イングリッシュライブ(オンライン英会話)価格(費用)・講師・システムは!?【レビュー(評価・評判・口コミ)】

イングリッシュライブでオンライン英会話を学んでみたいと考えている人も多いのではないでしょうか!?今回はそのイングリッシュライブについて、価格(費用)、レッスン講師、システム、評価、評判などについてまとめてみました。



スポンサードリンク




イングリッシュライブについて


  • ネイティブ講師が多数、講師は100%資格保有者
  • レベルに合った授業を受けることができる
  • 世界中の生徒が参加するグループ授業あり
  • 世界最大級のオンライン英会話(世界120カ国で1500万人利用)
  • 企業導入実績多数


ネイティブ講師が多数、講師は100%資格保有者

ネイティブ講師が多数在籍しているため、どうしてもネイティブの事業を受けたい人にはおすすめ。また講師は、全員(100%)資格を持っているため、安心して受講することができる。


レベルに合った授業を受けることができる

授業を決める前にテストがあり、自分の実力のあった事業が受けられるのが特徴。


世界中の生徒が参加するグループ授業あり

一般的にはマンツーマンの多いオンライン英会話だが、グループ事業もある。


世界最大級のオンライン英会話(世界120カ国で1500万人利用)

世界最大規模のオンライン英会話。


企業導入実績多数

全世界の大手企業が英語教育に導入。



スポンサードリンク




サービス概要

項目
イングリッシュライブ
レッスン(授業料)
月額6,900円(税込み7,452円)
レッスン単価
“40分×4回/月
グループレッスン(月20回×45/月)
サービス提供時間
グループレッスンは24時間
教材費
無料
レッスン(授業)教材
日常会話ビジネスTOEIC等
講師数
不明
講師国籍
全員ネイティブ
講師資格
企業へのサービス提供実績
1,500社以上
日本人サポートの有無
サービス拠点
オフィス
無料キャンペーン
1週間
通信形態
専用システム




イングリッシュライブの良い点・悪い点【まとめ】(評価・評判)


良い点


レッスン

・自分のレベルにあった授業で満足

・イングリッシュライブの本拠地がイギリスであるため、イギリス発音の方が多い。イギリス発音で英語を学べる機会が日本にはあまりないため、とてもありがたい。

・Englishtownに申し込むと月20回のグループレッスンがついてきます。世界各国の生徒と一緒に受講することができるので海外留学した気分を味わえる。

・グループレッスン後、自分が話した発音や文法のミスについて、担当講師からフィードバックが送られてくるためレベルアップを図り易い。

・グループレッスンで良い講師に当たったら、その講師にマンツーマンレッスンをお願いすることが可能。


教材

・教材については、オンラインスクールのなかでは一番の品質。

・初心者から高度なレベルまで、どのレベルの人にも対応できるよう教材が段階的に用意されている。


悪い点


価格(費用)

・格安のオンライン英会話サービスに比べると高い


教材

・日本語の訳がたまに間違ってる。


講師

・英語圏以外の出身の講師で、訛った英語が良く分からない時がある。


システム

・回線エラー、または、システムエラーで、講師の声は聞こえるのに生徒の声が聞こえないことがある。




まとめ

格安オンライン英会話より、価格は少し高めではあるものの、街の英会話教室に比べれば破格の値段です。講師は全員ネイティブ、レッスンは、オンラインでは珍しい、グループレッスンがあり、英会話教室の雰囲気を体験出来るサービスもあります。その他生徒の発言を聞くのもいい勉強になります。

イングリッシュライブは、20年の歴史があり信頼があります。大手企業への教育実績も多数あり質としては最高レベルのサービスです。特にビジネス英語コースは定評があります。教材の質は高く、また講師は全て有資格者で安心です。

費用は格安のものと比べると、若干高いですが、質を求める方にはおすすめです。特にビジネス目的の場合は、イングリッシュライブが良いでしょう。

無料キャンペーンの申し込みはこちら↓

英会話

『オンライン英会話』おすすめランキング、あなたの目的にあった『オンライン英会話』教えます! 『オンライン英会話』おすすめランキング、あなたの目的にあった『オンライン英会話』教えます!
『海外留学・教材・英会話学校・オンライン英会話』英語を効率的に学ぶ方法教えます!【英語学習のすすめ】 『海外留学・教材・英会話学校・オンライン英会話』英語を効率的に学ぶ方法教えます!【英語学習のすすめ】


スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ