ビジネスは『ホリエモン』に学べ!『アフィリエイト』を使い、資本金『ゼロ』で起業するビジネスモデル!

インターネットが発達して以来、起業は夢では無くなりました。サラリーマン、主婦、大学生でも割と簡単に起業することができます。『ホリエモン』は『アフィリエイト』の仕組みを利用し起業する方法を推奨しています。

ホリエモン

堀江 貴文(ほりえ たかふみ、1972年10月29日 – )は、日本の実業家、著述家。株式会社ライブドア元代表取締役社長CEO、SNS株式会社オーナー兼従業員、株式会社7gogoファウンダー、テックビューロ・ラボ株式会社テクノロジーアドバイザー。愛称はたかぽん、ホリエモン。日本ゴルフ改革会議委員。

参考元:Wikipedia –堀江貴文 – Wikipedia

『ホリエモン』が提唱する起業の4原則

僕が提唱する起業の4原則である「1在庫を持たない、2元手がかからない、3定期的な売上が上がる、4利益率が高い」に該当するビジネスを探して、起業するとしましょう。
(堀江貴文「お金はいつも正しい」双葉社 より引用)

私は、独立起業を考えたときに、はじめたのが輸入ビジネスでした。この輸入ビジネスはアメリカのオークションサイトe-bayから商品を仕入れ、日本のヤフオクで販売し利益を上げるビジネスをやってました。

しかし、このビジネスは『在庫』を持つビジネスで、大量に在庫を抱えなければ利益を上げることができず、また、『在庫』が売れないと資金が凍結されるというリスクがありました。実際に、私も商品が売れず、在庫が残り資金繰りが厳しい状態に陥いったことを憶えています。

当時の私は、何とかこのビジネスを『無在庫化』できないかと考え。辿り着いたのが、『無在庫型輸入ビジネス』でした。この『無在庫型輸入ビジネス』は、『在庫』していない商品でネットショップを作り、先に注文と入金をしてもらい、その後、その入金されたお金で商品を買い付け、顧客に発送するというものでした。

この仕組みを取り入れて以来、資金繰りに困ることが無くなり、資金繰りを考えずに利益を上げられる様になりました。

『ホリエモン』が言っている、『在庫を持たない』、『元手がかからない』という意味はビジネス収益を絶対にマイナスにしてはいけないということです。ビジネスをはじめたのに、最後に借金だけが残ったということになると、再起が出来なくなってしまいます。

儲けるどころか、借金返済で人生が終わってしまいます。なので『ホリエモン』が提唱する起業の4原則、特に『在庫を持たない』、『元手がかからない』に従い、ビジネスを構築するのが重要な考え方になります。

ネットでは『アフィリエイト』の仕組みを使うことで仕入れリスク無しで起業可能

代表的なものがネットショップです。すぐに始められますし、1年間でそのような利益目標に達することはけっして難しい話ではありません。20代のフリーターがネットショップを立ち上げるとします。彼から「何から始めたらいいですか」と相談を受けたとしましょう。

僕ならこう言います。「何もしなくてできるよ」いまやネットショップはダダで即座に開業可能です。嘘だと思うなら、アマゾンアソシエイトや楽天アフィリエイトなどに登録してみてください。

自分でブログを立ち上げ、気に入った商品のレビューを書き、アフィリエイトリンクを貼るだけで即席ネットショップができあがります。「それって単なるアフィリエイトサイトじゃないか?」と思われるかも知れませんが、ネットショップは小売業です。

小売業とは卸や製造元から商品を仕入れて手数料を乗せて売る販売です。仕入れのリスクがありますが、アフィリエイトだとそのリスクなしに自分の販売力だけで手数料を得ることができます。つまり、構造は同じでありながら、リスクが少ない小資本で始められるネットショップなのです。

(堀江貴文「お金はいつも正しい」双葉社 より引用)

『アフィリエイト』の仕組みを使うと、『ホリエモン』の提唱する『在庫を持たない』、『元手がかからない』ビジネスをいきなりはじめることが可能です。

最も重要な『スキル』は状況を的確に判断し、すぐさまに行動に移すこと

ブログをつくったり、アフィリエイトリンクを貼る程度のことは、誰でも簡単に始められます。

スキルと言うほどでもありませんが、こうした物事の本質を知ること、つまり情報を分析し、ネットショップの本質を理解できれば、いますぐゼロ資本で始められるのです。

はたしていま、アフィリエイトをやっている人の中で、ことの本質を理解し、ビジネスとして捉えている人がどれだけいるでしょうか。

頭でっかちに考え、準備に準備を重ねても、このスピード時代では遅れをとることになりかねません。状況を的確に判断し、すぐさまに行動に移す。それが現在、もっとも必要とされているスキルだと僕は思います。

(堀江貴文「お金はいつも正しい」双葉社 より引用)

『アフィリエイト』はインターネットが発達して以来の仕組みです。いち早くこの『アフィリエイト』を取り入れてビジネスをはじめることが重要な第一歩になります。

一昔前では、自前のショップを作るためには数百万~数千万円の資金が必要でした。インターネットが発達した現在では、この自前のショップを、ほぼ無料で作ることが可能です。

スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ