フェイスブック(Facebook)ページとは?

フェイスブック(Facebook)ページとは?フェイスブック(Facebook)には、『個人ページ』と『フェイスブック(Facebook)ページ(旧ファンページ)』というものがあります。この2つのページは何が違うのでしょうか?今回はこの2つのページの機能面の違いについて説明いたします。

フェイスブック


『個人ページ』とは?

・本名でのみ登録が可能(会社名や商品名、サービス名での登録は原則不可)。

・友達申請が可能(5000人まで)。

・友達になった人の個人ページに『いいね』や書き込みが可能。

・自分が『いいね』をしたフェイスブック(Facebook)に書き込みが可能。

・広告を出すことができない。

・インサイト(アクセス数やいいね!数を調べる機能)を使用することができない。

・フェイスブック(Facebook)にログインしている人しか見る事ができない。

・投稿した内容は、YahooやGoogleなどの検索エンジンに引っかからない(SEO効果はない)。

個人ページは、『知り合いだけで情報交換する場』として使用します。


『フェイスブック(Facebook)ページ(旧ファンページ)』とは?

・本名以外で登録可能(会社名や商品名、サービス名での登録が可能)。

・友達申請はできない。

・フェイスブック(Facebook)ページの『いいね』を押してくれた人は、友達ではなく『ファン』として扱われる。

・ファンの人数は無制限。

・Facebookページに投稿した内容は、ファンのニュースフィード(お知らせ欄)に表示される

・他の人の個人ページに書き込みはできないが、自分のフェイスブック(Facebook)ページに投稿された書き込みに対して返信コメントを書く事が可能。

・他の人のフェイスブック(Facebook)ページに書き込みが可能。

・フェイスブック(Facebook)ページの広告使用が可能。

・インサイト(アクセス数やいいねの数を調べる機能)が使える。

・フェイスブック(Facebook)にログインしていない人でも閲覧できる。

・投稿した内容は、YahooやGoogle等の検索エンジンの検索対象になる(SEO効果あり)。

フェイスブック(Facebook)ページは、PRのために活用可能なツールになります。(ブログなどとは違うジャンルの新しい情報発信ツールです)

スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ