会社の昇進に英語力は必要か!?

転職や、昇進に英語力は必要かについて考えてみた。必ずしもどの会社でも必要というわけではないが、大手企業で昇進していい給料等を貰いたいと考えているのであれば必要ではないだろうか。



スポンサードリンク




最近の企業の流れ

企業 英語の要件
武田薬品工業 新卒採用の要件にTOEIC730点以上
楽天 社内公用語
・一般社員:TOEIC600点
・課長職:TOEIC700点
・部長職:TOEIC750点以上
ファーストリテイリング 社内公用語
・一般社員:TOEIC700点
パナソニック 係長:TOEIC550点以上
コニカミノルタHD 課長:TOEIC550点以上

等、多くの企業が英語力の要件を打ち出している。




なぜ転職や昇進に英語が必要か!?

なぜ今、英語力が必要なのでしょう。電機メーカーの人事部長は「係長、課長クラスになると、海外の生産拠点や販売部門にどんどん出すようにしている。マーケットのニーズを探るには英語が必要になるし、上司がアジア人というのは珍しくない。ある程度英語ができないと出世できなくなるのは間違いない」と言います。

引用元:http://president.jp/articles/-/15859




まとめ

グローバル化が進んだ現代では、英語力を重視している企業もどんどん増えるのではないでしょうか。逆に、英語さえ出来れば、チャンスが広がると考え、前向きに英語を習得するように取り組んでいくしかないのかもしれませんね。

スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ