『ワードプレス(WordPress)』って知ってる? 「無料ブログサービス」との違いは何?

WordPress』とは

WordPress』は、オープンソースのブログソフトウェアである。”ワードプレス”と呼び、”WP”と略されます。

ワードプレス

簡単に言えば、レンタルサーバを借りて、そこでブログを作成する時にプラットホームとなるプログラムのことです。 嬉しいことに、『WordPress』は無料なのです。 数多くのブログテンプレート(テーマ)、プラグイン(Plugin)が公開されています。

WordPress』の魅力は、ホームページ、ポータルサイトに近い高級感あるサイトが簡単かつ安く作れるところでしょうね。

スポンサードリンク


『WordPress』と「無料ブログサービス」との大きな違いはSEOだ!

独自ドメイン(オリジナルのURL)を取得してWordPressでBlogやサイトを作れば、無料ブログサイトよりも、デザインや機能面で優位性かつオリジナル性が得られます。また、自動的にSEO対策も強化されます。

googleがSEO強化に『WordPress』を推奨しているので、無料ブログサイトで同内容のブログを作るよりもアクセスが上がることになるのです。


海外では「無料ブログサービス」は使わない!

20年くらい前は、趣味程度でBlogを書いていたアメリカの大学生くらいしか、『WordPress』を利用していなかったそうです。現在ではアメリカのBlogサイトのほとんどが『WordPress』となっています。 なぜ『WordPress』が、そんなに人気になったのか?

日本人は、大手ポータルサイトが無料ブログサービスを提供していますので、それを利用してブログを作っています。 アメリカを含む海外では便利なブログサービスはほとんどありません。だからレンタルサーバーを使って『WordPress』によるBlogが流行ったようです。

最近では「Tumblr(タンブラー)」というメディアミックスブログサービスが登場しています。規模的にはミニブログ、しかしソーシャルブックマークを統合してマイクロブログサービスに位置付けとなっています。アメリカのDavidville.inc(現在はTumblr, Inc.)により2007年3月1日にサービスが開始、2011年3月から日本語ベータ版の提供が開始されています。

「Tumblr」は、『WordPress』のライバルとなっていますが、『WordPress』の機能と比べたらおもちゃのようなものですね。

ということで、
アクセスや集客を狙う方なら、「無料ブログサービス」ではなく、『WordPress』を選択することになるでしょう!

『ワードプレス(WordPress)』の優位性 『ワードプレス(WordPress)』の優位性


PHPを変更する時、新しいプラグインを試す時などは特に注意が必要です。

ブログのアクセスアップ全て無料で教えます!これだけやれば上位表示間違いなし! ブログのアクセスアップ全て無料で教えます!これだけやれば上位表示間違いなし!


スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ