無料ブログに広告が貼られている理由、無料ブログビジネスの仕組み

無料ブログに広告が貼られているのはなぜ?この理由について説明いたします。

ブログ

無料ブログに広告が貼られている理由

 無料ブログのビジネスの仕組みを理解すれば分かります。無料ブログの収入源はGoogle AdSense(グーグルアドセンス)の様なインターネット広告です。このインターネット広告は、クリックされると収入が発生します。これは個人でブログにGoogle AdSense(グーグルアドセンス)を貼付け収入を発生させる仕組みと同じです。個人でサーバーを借りてブログを書く場合は、広告がクリックされると個人にその収入が入ります。

 一方、無料ブログは誰にでも無料でブログを書くスペースを与える代わりにそのブログの下に広告が付きます。つまり無料ブログは、ユーザーに記事を無料で書かせる代わりにそこに来た閲覧者に広告をクリックさせているのです。なので閲覧者がクリックした収入はフリーブログに入ります。

※無料ブログの中には、ユーザーがGoogle AdSense(グーグルアドセンス)の様な広告を貼る事ができる場合もありますが限られたスペースであることが多くクリック率が落ちるため多くの収入を望む事が難しい場合が多い

無料ブログのビジネスはなぜ成り立つか?

 無料ブログ運営会社は法人です。つまり収益を得るために無料ブログを行っています。この収入は広告収入です。この広告収入は先ほどの説明通り、無料ブログのユーザーが書いた記事の下に貼られている広告を閲覧者がクリックする事で収入を得ています。ではなぜ無料ブログが成り立つか?

 無料ブログ運営会社が黒字だからです。これは無料ブログ運営会社が潰れていない事で証明されます(赤字だったら倒産してブログスペースを無料で提供できないため)。なので無料ブログ運営会社は無料でユーザーにブログスペースを提供しても痛くも痒くもない訳です。

 無料ブログ運営会社が提供しているのは自分のサーバーのあるスペースとシステムで大した費用はかかりません。それよりも無料でブログスペースを提供することで様々なユーザーがブログに記事を書き様々なジャンルの閲覧者を集め広告収入に繋がることの方が、無料ブログ運営会社にもたらすメリットが大きいからです。なのでブログを書く人が多ければ多いほど程、フリーブログ運営会社が儲かる訳です。

スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ