AGA(男性型脱毛症・禿げ・薄毛)に効果がある【プロペシア(Propecia)を海外(輸入)通販で買って(購入)試してみた!】効果や副作用は大丈夫!?安く(格安)買うにはどうすれば良いの!?

最近薄毛(禿げ)が気になりだしたため、友人に教えてもらった『プロペシア(Propecia)』という薬を海外通販で購入し試してみました。効果や副作用について経過をご報告させて頂きます。今後、『プロペシア(Propecia)』を購入して試したいと言う方のために、お役に立てればと思い、コンテンツ化してみました。


『プロペシア(Propecia)』とは!?

プロペシアは、日本皮膚科学会がAGA治療のガイドラインで認めた、数少ないAGAの正式な治療薬です。プロペシアは、一般名フィナステリドと呼ばれ米国メルク社が開発し、現在すでに世界60カ国以上で承認されている世界で初めて医師が処方する1日1回の内服による男性型脱毛症用薬(AGA治療薬)です。

日本では、MSD株式会社(旧:万有製薬)が2001年よりプロペシアの臨床試験を開始し、2003年に厚生労働省へ承認申請をして2005年10月11日に製造販売承認を取得し2005年12月14日より国内にて発売開始されております。「プロペシア錠0.2mg」と「プロペシア錠1.0mg」の2種類があります。剤形は円形で薄い赤色(ピンク色に近い)のフィルムコーティング剤です。


AGAとは!?

AGAとは、アンドロジェネティックアロペシア=『男性型脱毛症』の事です。 症状が出始めるのは主に20代から30代くらいの男性で、特徴としては、おでこの生え際や頭のてっぺんが薄毛になったり、毎朝起きると枕についた抜け毛の多さに驚いたりすることで気づきます。

AGAは、治療をしないとそのまま徐々に進行し続けます。AGAの原因は、男性ホルモンが関係した脱毛症を言います。

一般的に、男性ホルモンは、骨を丈夫にしたり、筋肉を付けたりと、男性らしい身体を作るのに必要なホルモンです。しかしながら、男性の頭部においては、そのホルモンにより異なる効果が出る場合があります。

身体の組織には、ホルモンなどの物質を受け取るための『受容体』というものがあります。例えば、筋肉の細胞の受容体が男性ホルモンを『筋骨隆々にする作用のあるもの』として受け止めることで、男性ホルモンは正しく作用します。

一方、AGAの場合、おでこの生え際や頭のてっぺん等の頭部の『受容体』が、男性ホルモンを『元気な髪の毛を作らせないもの』として認識するため、AGAが発症します。


『プロペシア(Propecia)』の効果

プロペシアを飲むことで、毛髪を減らす作用がある男性ホルモンの産生を抑えることができます。AGAで悪影響をおよぼす男性ホルモンは、テストステロンという物質ですが、それが、ジヒドロテストステロン(DHT)に変化することで髪の毛の発育に悪影響をおよぼします。

プロペシアは、テストステロンがジヒドロテストステロンに変化することを防止する薬です。これにより、髪の毛に悪影響をおよぼす男性ホルモンが現象しAGAの進行を食い止める効果があります。


プロペシアの有効成分は!?

プロペシアにはAGAに効く成分として『フィナステリド』が含まれます。


プロペシアの副作用

プロペシアには、副作用が出る場合があると言われています。但し、この割合は低く、症状がでる人と出ない人がいて、その統計的なデータは調べることができませんでした。発症率は低いと言われていますが、リスクを十分に理解したうえで服用する必要があります。

以下に、副作用として現れる場合がある症状についてご紹介させて頂きます。


  • 肝機能障害
  • 乳がん
  • 性欲の減少
  • 精子の減少
  • アレルギー
  • ポストフィナステリド症候群


肝機能障害

プロペシアは稀に肝機能障害を引き起こすと言われています。


乳がん

男性には少ない、乳がんにかかる場合があると言われています。また、それ以外には、乳房が大きくなっつたり、乳房が張ることで、押したりぶつかったりしたときに痛みを感じたりする場合があると言われています。


性欲の減少

プロペシアの効果である男性ホルモンの減少によって性欲減退が起こる可能性があります。


精子の減少

精液量の低下がおきたり、精子がまったく出なくなる、精子の運動が鈍くなる、精子の形が異常になる場合があると言われています。


アレルギー

プロペシアの副作用の1つに過敏症があります。過敏症とは、薬に対するアレルギー反応が副作用として表れることです。プロペシアの有効成分であるフィナステリドの他にも、様々な添加物が含まれているため、それらの成分が体質に合わない場合、アレルギー反応として様々な症状が出る可能性があります。


ポストフィナステリド症候群

ポストフィナステリド症候群とは、プロペシアなどフィナステリドを含む薬の内服をやめた後に副作用が残ってしまう場合があります。ポストフィナステリド症候群の症状は、以下の様な症状があります。

性欲減退/ 射精障害/ 男性不妊症/ 乳房が大きくなる/ 疲れやすくなる/ 筋肉が弱くなる/ 皮膚にツヤや張りがなくなる/ 耳鳴り/ 肥満になる/ 感情の起伏が乏しくなる/ 思考や判断が鈍くなる/ 自殺したくなる


『プロペシア(Propecia)』を購入する方法

『プロペシア(Propecia)』を購入するためには、医師の処方箋が必要です。

プロペシアを日本国内で購入する方法は以下の2通りになります。


  • 医師の処方を受けて購入
  • 海外から輸入する


医師の処方を受けて購入

プロペシアは、医療用医薬品です。医師の処方を受けて購入することが出来ます。医師の処方を受ける理由は、医師との相談で、本当にプロペシアによる治療が適しているのか、また、副作用のリスク等について説明を受けることが可能です。


海外から輸入する

海外からプロペシアを直接輸入することが可能です。プロペシアはその効果が評価され全世界で販売されている薬です。特に海外では、ジェネリック医薬品としてプロペシアが日本より安く販売されてます。

また、海外の物価は日本と異なります。同じプロペシアであっても、海外と日本国内では価格が異なります。

ジェネリック医薬品とは、開発品の特許期間が満了した後で発売する、成分が等しく値が安い医薬品。後発医薬品をさします。

一般的には、日本国内でプロペシアを購入するより、海外から直接輸入した方が、安く購入できます。

しかしながら、日本国内では処方箋が必要な薬であるため、いきなり海外から購入して服用した場合、問題が起きる場合があります。

従って、最も良い方法は、初めに日本国内の医療機関で処方を受け、その後、効果の確認を行い、再度購入する場合は、海外からの輸入を行う事でプロペシアの購入価格を抑える方法が良いのではないでしょうか。

日本国内で、プロペシアを購入できるサイトは、以下になります。実際に何度かプロペシアを購入していますが、特に問題なく商品も届いています。


プロペシアの効果

実際に、自分でプロペシアを購入し服用しています。服用後、1ヵ月程度で、髪の毛が太くなったと感じています。


プロペシアの評価・評判

・現在作成中


まとめ

プロペシアは、日本皮膚科学会がAGA治療のガイドラインで認めた、数少ないAGAの正式な治療薬です。プロペシアは、一般名フィナステリドと呼ばれ米国メルク社が開発し、現在すでに世界60カ国以上で承認されている世界で初めて医師が処方する1日1回の内服による男性型脱毛症用薬(AGA治療薬)です。

その効果は、既に多くの国でも認められています。発売当初は、かなり高額で販売されていた薬ですが、近年、特に海外では、比較的安価で購入できるようになりました。

疑心暗鬼の方もいらっしゃると思いますが、多くの人が効果を確認出来ている薬です。

おすすめは、先ず、医師に相談し、プロペシアを処方してもらいます。その後、効果の確認を行い、継続して購入したい場合は、同じプロペシアを海外より購入し、薬代を抑えるのがおすすめの方法です。

是非、実践してみてください。



スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ