会社を辞める(退職)時期(タイミング)っていつがいいの?最適な時期は!?

退職

会社を辞めようと考えている人で『会社っていつやめるのがいいの?』と考えている人も多いのではないでしょうか?そこで今回は『会社を辞める最適な時期』について考えてみました。



スポンサードリンク


ボーナス後

収入面で考えると会社を辞める最も最適な時期は『ボーナス』後です。『ボーナス』は過去の成果に対して支払われる報酬です。しっかりと『ボーナス』を貰ってから退職するのが良いでしょう。

次の会社がある場合は『ボーナス』査定の対象月が減少するとボーナスの支給額に影響があります。従って、『ボーナス』後に会社を退職し次の会社ですぐに働く事が年収の減少を小さくするコツです。


転職が決まった時

希望の転職先が見つかった場合は会社を辞める最適な時期でしょう。


環境が整った時

退職の理由も様々有ります。『転職』『独立』などの理由があると思いますが、各々の理由に対して『環境が整った』時が最適な時期だと思います。

転職であれば、希望の転職先が見つかった時、独立する場合であれば、独立の準備が整った時、また、独立後の収入の見込みができた時などが会社を辞めるのに最適な時期ではないでしょうか。


目標達成した時

私は製造業で開発を行っていました。入社当時から目標とする製品の開発がありました。この商品の開発ができたことで私の目標は達成しました。自分の目標としている仕事が終わった時などは退職時期としては良いと思います。


やりたいことができた時

なにか会社の仕事以外で『やりたい事』ができた時は退職するべきだと思います。
世の中の人は『やりたい事』が何かすら分からない人が多くいます。

『やりたい事』が見つかった場合は会社を辞める大きな理由になります。人生は誰のものでもありません。自分の後悔のない人生を送るために会社を辞めるのも1つの選択です。

逆に、会社でやりたいことがなくなった時は会社を辞めるタイミングかも知れません。



スポンサードリンク


会社組織に影響がない時

辞める会社なので会社の事はあまり考える必要はないと思いますが、会社の事を考えた場合、自分の退職によって人事異動や組織に影響が出ない様な時期に退職するのが良いでしょう。

退職をするのですから、人員不足になります。事前に退職を伝えておけば、人事異動の際に自分の退職でできる穴を埋めてもらえるような人員配置をしてもらえます。残されたチームのメンバーや同僚にも迷惑をかける事なく退職することができます。

期末の予算策定前や人事異動が決まる前などの時期に退職を伝えることで会社への影響を最小限に抑えることができます。


実際は2週間で退職できる!

色々書いてきましたが、実際には会社をすぐに辞めることも可能です。労働基準法上は2週間で退職可能です。すぐに辞めたいと思っている人は2週間前に退職を伝えれば法律上問題なく会社を辞めることができます。実際に私も前職では2週間で会社を辞めました。あんまり難しいこと考えずに辞めたいと思ったら辞めるのも1つのやり方です。

転職の『ススメ』これで必ず転職は成功する! 転職の『ススメ』これで必ず転職は成功する!


スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ