【FXの基礎知識】為替レートとは!?

FX



スポンサードリンク


為替レートとは!?

為替レートとは自国の通貨と外国の通貨の交換割合を意味しています。

この場合、1ドルを買う場合は120円1銭で、1ドルを売る場合は120円ちょうどであることを意味します。 また、買う場合の値段と、売る場合の値段の差を「スプレッド」といいます。

為替レートとは


為替レートの変動要因って何!?

外国為替は、その通貨の人気が高まれば上昇し、低くなれば下落すると述べました。では、具体的にはどんな要因が為替レートに影響を与えるのでしょうか。主な要因としては、次の通りです。アメリカドルと日本円でを例に説明します。


  • 経済成長性
  • 国家財政の健全性
  • 経済収支
  • 金利
  • 政府の市場介入
  • 有事


経済成長性

例えばGDPの伸び率等が影響します。相対的に日本のGDPがアメリカに対して成長性が高い場合は、円高、アメリカドル安要因になります。


国家財政の健全性

税収と支出のバランス状況によって変化します。相対的に日本の収支のバランスが良く、アメリカの収支バランスが悪い場合は、円高、アメリカドル安要因になります。


経済収支

貿易収支などで日本の黒字が拡大、アメリカの赤字が拡大した場合は、円高、アメリカドル安要因になります。


金利

国債などの表面的な金利に影響を受けます。日本の金利が上昇すれば、円高、アメリカドル安要因になります。


政府の市場介入

政府が市場介入した場合に変動します。最近では円高が進みすぎた時に、日本政府がアメリカドル買いを行い、円安になりました。


有事

世界で戦争等が起きた場合も為替変動要因になります。有事の際は、安全通貨と言われている日本円が買われる傾向があります。この場合は円高、アメリカドル安になります。



スポンサードリンク


まとめ

以上の様な要因が複雑に絡み合って為替相場が変動します。チャートなどの分析や、ニュースなどを細めにチェックし現状を把握しましょう。為替取引で稼ぐためには、現在の相場がどの様な長期トレンドになっているかが重要な要素になります。


誰でも簡単にFXで稼ぐ(儲ける)破壊的方法! 誰でも簡単にFXで稼ぐ(儲ける)破壊的方法!



為替・FX ブログランキングへ

スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ