることで話題を呼びました。
通常頻繁なデザインチェンジを行わないアクセサリー界において、常に新しいトレンドを発信していくためにSPRING、SUMMER、FALL、WINTER、年4回のコレクションを展開しているところがユニークかつ特徴的です。NIXONは常にファッションとしての時計とバックの可能性を追求し、今までにない斬新なプロダクトを誕生させてきました。その結果、時計を着替えるという新しい価値観を生み出し、コーディネートのアクセントではなく、主役になりうるアイテムをリリースし、いまや時計業界からファッション業界にまで幅広い支持を集めています。パッケージデザインからケースに至るまですべてのパーツに対して「使いやすさ」と「デザイン性」の両立を心がけて製作されました。時計はもちろん、バックパックやヘッドフォンに関しても単なるギアではなくファッションの一部としてとらえたことから、まったく新しいプロダクトを実感してもらえるはずです。
評価・評判・口コミ(インプレ)

通勤で使用しています。大きさが程よいです。デザインも気にっています。不満なところはありません。

子供らと外出する際、今までは嫁と兼用でリュックを使用していましたが、どうしてもデザイン的に気に入らず、自分専用の育児用リュックが欲しくなり、こちらを購入。結果大満足です。まず見た目の割に容量が結構入ります。1日外遊びする際、子供2人分の着替え一式、ペットボトル飲料、おむつセット、タオル、おやつ類、などを入れてもまだ余裕があります。またポケットもメイン以外にも外側と内側についており、外側のポケットは背負った状態のまま開閉できるので、財布などを出し入れするのに便利です。リュック単体で自立するのも地味にうれしいです。足元やテーブルの上などに置いても倒れず使い勝手が良いです。まだまだ使い始めたばかりなので、今後どのように変化していくか次第ですが、この値段でこのクオリティであれば今の所大満足です!

デザイン、大きさは他ブランドでも構わないのですが決めてはポケットの数!
外側に2つ(本体側面にメッシュ状1つと全面にチャック付き1つ)、内側に7つ(幅はA4サイズ)の合計9つあります。内側ポケットは本体背面に固定されてますが背中部分がしっかりした造りなのでポケットに物を入れすぎても地面に置いた際に重みにより倒れることは無いですね。

仕事用に重宝しています。肩と背中にクッションも有り、背負ってても疲れにくいです。パソコンも入れられたり、中が小分けにできたり。ほんとに便利です。

10位
カリマー デイパック tribute 25
販売サイト
【Amazon】 【楽天】
歴史
アルピニズム発祥の国イギリスのアウトドアブランド「カリマー」。その語源は「carry more=もっと運べる」。カリマーがチャールズ&メアリー・パーソン夫妻によって、サイクルバッグメーカーとして誕生したのは1946年のこと。タフで機能的なその評判は、瞬く間にクライマーたちにも届くこととなった。そして1957年、リュックサックの分野へ進出。トップクライマーの目的にかなう先鋭的な製品の開発と同時に多くの登山家、冒険家たちの挑戦に対するサポートを開始。世界に誇る名クライマーとともに共同研究を重ね、多くの革新的な商品を発表してきた。そうした彼らのチャレンジスピリッツと、そこからのフィードバックこそが、カリマーが単なるアウトドアーズブランドではなく、クライマーとともに生きている・・・、あるいはアルピニズムそのものといわれる所以である。最初のクライミングザックが登場してから現在に至るまで、カリマーは世界の高峰、極地、熱帯雨林へと、無数の挑戦をし続けている。
評価・評判・口コミ(インプレ)

通勤用のバッグとして購入しました。リュックサックタイプのバッグ、しかもアウトドア・ブランドのバッグはどうかな?と思っていましたが、実際に手にしてみて不安はすぐに払拭されました。しっかりしていて、背負いやすい。さすがカリマーという感じ。ビジネス用途を謳っているので、ロゴマークなどはさりげなく、シックです。まだ使い始めて数日ですが、ちょっとした感想を記しておきます。・外色は黒ですが、中は鮮やかな緑。視認性が良く小物などを探しやすくなっています。・メインの荷室は2つ。一方はPCホルダーあり、起毛した面は例えばタブレットなどの表示面の保護に良さそう。
・オーガナイザー部分は自由度が高く、使い勝手は良さそうです。
・両脇に小さいポケットが付いていて、一方には中にキーリングも付いています。キーホルダーを入れたり、定期入れを入れたり、と便利そうです。

2泊程度の出張での利用を考えて購入しました。届いたモノを見たときは、想像より小ぶりだなと感じましたが、使ってみると、ノートPC2台、コンセント類、ドキュメント類、水筒、ペットボトル、などを入れても余裕があり、容量的には「十分でした。背負ってもコンパクトで方への圧迫感も無し、とても快適に出張時の移動ができました。小物の収納も自分には十分でした。ビジネス、カジュアルどちらでも重宝しそうです。今のところ、とても満足しています。いい買い物をしました。

カリマーのtribute40も持ってますが、tribute25の方が普段使いや1〜2泊の出張に丁度良いサイズ。
PCポケットがメインとは別の場所にあるのも使い勝手が良いです。

日常・通勤・軽い出張の用途に使っています。機能性は素晴らしく、良いものを使っているという満足感があります。不満点は、他の方からもありましたが、ペンホルダーではなくポケットにしておいてほしかった、というのみでした。サイドポケットは日本で使う分にはペットボトルホルダーの方がありがたい気がしますが、いちおう500mlペットボトルも入らなくは無いという感じで、使っています。

サイズ、容量、収容物の保護、スタイル、細かいアクセサリー等全てに満足です。


1万円以下

1万円以上のバックはなかなか手が届かないけど、リュックサック(バックパック)タイプがほしいと言う方のために、Amazonで売れ筋の1万円以下で人気のバックをご紹介させて頂きます。

順位 画像 ブランド/品名
1位
SUNOGE リュック ビジネスリュック バックパック リュックサック 大容量 防水 3way
販売サイト
【Amazon】 【楽天】
評価・評判・口コミ(インプレ)

通勤用+ジム用のを探してたのですが1つにまとめたくずっと探してましたがようやくみつかることができました。大切な書類、PCなど普段いれてるのですが別々に収納ができまたジムで使用前と使用後のウェアもわけられるので臭いが外にもれることもありません。使わないときはコンパクトになるので便利。軽い出張の時もカバン1つ

最近、飛行機で会議に参加することと旅行が多いので、大容量 、多機能するようなリュックサックが手に入れてほしいので、最後これを選びました。デザインが大好きですが、多くの機能ポケットも備えて、ノートPC、服などを分類して収納でき、とても嬉しんだファスナーは両開き式で、スムースに開閉できて使いやすいと思います。まあー、少し臭いがあるけど、これ以外は、完璧なものと思うので、絶対おすすめです。

普段の仕事では普通のビジネスバッグを使用しているのですが、仕事の関係で最近出張が多くなり、両手が空いて容量が沢山はいるビジネスリュックが必要になり購入しました。決めてはデザインが気に入ったことと厚さを調整できること、そして旅行なら5日分は収納できるほどの大容量だったことです。到着して、確認してみると大容量でしっかりとしたつくりをしていて、色も画像通りで気にいっています。大容量で、しっかりとしたつくりをしているので思いのかなぁと思っていましたが、すごく軽いわけではありませんが、想定の範囲内でしたので問題なかったです。耐久性については使用してから日が浅いので評価できませんが、今のところ問題なく使用できてます。

1泊出張をよくする仕事なので、防水機能が付いて、沢山収納スペースがある3wayリュックを探していました。以前、購入した3wayリュックは生地が布だったので、防水は必須でした。防水機能がついているバックは収納スペースが小さかったり、伸びないのであまり入らないイメージでしたが、このバックは拡張機能が付いているので、幅を広げることができました。そのお陰で結構荷物入ります。自分だったら1泊くらいの荷物なら余裕で入ります。ポケットも沢山あって、特にPC用のポケットが付いているのが良かったです。類似商品はいっぱいありますが、そんな高くもなく安すぎない感じがしたのでお試しで購入しましたが、個人的にはアタリだったかなぁと思っています。

3層のメイン収納を装備し容量拡張できる高機能なビジネスリュックとしておすすめです。以前使用していたリュックとほぼ同じ荷物を収納しおよそ6.8kgになっていますが、以前感じた肩の負担感がかなり軽減されています。ファスナーの耐久性がまだ見極められないので、耐久性が悪ければ評価は下がりますか今のところ星5つとしています。防水も今のところ問題ありません。願わくば、3つのメイン収納のうち最も外側の収納内部の仕切りポケットを更に多く装備してあれば言うことなしです。ここにはよく出し入れする小物を入れることが多く、バッグインバッグで対応していますがその分重量が重くなっているため。また、外側のメイン収納ですが、ダブルジッパーの留め位置によっては、このリュックを背負いながら走った場合にねじれによって勝手にファスナーが開いてしまう現象が2度ほどあったため、ロック(錠前)で固定するようにしており少々面倒です。(新幹線チケット売り場前で荷物をぶちまけました)しかし、これらの多少のデメリットを差し引いても余りある機能性を備えているためなお高評価です。キーホルダーも便利です。

2位
コールマン リュックサック ウォーカー33 (現行モデル)
販売サイト
【Amazon】 【楽天】
歴史
1901年に「コールマン」が産声を上げてから一世紀。その歩みは、当時の農村生活を一変させたオイルランプに始まります。やがてアウトドアライフを通じて余暇の楽しみや豊かな暮らしを提案、人々のライフスタイルそのものを変えていきました。コールマンの歴史はキャンプの歴史そのものであり、キャンプ文化はコールマンが創り出し育んできたともいえます。「コールマン」はアウトドアブームの火付け役となり、キャンプ用品ではトップブランドの地位を確立しています。
評価・評判・口コミ(インプレ)

ビジネス系リュックをまともに探すと高いので、アウトドア系リュックを探していました。コスパからサウスフィールドを2個試しましたが、1つ目は内側で化繊の糸のようなものがたくさんヒョロヒョロ出てきました。2つ目は取っ手の糸がドンドンほつれ、超撥水なのに中はビショビショ、半年もたたないうちに横のチャックが引っかかるようになったため、使うのを止めました。コールマンのリュックは持っている人が多いので、ミーハーっぽくてイヤだったのですが、中は広く、ポケットも多く、背負いやすく、雨にも強い。なんだかんだ言って、最初からコールマンにしておけば良かったです。

今まで、無名中華製の安いリュックを使ってましたが、使いはじめて間もなく、ダブルファスナーの片方がしっかり噛まなくなり、最終的には背負い紐の長さ調整部品が、左右ともパキッ!!と壊れてしまいました。またリュック買うか…と色々探して、この「コールマン ウォーカー33」を買いました。結果、これにして正解です。

一級建築士の教材用に購入しました。安いけど(なかなか)しっかりした作りかと思います。パンパンにかなりの教材を入れたりしますが、多少の小分けもできて良いですし、仕切りもないしガバッと広々と使え、教材等は本格的な登山用のザックよりも使いやすいかもしれません 笑
前から収納小、収納中/小分けつき、メイン収納(背側に収納小)、両サイドにペットボトル等が入る収納です。

3位
SUNOGE リュック ビジネスリュック バックパック リュックサック
販売サイト
【Amazon】 【楽天】
評価・評判・口コミ(インプレ)

綺麗なグレーと生地質に高級感があります。外から見た時のポケット位置、全体のデザインもバランスがいいです。娘と共用で使うつもりでしたが、使い心地の良さに毎日、通学に使われています。A4サイズがすっぽり入り、外から出し入れできるポケット、中からしか出せないポケットには貴重品など使いこなしています。背負った時の背中のメッシュと柔らかさ、フレームがしっかりしていて持ちやすく、胸が開くフィット感が姿勢が悪くならずに良い感じです。バンドの長さが調整しやすく重さを感じにくい、良い長さで合わせられます。とても良い物です。

彼にこの間別の鞄を買ってあげたけど、ずっと小さいと言われ、最近ファスナーが壊れちょうどいい機会なので、このしっかり収納出来そうなリュックを買ってあげました。すごく気に入ってくれたのか、今回は珍らしく文句なしの反応でびっくりです。彼は普段仕事の服とかパソコン、あと細かい物を多く持ち歩いているので、彼が使うにはとてもピッタリ、全部持って行けそうです。ヒモもしっかりしていて安定感もあります。

ビジネスリュックが欲しくて購入しました。カフェなどで仕事をするときにパソコンなどを入れて持ち歩いています。見た目がスタイリッシュで可愛いです。ポケットがたくさんついてて機能的なところが魅力的です。パソコンやアイパッドなどをきちんと収納でき、出し入れがスムーズです。小さなポケットもたくさんついていて、小物を別々に収納できるので、あれこれ探す手間もなくなり、とても重宝しています!USBポータブルが付いており、モバイルバッテリーで携帯を充電できます。中にはコードを入れるポケットなども付いていて、コードがからまらず、助かっています。


まとめ

いかがでしたか。今回はビジネスに使うリュックサック(バックパック)の【ランキング】をご紹介させて頂きました。最近では、その利便性から多くのビジネスマンが、リュックサック(バックパック)を選ぶ傾向があります。是非、参考にして頂ければと思います。