シーバスを『トップウォーター』で釣ろう!釣り方(アクション)、場所(ポイント)、カラー(色)、サイズ(大きさ)、おすすめ【人気・ランキング】のルアーは!?

シーバス-トップウォーター-ペンシル-ポッパー

今回は、シーバスを『トップウォーター』で釣る方法として、釣り方(アクション)、場所(ポイント)、カラー(色)、サイズ(大きさ)、おすすめ【人気・ランキング等についてご紹介させていただきます。



スポンサードリンク




トップウォータープラグとは!?

トップウォーター(topwater)はルアーフィッシングにおいて、水面および極めて水面に近いところで使用するルアーである。トップウォータープラグ、もしくはこれらのルアーを使用する釣りのスタイルをトップウォーターフィッシングという。

トップウォーターフィッシングは、ルアーを引いていると、不意に水中から『ガバッ』と水面を割ってルアーに食いつくシーバスの姿が見られるので、ルアーフィッシングの中でも最もエキサイティングな釣りになる。




トップウォータープラグの種類

トップウォータープラグの種類は、大きく分けて以下の種類があります。


  • ペンシルベイト
  • ポッパー
  • スプラッシャー


ペンシルベイト

プガチョフコブラ

ペンシルベイトは、魚に近い形状をしたルアーです。動きは、派手なアクションではなく水面近くで死にかけた小魚を演出する様な動きをするルアーです。


ポッパー

T.D. ソルトポッパー R65F

ルアーのヘッドがくびれている形状になっているのがポッパーです。ロッドをあおって動かすと水飛沫を上げながらポコッと音が発生させるのが特徴です。水飛沫と音の2つの要素で、魚に強くアピールすることが可能だ。


スプラッシャー

タックルハウス(TACKLE HOUSE) Tuned K-TEN リップルポッパー

ルアーのヘッドが斜めに切り落とされた形状になっているルアーです。水飛沫を立ててアピールするアクションになります。




釣り方(アクション)はどおすればいいの!?

アクションは、どのタイプも共通してシーバスから見て楽に捕食できそうな弱っている小魚をイメージして動かすのが良いでしょう。イメージとしては、死にかけた小魚が水面でピクピクと身もだえている様子、流れに流されながら、たまに最後の力を振り絞るようにバタつく様子、弱りきってヨタヨタと泳ぐ様子が演出できれば良いでしょう。

また、シーバスが活性が高い場合(状況)、例えば、イワシなどの小魚を活発に追い回しているような場合(状況)であれば、逃げ惑う小魚を演出するのが有効です。このときは早くて細かい動きを与えるようにトゥイッチングしたり、ジャーキングやファストリトリーブなどで派手に動かすなど、小魚がパニックを起こしたようなトリッキーな動きをイメージして操作するのが良いでしょう。


ペンシルベイト

アクションは、やや遅めのトゥイッチのようにロッドをあおって、ルアーがウネウネと左右に動くように操作するのが一般的です。これは犬が歩く様なアクションという意味で、ドッグウォーキングと呼ばれています。

また、リールをゆっくりと遅く巻いて(デッドスローリトリーブ)動かせば、水面を引き波を立てて泳ぐバチそっくりの動きになるので、バチパターンに有効なルアーの1つです。


ポッパー

アクションは、ロッドをあおった後、ほんの少し止めて、再びロッドをあおる『ストップ&ゴー』が一般的な動かし方です。

また、リールを早巻き(ファストリトリーブ)すれば、水面近くを小魚の群れが逃げている様な状態を作れます。


スプラッシャー

アクションは、ロッドをあおって水飛沫を立てながら動かすのが一般的です。また、リールを早巻き(ファストリトリーブ)すれば、水面近くを小魚の群れが逃げている様な状態を作れます。

多少の波立ちでも水飛沫を立てることができるので、外洋のサーフのような波が立ちやすいフィールドでも思い通りのアクションで動かすことが可能です。




カラーは何を選べばいい!?

トップウォータは、下から見上げる魚にとっては、空の色が背景色になります、その背景色に対するコントラストが大きい色が目立つカラー(色)になります。

▼おすすめ




どんなサイズ(大きさ)がおすすめ!?

基本的には、その時期にシーバスが保証くしているベイトサイズが有効です。稚アユを捕食している春等は、小型、大型のコノシロを捕食している秋には大型のサイズを選定するのが良いでしょう。




どんな場所(ポイント)や場面、季節で使えばいいの!?


どんな場面(状況)で使えばいい!?

使用する場面(状況)は、エサとなる小魚(ベイト)が水面下~表層を泳いでいて、シーバスが小魚が群れている水面を意識している状況、あるいは水面下の小魚を追い回してボイルが発生しているような状況で使うのが有効です。

また、シーバスの活性を上げるために、はじめにトップウォータープラグを使ってシーバスの活性を上げるために使う場合もあります。


どんな季節がおすすめ!?

季節的には、春から秋にかけて使用します。冬は、水温が低かったり赤潮などで潮の影響で魚が水面下に出てくることが少なくなるため使用する機会が減ります。冬でも、水面にベイトを追いかけてシーバスがボイルしているような場合(状況)では使ってみるのも良いでしょう。



スポンサードリンク




おすすめ(人気)のルアーは!?

ランキングは『ナチュラム』の口コミが多い順で順にを付けています。


ペンシルベイト

ジャンル:[カテゴリ:海] [ジャンル:ペンシルベイト]

引用元:http://search2.naturum.co.jp/?l=20&o=0&s=7&sd=0&v=2&path=%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%BC%3A%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%90%E3%82%B9%E7%94%A8%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%BC%3A%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%99%E3%82%A4%E3%83%88&s1=%E6%B5%B7&n10=0&n14=2&group=1

  • 1位 アムズデザイン(ima) プガチョフコブラ

    altタグ

    口コミ(レビュー)1
    小ぶりのトップを試したくて購入。 春のお楽しみです!

    口コミ(レビュー)2
    トップウォータープラグの操作が下手な私でも 簡単にドッグウォークさせることが出来たので、 釣れるのも時間の問題でしょう。

    口コミ(レビュー)3
    夏前のクロダイ用に買いました。いい動きしてくれます! 使い込んであじが出る商品ですね!

  • 2位 メガバス(Megabass) GIANT DOG-X(ジャイアント ドッグエックス) SW

    altタグ

    口コミ(レビュー)1
    日没後に丁寧に攻めるのはこれ!

    口コミ(レビュー)2
    リピ買いです。 ブラックバスでは釣れたことありませんが、シーバスはジャンジャンつれますし、 飛距離についてもメタルジグ並に飛びます。 チャッチャッチャッっとドッグウォークしていればバシュッと出てきます。 トップはジャイアントドッグXがあれば十分です。

    口コミ(レビュー)3
    夏にボラッコが騒いでいる時にほおると、夜中でもいいサイズのシーバスが食ってきました。シーバスに持っていかれたので、買い直しのための購入です。

  • 3位 ダイワ(Daiwa) TDSペンシル 12+-F

    altタグ

    口コミ(レビュー)1
    雰囲気、泳ぎ、とても良く、つれそうです。

    口コミ(レビュー)2
    シングルの2/0に変更してヒラマサ用です。

    口コミ(レビュー)3
    14よりベイトが小さい時用。貫通ワイヤーでヒラマサでも大丈夫。


ポッパー

引用元:http://search2.naturum.co.jp/?l=20&o=0&s=7&sd=0&v=2&path=%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%BC%3A%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%90%E3%82%B9%E7%94%A8%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%BC%3A%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC&n10=0&n14=2&group=1

  • 1位 デュエル(DUEL) エバポッパー

    altタグ

    口コミ(レビュー)1
    秋口のメッキ釣りに使う予定です。 見た目も良く、期待しています!

    口コミ(レビュー)2
    まだ成果はないですが、気に入ってます。

    口コミ(レビュー)3
    チヌに使用。ポップ音も良く出てgood!

  • 2位 ダイワ(Daiwa) TDソルトポッパー R65F

    altタグ

    口コミ(レビュー)1
    ポッパーではズル引きルアーほど釣果はあがらないので(私の場合です)釣れると色々なストレスもぶっ飛びます。 見た感じ良さそうなポッパーです。

    口コミ(レビュー)2
    チヌ狙いに購入。かなり前からポッパーでチヌ釣ってますが 未だにTDポッパーがメインです。

    口コミ(レビュー)3
    期待通りの見た目です。 まだ釣果はありません。


スプラッシャー

引用元:http://search2.naturum.co.jp/?l=20&o=0&s=7&sd=0&v=2&path=%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%BC%3A%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%90%E3%82%B9%E7%94%A8%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%BC%3A%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC&n10=0&n14=2&group=1

  • 1位 タックルハウス(TACKLE HOUSE) K-TEN ブルーオーシャン リップルポッパー

    altタグ

    口コミ(レビュー)1
    水面でもぞもぞやるといかにもつれそうな動き。川で流して使っています。

    口コミ(レビュー)2
    今後、モデルチェンジがあるようですのでまとめ購入しました。ただ引きでも釣れるポッパーの銘品です。

    口コミ(レビュー)3
    ポッパーが欲しい時に、k-tenが安売りしていた為、すぐに購入。 色合も気に入っており、実釣を楽しみにしています。

  • 2位 タックルハウス(TACKLE HOUSE) Tuned K-TEN リップルポッパー

    altタグ

    口コミ(レビュー)1
    ただ巻専用のポッパーです。スローリトリーブで結果は出ます。トップ初心者にお勧め!

    口コミ(レビュー)2
    トップ・シーバスの定番です。 動かし過ぎず、ただ巻きやストップ&ゴーで使用しています。 動かしすぎるとベリーフックがリーダーを拾いやすいです。 絶妙な浮き姿勢で、フックアップもしやすいと思います。

    口コミ(レビュー)3
    ポッキーとよく似てます。基本タダ引きで引き波を立てて使ってます。




まとめ

いかがでしたか。トップワォーターでの釣りは、バイトした瞬間が見えるので、エキサイティングです、是非、実践してみてください。


関連記事

【これを見ればシーバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【シーバスフィッシングの全て】 【これを見ればシーバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【シーバスフィッシングの全て】


シーバス ブログランキングへ


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!


スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ