記事の更新をツイッターでつぶやく!「Social」WordPressプラグイン

WordPressで記事を更新したときに同時にツイッター(Twitter)へつぶやくことが出来るプラグイン「Social」について説明します。

Social」は導入&設定が簡単で、何度もつぶやくことが出来ます。ツイッターだけでなくFacebookにも対応しています。

導入方法(インストール)

一般的なwordpressのプラグインを導入する方法と変わりありませんので、簡単に説明いたします。

① WordPressの管理画面のプラグイン → 新規追加 に進んでください。
② プラグインの検索で Social と記載して検索してください。
③ プラグイン「Social」をインストールしてください。
つぶやき-Social WORDPRESS プラグイン

設定 – のアカウントの利用を許可

① プラグイン「Social」を有効化にします。
設定へ進みます。
③ アカウント Sign in with Twitter クリックして あなたのツイッターのアカウントの利用を許可します。
④ 許可されたらアカウントが表示されます。
つぶやき-Social WORDPRESS プラグイン

Save Settings をクリックして設定を保存してください。

設定

設定はデフォルトにままでOKです。

・ブロードキャストの有効先:Post・・・投稿記事、(Page・・・個別ページ)
・ブロードキャスト機能をデフォルトでONにする:いいえ
・FacebookとTwitterからソーシャルコメントを取り出す:はい
投稿のブロードキャスト用フォーマット:{title}: {content} {url}

本サイトでは、つぶやく際に手書きでコメントを書いてつぶやくため、投稿のブロードキャスト用フォーマットの内容を変更しています。 :{title} {url}

設定を変更した場合は、Save Settings をクリックして設定を保存してください。

スポンサードリンク

つぶやく方法

① 投稿の画面を開くと、サイドカラムにSosialブロードキャスティングの項目が出ています。
つぶやき-Social WORDPRESS プラグイン
② ブロードキャストをクリックしてください。

③ ソーシャルブロードキャストの画面が表示されます。
ブロードキャストをクリックしれば、ツイッターにつぶやきます。
つぶやき-Social WORDPRESS プラグイン
④ □にレ点チェックを入れれば、つぶやく内容を変更できます。 コメントやハッシュタグ(#)などを追加することが出来ます。

上手な使い方

Social」は、何度もつぶやくことが出来ます。
・投稿記事を初投稿した時
・投稿記事を再更新した時
・定期的に記事をつぶやきたい時
など ツイッターのソーシャルから記事への流入が期待できますよ!



PHPを変更する時、新しいプラグインを試す時などは特に注意が必要です。

ブログのアクセスアップ全て無料で教えます!これだけやれば上位表示間違いなし! ブログのアクセスアップ全て無料で教えます!これだけやれば上位表示間違いなし!


スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ