『サーフ』でシーバスを釣ろう!ポイント(場所)、時期(季節)、時間、釣り方、道具(タックル・装備)、おすすめのルアーは!?

サーフ シーバス

『サーフ』でシーバスを釣るための、ポイント(場所)、時期(季節)、時間、釣り方、道具(タックル・装備)、おすすめのルアー等について【まとめ】てみました。



スポンサードリンク




ポイント(場所)

サーフ(砂浜)は、日本中どこにでもあり、だだっ広い砂浜がフィールドでシーバスを釣る事ができる。サーフは、意外とシーバスの魚影も濃く、外洋に面した場所が多いので、イワシ等の回遊性のベイトフィッシュが多い。ただ、ベイトフィッシュがいないとシーバスがいる可能性も低くくなる。

従って、サーフの釣りはベイトフィッシュの存在の有無が大きく釣果を分けることになる。カモメなどの鳥がいるか、砂浜に打ち上げられた魚はいないか、前日にベイトフィッシュの回遊はあったか、そういった情報をしっかり把握しながら釣りをすると釣果に繋がりやすい。

何の変化のなさそうなサーフだが、狙い目の場所は存在する。以下に代表的なポイントについて解説します。

シーバス ベイト
季節毎にシーバスが捕食しているベイトについては、こちらの記事をご覧ください。
・シーバスは季節毎に食べる餌が違う!春・夏・秋・冬、シーバスは何を食べてる(捕食してる)の!?【マッチザベイト】


  • 鳥山
  • 離岸流
  • 流れ込み


鳥山

サーフ 鳥山

ベイトフィッシュが見えるポイント、ベイトフィッシュに群がる鳥山ができているポイントは狙い目になります。即ルアーを投げてみましょう。


離岸流

離岸流

離岸流とは文字通り岸から沖に流れていく流れのことで、ここにはベイトフィッシュやシーバス、ヒラメ、マゴチ等の魚が多く集まります。 海面に白く広がった泡が沖に向かって流れている流れが離岸流です。離岸流を見つけることが出来たら狙ってみましょう。

実際に、離岸流は、波が大きい日は見つけやすい傾向がありますが、波が小さい日は見つけるのが難しくなります。このため、波が大きい日に見つけて憶えておくのも1つの方法です。


流れ込み

サーフ 流れ込み

どんな小さな流れ込みも、1級のポイントになります。流れ込みを見つけたらルアーを投げてみましょう。




時期(季節)


春(3月、4月、5月)

春は、時にイワシの接岸等により、爆釣モードになる場合があります。しかしまだ水温が冷たい等の理由から、釣れないときは全然釣れ無い場合があります。ベイトを探しながら釣るのが良いでしょう。


夏(6月、7月、8月)

夏は、魚が沖目に移動するイメージが強いです。ルアーを投げていると回遊している青物が釣れる場合があります。


秋(9月、10月、11月)

何といっても、サーフにとってのベストシーズンは秋ではないでしょうか。ベイトサイズも大きくなり、ベイトも岸際に接岸してきます。


冬(12月、1月、2月)

産卵前の12月頃は、シーバスも荒食いをするため、岸際にベイトを追って接岸します。12月以降は、深場に入る個体が多くなるため、釣れにくくなります。




サーフで釣れる時間帯

最も釣れるのは朝マズメ、夕マズメになります。シーバスは割と群れで行動しています。昼間でも一匹釣れたら入れ食いになる場合があります。逆に、群れの回遊がないと釣れません。




釣り方

ベイトに合わせたルアーを使用し釣るのが良いでしょう。何しろサーフはだだっ広いので先ずは手返しのいいルアー等を使用し広範囲を探り、その後、ポイントが絞れたら、色々な種類のルアーを使用して数を増やすのが戦略です。

はじめはシーバスがどの層に居るのかが分かりません、そこで表層から底まで順番に探ります。

シーバス
レンジ毎のルアー選定については、こちらの記事をご覧ください。
・シーバスに使うルアーの種類と選定方法!【レンジに合わせたルアー選定方法と戦略】
%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%90%e3%82%b9-%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%bc-%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3
ルアーのアクションについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
・シーバスのルアーのアクションはどおすればいいの!?どんなアクションが釣れるの!?やり方【まとめ】




道具(タックル・装備)

ルアー以外に必要なタックル・装備についてまとめてみました。


タックル

サーフの場合、広範囲に探る必要があります。従って出来るだけ長いロッドがおすすめです。あと数メートル飛べば魚の群れに届くのにという場合もあります。従って、遠くに飛ばせるタックルが間違いなく有利になります。


ロッド


リール
ステラ
リールの選定については、こちらの記事をご覧ください。
・シーバス用のリールは何を選べばいい!?【機能・選び方】おすすめのリールは!?


ライン


装備

波打ち際で釣りをするサーフでは、安全のため、最低でもフローティングベストは着用しましょう。


フローティングベスト
フローティングベスト
フローティングベストについては、こちらの記事をご覧ください。
・シーバス用フローティングベストの選び方、機能から考えるおすすめはこれだ!【ランキング】


ウェーダー



スポンサードリンク




おすすめのルアーは!?

サーフでは広範囲に、表層からボトムまで探る必要があります。従って、以下のルアーを順番に試すのが最短で釣れるパターンを見つける方法だと思います。友達と協力して違う層を投げ、釣れる層を見つけるのも効率的な方法です。


サイズの選定方法

ルアーのサイズ選定は、シーバスが捕食しているベイトサイズに合わせるのが良いでしょう。

シーバス ベイト
季節毎にシーバスが捕食しているベイトについては、こちらの記事をご覧ください。
・シーバスは季節毎に食べる餌が違う!春・夏・秋・冬、シーバスは何を食べてる(捕食してる)の!?【マッチザベイト】


カラーの選定方法

▼おすすめ


おすすめのルアー


トップウォーター


シンキングペンシル


ミノー


バイブレーション

 →レンジバイブ【定番】


スピンテール


メタルジグ


ワーム




まとめ

ポイントの絞りにくサーフですが、地形の変化やカモメの群れ等、ちょっとした変化を見つけることが出来れば釣果を上げる事ができます。

また、サーフで釣れたシーバスは、水も綺麗であるため、美味しく食べる事ができます。特に夏はシーバスの旬であるため、持ち帰って食べるのもありです。

シーバス
・シーバスを食べるについては、こちらの記事をご覧ください。
・シーバスを食べてみよう!どんな料理がおいしいの!?川で釣れたシーバスは食べられる!?


関連記事

【これを見ればシーバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【シーバスフィッシングの全て】 【これを見ればシーバスは釣れる!】ルアー、道具、ポイント(場所)、季節等【シーバスフィッシングの全て】


シーバス ブログランキングへ


自由な時間とお金を手に入れよう!

もし自由な時間とお金が手に入ったらどおしますか!?好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば今は誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!


スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ