大容量【スマホ・タブレット】用のモバイルバッテリー(携帯用)の選び方(選定方法)、おすすめ(人気・ランキング)は!?

大容量【スマホ・タブレット】用のモバイルバッテリー(携帯用)を購入したい(買いたい)けど何を選んでいいか分からないと言う人も多いのではないでしょうか!?

そこで今回は、その大容量モバイルバッテリーの選び方(選定方法)について解説させて頂きます。また合わせて、おすすめ(人気・ランキング)についてもご紹介させて頂きます。



スポンサードリンク




大容量【スマホ・タブレット】モバイルバッテリーとは!?


大容量【スマホ・タブレット】用モバイルバッテリーとは、別体で、【スマホ・タブレット】に充電できるバッテリーを指します。




大容量【スマホ・タブレット】モバイルバッテリーはなぜ必要か!?

【スマホ・タブレット】では、通話機能の他に、移動中に動画を見たり、音楽を聴いたりする人も多いと思います。この動画視聴や、音楽鑑賞等でバッテリーが消費され、肝心な時にバッテリー切れ何て事になる場合があります。

こんな時のために、外部から充電可能な、大容量【スマホ・タブレット】モバイルバッテリーがあります。このバッテリーは、家で充電しておけば、移動中でも【スマホ・タブレット】を充電する事ができます。




バッテリーの選定に必要な用語


バッテリー用語

バッテリー選定の前に、以下の用語を少し頭に入れて置いてください。


充電

・モバイルバッテリーから【スマホ・タブレット】等に充電する場合。
・チャージコンセントなどの電源からモバイルバッテリーを充電する場合。


mAh(ミリアンペアアワー)

モバイルバッテリーの容量を表す単位。数値が高い方が大容量で、【スマホ・タブレット】などへの充電回数が多くなります。


出力電流

モバイルバッテリーから機器へ供給可能な電流の出力値。数値が高い方が、【スマホ・タブレット】への充電が早く短時間で充電可能です。


入力電流

電源からモバイルバッテリーへ供給可能な電流の入力値。数値が高い方がモバイルバッテリーへの充電が高速になり、短時間でチャージできます。




大容量【スマホ・タブレット】モバイルバッテリーの選定方法!


仕様(スペック)の確認

大容量【スマホ・タブレット】モバイルバッテリーを選ぶ際は、以下の仕様(スペック)を確認してください。


  • バッテリー容量
  • 最大出力電流


バッテリー容量

バッテリー容量は、mAh(ミリアンペアアワー)で表記されるバッテリーの要領を示す値です。このmAh(ミリアンペアアワー)が大きければ大きいほど、バッテリー要領が大きくなります。


出力電流

この出力電流は、充電器から【スマホ・タブレット】に充電される場合の電流値になります。この数値が大きければ大きいほど、充電時間は早くなります。



スポンサードリンク




製品選定

実際に製品を選定する方法を記載します。


  • 自分の【スマホ・タブレット】のバッテリー容量の確認
  • 出力電流の確認


自分の【スマホ・タブレット】のバッテリー容量の確認

自分の【スマホ・タブレット】のバッテリー容量を確認してください。分からない場合は、『機種名 バッテリー容量』等でググって見てください。


『iphone7 バッテリー容量』

バッテリー容量:1,960mAh


購入予定のモバイルバッテリーの容量確認

次に、購入予定のモバイルバッテリーの容量を確認します。例えばAmazon等で買う場合は、商品ページの仕様欄で確認してください。

モバイルバッテリー

商品のタイトル等にも記載されている場合があります。記載されていなければ商品の詳細ページ等から、『○○○mAh』という表記を必ず見つけてください。


自分の【スマホ・タブレット】が何回充電出来るか計算する

モバイルバッテリーは、【スマホ・タブレット】に充電する際に、電力を3割程度消費します。このため、充電出来るバッテリー容量は、購入するバッテリーの7割程度で計算します。


計算式

(購入するモバイルバッテリーの容量)× 0.7 ÷ (自分の【スマホ・タブレットのバッテリー容量】)


iphone7の場合

以下の条件で何回程度充電できるか計算します。

機種:iphone7
バッテリー容量:1,960mAh
購入するモバイルバッテリー容量:10,000mAh

10,000mAh × 0.7 ÷ 1,960mAh = 約3.6(回)


何回充電したいかを決める

何回充電したいかで、購入するバッテリーの容量を決めてください。


出力電流の確認

次に、出力電流について確認します。

出力電流は、『出力電離ゅ:○A』等と記載されています。この数値が大きいほど、充電速度が速くなります。実際に、外出中等で充電したい場合は、早く充電したい場合が多いと思います。

出力電流:1.0A
出力電流:2.0A

では、『出力電流:2.0A』の方が充電速度が速くすぐに充電が完了します。




入力電流の確認

入力電流は、家庭用の電源などから、モバイルバッテリーに充電する際の電流値です。この数値が高ければ高いほど、充電時間が短くなります。




おすすめ(人気・ランキング)のモバイルバッテリーは!?

最近では、『Anker』『Poweradd』等の中国メーカが台頭し人気化しています。Amazonでは、これらのメーカがほぼ上位を独占している状態です。(2017年1月調べ)

しかし、購入者のレビューは上々で、高品質で信頼性もかなり高い様です。今回はこのAmazonの人気ランキングから、商品をご紹介させて頂きます。

Amazon 人気モバイルバッテリーランキング

2017年1月時点では1位~3位まで『Anker』が独占状態の様です。

  • 1位 Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *2016年8月末時点 A1263011

    altタグ

    口コミ(レビュー)1
    軽量コンパクトで大容量。実際の容量はほぼスペック通り。

    口コミ(レビュー)2
    持っていればもう安心

    口コミ(レビュー)3
    最近のはこんなに軽いのね・・・。

  • 2位 Anker PowerCore Speed 10000 QC (Quick Charge 3.0 & Power IQ対応 世界最小 10000mAh 大容量 モバイルバッテリー) iPhone / iPad / Android各種対応 A1266011
    Anker

    altタグ

    口コミ(レビュー)1
    神速QC給電

    口コミ(レビュー)2
    ばっちりQC対応して充電されています。

  • 3位  Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応

    altタグ

    口コミ(レビュー)1
    軽くて便利。iPadやiPhoneはQuick Charge非対応ですが、充電速度に不満はありません。

スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ