検索数の約90%は『Google』と『Yahoo』から検索されている!

検索数の約90%は『Google』と『Yahoo』から検索されています。このため、GoogleとYahooの検索システムを理解することは、ブログのアクセスアップには不可欠です。

目次



スポンサードリンク




ブログの【SEO】対策を行うためには自分が何を最適化すればいいか分からなくてはなりません。そもそも、検索エンジンが何を期待しているかを明確にする必要があります。私たちがSEOを行おうとしているのは検索エンジンからのアクセスについて最適化です。なのでこの検索エンジンを知る必要があります。この検索エンジンで最も重要視しなければいけないのが、YahooとGoogleです。



YahooとGoogleが検索エンジンの大部分を占めている

中国の春秋時代の武将の孫子の格言に、「敵を知り己れを知らば、百戦して危うからず」という言葉があります。この意味は、敵を倒すにはまず敵の事を良く知ってからという意味になります。SEOでは検索エンジンを知ることが重要になります。また、この検索エンジンでも最も重要視しなければいけないのがYahooとGooleの検索エンジンです。

少し前のデータになりますがYahooとGoogleの重要性を示すデータがあったのでご紹介いたします。この表は日本の主要検索サービスをインターネットユーザーが実際に利用し、検索した行動に基づき、検索者数、クエリ数(検索数)、検索結果ページビュー数、検索セッション数、検索者の属性情報などをレポートしています。

日本の14の主要検索サービスの利用者総数は5205万人です。また、1ヵ月間の総検索数(クエリ数)は44億5215万回で、クエリ数順ではYahoo! Searchがトップで23億6903万回、次いでGoogle Searchが16億6036万回となっています。また、検索結果ページ数でもトップはYahoo! Searchで50億4026万ページ、次いでGoogle Searchが30億2016万ページとなっています。

この結果より検索エンジンからの検索数の約90%はYahooとGoogleから検索されていることになります。

1
出展:http://www.netratings.co.jp/news_release/2010/05/Newsrelease20100527.html

スポンサードリンク


Yahooの検索システムはGoogleの検索システム

ご存じの方も多いと思いますが、Yahooの検索エンジンは2010年よりGoogleの検索エンジンシステムを採用しています。

ヤフーとグーグルが提携、アルゴリズム検索技術にGoogleを採用

ヤフー株式会社は2010年7月27日、日本における検索事業において米Googleと提携すると発表した。ヤフー同社ポータルサイト・Yahoo!JAPANで米Googleのアルゴリズムサイト検索技術と検索広告(アドワーズ広告)を採用する。契約期間は2年で、以後、Yahoo!JAPANが断らなければ2年延長される。グーグルは2001年から2004年にヤフーに検索エンジンのライセンスを提供してきたが、米Yahoo!が独自の検索エンジンを2004年に開発、それを日本でも採用することが決定して、一度は終了した。今回、再びライセンスを供与し、Yahoo!JAPANでGoogleの検索エンジンが採用される。

引用元:http://www.sem-r.com/news-2010/20100727153000.html

つまり、Googleの検索システムを理解すればYahooの検索システムを理解したことになる訳です。


ブログのアクセスアップ全て無料で教えます!これだけやれば上位表示間違いなし! ブログのアクセスアップ全て無料で教えます!これだけやれば上位表示間違いなし!


スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ